« 2月のお誕生会 | トップページ | 創作日 »

2011.02.18

雪山の帰りに

また寒さがぶり返しましたtyphoon
夜中の雨が強かったのか、路肩の雪はたいてい溶けましたが、
駐車場などで、寄せ集めた雪の山は、まだどこも残っている感じですfuji
なんとなく、テンションが上がらない、母さんとハルキ。
珍しく、ニコニコこども館へは行かず、家で遊んで過ごしました。

それでも、お迎えに行った時には、
寒い中を、いつもどおりに、幼稚園脇の駐車場の雪山でたっぷり遊びました。

毎日一緒に遊んでいるお友達は、今日はパパのお迎えだったので、
雪遊びすることなく帰っていき、
園庭で遊んでから、雪山遊びに合流する友達たちが来るまでは2人で、
みんなが来てからは一緒に遊びました。

今日はその中に、
コウスケと同じクラスで、普段はバス通園のユウくんも混じっていました。
多分、ここで雪遊びするのは初めてなのでしょう。
大喜びで一緒に遊び始めました。
弟クンがまだ小さいので、ママと弟クンは車で待っていたようです。

30分くらい遊んで、じゃあそろそろみんな帰ろうか・・という流れになり、
コウスケも
「たくさんあそんだから、もうかえりたい。」
というので、帰り支度を始めたのですが、
ユウくんは
「ボクは、まだかえりたくないから。」
と、遊び続けていました。
が、ユウくんが遊びで使っているのは、我が家のスコップ。
「コウスケ、ユウくんからスコップもらっておいで。」
と促したところ、
「・・ユウくん、スコップかえしてくれる?」
「やーだーよ。ボクあそんでるじゃん。」
実はユウくん、クラスでも1、2を争う気の強い男の子。
「ぜったい、かえさないからねー。」

腰が引けつつ何回か声をかけるものの、一向に返してもらえる気配もなく・・。

周りのママたちも、
「ユウくん、みんな帰るんだよ。ユウくんも帰ろうよ。」
「ママが、車で待ってるよ。」
と声をかけてくれても、全然ダメ~wobbly

コウスケが、遊ぶユウくんの傍らで遊ぶ様子をじーっと見て、待つこと数分watch
ユウくんのママが気がついたようで、
「ユウちゃん、スコップをコウスケくんにありがとうって返してきなさい。
 もう帰るよ。」
すると、
「ちぇっ!」
と叩きつけるようにスコップを投げて、車に乗り込んでいました。
「コウスケくん・・ごめんね。」
とママが代わりに謝ってくれて、それで帰っていきました。

「コウスケくん、優しいから、返してって強く言えないんだね。」
「うちだったら、無理やり取り返しちゃいそうだよ。」
と周りのママに言われ、
そしてみんな解散となりましたpaper

優しいって言うより、
気が弱いんだろうな・・gawk
それでも、
ユウくんに暴言を言ったり、手を出したり、無理やり取り返したりしなかったのは、
偉かったね、とほめてあげました。

でも、(自分の記憶では)母さんも小さいころ、こんなふうな子でした。
同じような思いを何度もしてきました。
そして多分、夫も似たような感じだったんじゃないかと思います。
でもでも、自分の気持ちや意見は、言うべき時には言えるようになるといいなぁと、
ちょっと高望みする母です。

|

« 2月のお誕生会 | トップページ | 創作日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月のお誕生会 | トップページ | 創作日 »