« 最近のブーム | トップページ | 小当たり »

2011.02.06

成功チョコ

コウスケのリクエストで、ムシテックワールドに行ってきましたrvcardash
去年作った年間パスがちょうど切れてしまいました。
5回行くと、パスポートのもとが取れるところ、
17、8回も行きましたwink

002

004

まずは、コトコト鳥作り。コトコト揺れながら、棒を伝って少しずつ降りてくるオモチャです。

たまたま、同じクラスのヨシくん一家にお会いして、一緒に作らせてもらいました。
ヨシくんのお兄ちゃんは2人とも大きいので、自分で作ることができるそうで、
ヨシくんのパパがヨシくんを、ヨシくんのママがコウスケを見てくれました。
助かりました~、ありがとうshine

その後、サイエンスショーmovie
水を使った科学実験ショーでした。

007

008

2種類の液体を混ぜると、違う色の液体になり、
しかもそれが光る・・という実験wrench
ハルキ、今日も手を挙げて、前に出て実験しました。

そして、今日の一番のお楽しみheart04
定員制のプログラム:チョコっと科学に参加しました。
テンパリング(温度管理)の大切さを、チョコを使って体験し、
その後、おいしいチョコレートの作り方を習いました。
バレンタインが近いからこそのプログラムでしょうねheart

009

010

まずは、お湯の温度を無視して、どんどんチョコを溶かし、
それをカップに入れてどうなるか、の実験。
65℃を超えると、チョコに含まれる油脂が固まらなくなるので、
軟らかいチョコになってしまううえ、味も悪くなります。
固まる前の温かいチョコは、まだおいしいそうです。

続いて、おいしいチョコ作り。011
65℃のお湯で溶かしたチョコを、
さらに温度計を使いながら、チョコそのものが45℃になるまで混ぜて、
その後、水につけて、27℃台に下げます。
下がったら、先ほどのお湯に2秒つけて、
よくかきまぜたら型に流して、固まるのを待ちます。

014

スプーンについたチョコ、
おいしい~。

母さんたちが作ったチョコ、
係のお兄さんが見てくれて、
「失敗か大成功かどっちかになりそうだね・・。」
と言われましたが、
結果は大成功shine
「室温でここまでちゃんと固まることって、あんまりないんですよ。」
と言ってもらえました。
一応、冷蔵庫に入れて冷やし固めてもらいましたが、
冷蔵庫に入れても軟らかいまま・・という方が多かったみたいです。

015

実は、失敗作として作ったものも、
温度がちょっと低かったのか、
普通に固まり、味もおいしかったです。

温度管理が若干異なるホワイトチョコも作り、
真ん中のものを、完成後すぐに食べてみました。
おいしかった~。

ハートのが4つあるので、今日も仕事だった夫に披露しつつ、夕食後に1つずついただくとしましょう。

|

« 最近のブーム | トップページ | 小当たり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のブーム | トップページ | 小当たり »