« いい香り~ | トップページ | 宝くじ買いどき? »

2010.11.01

2歳11ヵ月

ハルキ、2歳11ヵ月ですshine
006いよいよ、カウントダウン開始です。
もうじき3歳だってsign03すごいすごーいhappy01

<最近のハルキ>
*いつでもどこでも人気者
shine
 幼稚園にコウスケを迎えに行った時、
 しばらく園庭で遊ぶのですが、
 コウスケとユウジンくんとリュウくんとハルキ、
 4人一緒に遊んでいます。
 たまに、ハルキが1人でブランコやっていたりすると、
 「ハッちゃんいないと、つまんないんだよー。」
 と3人でハルキを迎えに来ます。
 ハルキ、全然知らない子でも仲よくなってしまうので、
 その子を連れてコウスケたちのところへ行き、
 コウスケたちですら初めて遊ぶその子も交えてみんなで遊んでいます。
 
 スイミングでも一番小さいせいか、周りの子供たちが世話を焼いてくれるみたい。
 トイレ休憩のとき、縦に並んで、前の子の肩を持って電車みたいに移動しますが、
 「ボクが、ハルキくんのうしろ!」
 「ワタシが、ハルキくんのかた、もちたいの!」
 ともめている間に、
 他の子が、ハルキの後ろをキープしてしまっているらしい。
 更衣室に戻るときも、
 ハルキと手をつなぎたい、という子が何人かいるようです。
 ただこれは、コウスケの特権です。

 更衣室で着替えていると、
 「小さいのに、水怖がらないし、泳いでるし、待ち時間は踊ったりポーズ決めたりして、
  すごく楽しそうですね・・。つい、ずっと見てしまいましたー。」
 と、ママさんたちから話しかけられることが時々あります。

 公園に行っても、児童館のようなところに行っても、
 すぐにだれとでも仲よくなっています。
 我が子ながら、本当にうらやましいと思うことがしょっちゅうですconfident
 
*人の話をまったく聞いていませんear
 何か注意するときに、3回くらい言っても返事がないので、
 「ハルキ、わかった?」
 と聞くと、
 「・・なにが?」
 と拍子抜けの返事が帰ってきます。
 「道路を渡るときは、ちゃんと止まって車がいないか見てから渡るんだよ。」
 と言うと、
 「ハーイ、わかったよー。」
 と言いながら、左右を見ずに道路を走って渡っていきます。

 夫にもしょっちゅう「ちゃんと話を聞きなさい。」と言われていますが、
 まあ見事に、右から左ですsoon
 些細なことなら構わないのですが、
 危険を伴うものは、何度も何度も何度も言って見せて聞かせないといけません。

*負けない子強い子rock
 とにかく負けず嫌いです。
 最近、それが顕著になってきました。
 「おかあさん、あそこまで、ヨーイドンしよう。」
 と言われて、よく競走するのですが、
 「ハッちゃん、ぜったいにおかあさんにまけない。
  ぜったいに、いちばんになる。」

 と、スタート前につぶやいてます。
 母さんに対する威圧なのか、それとも自己暗示なのか。

 母さんとだけでなく、コウスケとも、周りの友達ともそんな感じ。
 そして、いろんなことで競争し、勝ちたがります。
 これがいい方向に活きるといいんですけどね・・。

 そして、ひどく転んでも、あまり泣かなくなりました。
 普通に転んだ程度なら、立ち上がってパッパッと払って、また走ります。
 ひどく転んだ時は、2泣きくらいしたあとで、
 「ボク、もうなかない!」
 と、涙をぬぐいさって立ち上がります。
 このときは、必ず『ハッちゃん』じゃなくて、『ボク』といいます。
 
 幼稚園の降園後、コウスケたちと遊ぶ時は、ウルトラマンごっこが多いです。
 ハルキはいつも怪獣役。
 突き飛ばされても、押しつぶされそうになっても、絶対に泣かない。
 泣くどころか、逆に子供たちを押しのけてまた襲いかかっています。
 園児たちもおののいていました。 

*上から目線sign02
 口調が、です。
 夕飯を食べているとき、
 「これ、なかなか、よくできたね。」
 コウスケが絵を描いたら、
 「ニィも、けっこう、じょうずにかけるよね。」
 おとといの、夫の同級生たちと集まった時、トイレの中で、
 「みんな、たのしそうにあそんでるよね。」

 きっと、母さんがそういう口調なのでしょうけれど、
 「ハッちゃんにいわれたくないよね。」
 とコウスケがムッとしています。

大らかにのびのびと育ってくれています。
このまま成長していってくれたら、と願う母です。 

|

« いい香り~ | トップページ | 宝くじ買いどき? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい香り~ | トップページ | 宝くじ買いどき? »