« 来月のお楽しみ | トップページ | 朝のスイーツ »

2010.10.22

心配ご無用

コウスケの就学児健康診断があり、
幼稚園を早退して、4月から通う小学校に行ってきましたrun
昨日から、
「なんか、ドキドキする~。」
と言っていたコウスケ。
嫌なドキドキじゃなくて、楽しみなドキドキ、らしいですwink

受付順に10人ずつグループになって、視力・聴力・歯科検診などを周ります。
早く終わりたかったので、早めに受付をしたところ、6番・・第一グループでしたscissors
保護者は待っている間、体育館で子育てに関する講演を受けていましたear
親も受付順に席が決まっていて、
母さん、最前列の中央でしたcoldsweats01

そのうち、第一グループが戻ってきました。
最後に、検診の結果を聞きながら、先生と面談。
コウスケ、検診はすべて問題ないそうです。

先生から、
「入学後の心配なことがあれば、個別にご相談しますので、おっしゃってください。」
と言われました。

おとなしくて、積極的ではないコウスケ。
正直なところ、
ちょっと前までは、コウスケの小学校入学については心配が山積みでしたfuji
でも、考えてみれば、
おとなしいなりに、似たような子たちと仲良くなり、楽しく過ごしているじゃない。
転園も経験して、いろいろ辛い思いもして、そして強くなりました。
小学校に行って、生徒も増えていろんな子と接しいろんなことを経験すれば、
多少のトラブルもあるでしょうけれど、
それはみんな同じだし、それに大事なこと。
・・あれ、心配事ってなんだっけ?

きっと、コウスケなりの楽しい学校生活を過ごせることでしょう。
何も相談しないことにしました。

コウスケの進む小学校は、学区内に幼稚園がないので、
出身幼稚園の偏りがなく、
あちこちの幼稚園・保育園から集まってきます(1学年100人超くらい)。
コウスケの幼稚園からは8人が入学します。
年長で同じクラスの子は、コウスケを含めて4人。
残り4人のうち、3人は去年同じクラスだった子で、
会場でママたちと顔を合わせて、お互いビックリ。笑ってしまいましたhappy01




その後、コウスケ以上に心配の種が少ないハルキを迎えに、
ニコニコこども館へ。
003市の施設に、預かってもらっていました。
お預かりしてもらえる時間が短いので、
早く終わらせたくて、受付を急いだのです。
一時預かり室に行くと、
同じくらいの子と、ウルトラマンの怪獣で遊んでいました。
コウスケと母さんを見つけると、怪獣を抱えて走ってきて、
「ほら、ここには、べムスターもいるんだよ。
 みて~、タッコングも!」

と、次々披露してくれました。
珍しく、途中昼寝したそうですが、
みんなと楽しく過ごしていました、と職員の方がおっしゃっていました。
よかったよかった。

帰り道では多くは語りませんでしたが、
夕飯のときに、
「ハッちゃん、おともだちといっしょに、おやつたべたの。
 (コアラの)マーチと、おいも(芋きんとん)だったよー。」

おやつは持参していったものです。
「ハッちゃんねむくなって、せんせいだっこしてくれて、ねちゃったー。」
「おともだちと、えをかいたの。
 あおと、きいろの、かいたら、せんせいがマルつけてくれたよ。」

そして、
「ハッちゃん、あんまりさみしくなかった。」
「また来たい?」
「きたいきたいきたーい。」
じゃあ、美容院に行くときにでも、預かってもらうことにする?
2月の、小学校の入学説明会でのお預かりは決定ですgood

|

« 来月のお楽しみ | トップページ | 朝のスイーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来月のお楽しみ | トップページ | 朝のスイーツ »