« 神の御加護が | トップページ | 実験者 »

2010.12.10

カラフル恐竜

ここ数年、
コウスケかハルキの誕生日orクリスマスに、
静岡のじいじばあばからカルタをもらっていて(1年に1個ずつ)、
気がつけば、カルタが5個も集まりました。
先日のハルキの誕生日には、
リクエストしていたブーブショート以外にも、ことわざカルタが。

数あるカルタの中で、コウスケとハルキが気に入っているのが、
きょうりゅうカルタです。
毎日、
朝幼稚園に行く前・コウスケが幼稚園に行った後ハルキと2人で・
コウスケが幼稚園から帰って来てから・夕飯の後、
・・と、暇さえあればやっています。
ハルキ、字は読めませんが、恐竜の絵を見て取っています。

そのきょうりゅうカルタ、
いつからか『き』の取り札が行方不明wobbly

今日、コウスケ、『き』の取り札を描いてくれましたart
『き』は、『きょだいなからだの ギガノトサウルス』
「ギガノトサウルスって、どういうきょうりゅうだっけ?」

「んー、私も、わからんね。」

001

ネットで調べて、それを見ながら描いていますart
その様子を見ているハルキ。

そして、できあがりはコチラ。

003_2
なんとも味のある、
ギガノトサウルスになりましたsagittarius
本人としては、満足いく仕上がりではなかったようです。
「いやいや、私じゃあこんな風には描けないよ。」
「そう?」
「これをきっかけに、ハルキが『き』を覚えるかもよ。」
「ハルキの『き』だしね。」

小学生になったら、コウスケに百人一首を覚えてもらって、一緒にやるのが母さんの夢です。
小さい頃、お正月にイトコたちと集まって、伯父さん主催の百人一首大会がありました。
取った枚数×10円を、お小遣いとしてもらえたのですが、
イトコたちはみんな大きくて、とてもとてもかなわない。
なので、翌年のために1年かけて必死で覚えた記憶があります。
小さい時の記憶とはすごいもので、いまだに100首覚えてますscissors
今から覚えたとしたら・・せいぜい5首が限度でしょうdown

|

« 神の御加護が | トップページ | 実験者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神の御加護が | トップページ | 実験者 »