« リーバイス | トップページ | 仲間 »

2011.01.17

つみきと雪遊び

たくさんの雪が積もりましたsnow
朝、そろそろ家を出ようかな・・と思ったら、幼稚園からメールが来て、
『雪のため、通園バスが大幅に遅れています。』
車で送っていった方が早いと思い、
雪で一面真っ白の道路を、のろのろ運転しながら送っていきましたsnail
幸い、家から幼稚園に向かう方面は、道路が渋滞していませんでした。
バスの路線がコウスケより前の子もまだ来ていなかったっけ。

午前中は、雪道を楽しみながら、ハルキとニコニコこども館へ遊びに行ってきましたrun

110117

011

先に遊んでいた4、5歳の女の子3人組に、すぐさま合流するハルキ。
・・と思っていたのは本人だけらしく、
女の子たちは、ハルキは眼中になしwobbly
それでも、女の子たちが移動するところについていき、
最後は、ソフトつみきで遊ぶのに合流(したつもり)。
真っ暗な家を作り、3人が中に入り、最後に入口にふたをして、完成~。
ハルキ、ふたをするのを外からかいがいしく手伝っていました。

すると、中にいた女の子の1人が、ふたを少し開けて顔を出し、
「ここにすき間があるから、うめなくっちゃ。悪い人がくるよ。」
そして、そこにいたハルキを指さし、
「ほら、悪い人が来た。」
ハルキ、悪者扱いcoldsweats01
女の子の付き添いで来ていたおじいちゃんに、
「ボク、お手伝いしたのにね。
 女って・・怖いよね。」
となぐさめてもらっていました。

女の子たちが帰った後、同じくらいの男の子たちが何人か来て、
また一緒にソフトつみきで遊んでいました。
同年代の男の子が集まると、幼稚園生活を彷彿とさせます。

そして午後は、もちろん雪遊びsnow

013 土曜日にはとても小さい氷山になっていた山が、
一気に山脈のようです。
広い駐車場の雪を、機械で四隅によけたものです。
もし1ヵ所に集めていたら、相当すごい山ができたことでしょうfuji
硬いところ軟らかいところいろいろで、
足元がかなり不安定。
それでも、平気でピョンピョン飛び回っているのは、
さすが子供ですcrown

006

それでもまだ遊び足りず、
母さんが家の前の雪かきをしている間、
今度は庭の雪で遊んでいます。
駐車場の雪を全部庭に入れたら、大きな山になり、
コウスケはそちらに夢中。
ハルキは、フェンス沿いの雪をちょこっとすくって投げるのがツボだったみたいです。

大きい道路は多少雪が溶けたとはいえ、
ほとんどの道路が真っ白です。
明日の朝、これが凍るんだろうな・・ おー怖いwobbly

|

« リーバイス | トップページ | 仲間 »

コメント

こんにちは。
昨日はこちらも前日夜からの雪で、朝起きると一面銀世界でした。久々の雪です。

雪に慣れないこちらの人たちはみんなきっと大慌てしたでしょう。もちろん私も。

仕事に行くのに普段は7~8分のところ1時間かかりました。怖い思いもしました。

そもそも雪の日に普通のタイヤで道路を車で走行するなんて、雪国の人には考えられないでしょうね。

今日は、寒いながらも通常の生活ができるようになり、ホッとしています。

投稿: miwabou | 2011.01.18 12:44

snowmiwabouさん
そちらで雪が降って積もるなんて、何年ぶりでしょうね。
miccoxさんのブログで、写真も見ましたcamera
ビックリです。
スタットレスをつけていても、雪道はやっぱり怖いです。
普通のだと、ホントに大変ですよね・・。
息子くんの住んでいるあたりも、相当積もったんじゃないですか?
早く、暖かくなってほしいですsun

投稿: Ayumi | 2011.01.20 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーバイス | トップページ | 仲間 »