« 雑誌『まちがいさがしファミリー』 | トップページ | 桜が咲いたよ »

2011.04.17

反抗ではないけれど

小学生になったから?
それとも、たまたま今の時期?

コウスケが、最近、母さんのことを上から目線で見ているようです。

先日、コウスケのお迎えをお隣のおばさんにお願いしたとき、
コウスケをお隣に迎えに行き、そのとき母さんとハルキも少しおじゃましました。
何かの話をしていて、おばあちゃんが、
「あれ、何だっけね・・。
 おばあちゃん、もう歳だから、すぐ忘れちゃうよ。」
「うちのおかあさんも、すぐ忘れるよ。」
「そんなことないよ。お母さんは、まだ若いでしょ?」
「でもねー、ほんっとにすぐわすれるんだよ。こまっちゃうんだよ。」
・・前は、人前でこんなこと、言わなかったよねcoldsweats01

テレビで、何かのアニメを見ていて、
110417_141254「これ、何ていう名前の人だっけ?」
「○○だよ。」
「あぁ、そうだっけね。」
「おかあさん、ちゃんとべんきょうした方がいいよ。
 コウスケとハッちゃんは、おぼえてるよ。
 もうー、まったく・・。」

母さんがDSをやっていて、
そろそろやめようかな、というと、
「なんで、すぐにあきらめるの?
 あきらめちゃ、ダメだよ。」

クリアできないからやめるわけじゃないけどね・・coldsweats01

コウスケの考えていることと、母さんのとが食い違ったとき、
絶対に自分の意見を通すようになりました。
頼まれていないのに手出しをすると、
「これくらい、じぶんでやるから!」
と、拒否するようになりました。

それでもって、夫のことは尊敬しているようです。
絶対に、↑のようなことは言いません。
夫が何かできると、
「おとうさんは、○○できてすごいよねー。
 おかあさんは、なんかいやっても、できなかったのにね。」

えぇえぇ、できませんでしたよ

今まで、大きな反抗期がなかったコウスケの、
最初の自己主張、自立の第一歩なのかもしれません。

反対に、
「おかあさん、今日あさはやくおきてねむかったら、少しごろんってしていいよ。
 じしんあったら、ハッちゃんとテーブルのしたに、もぐるから。」

などと、うれしいことも言ってくれるようになりました。
ありがとねheart04

|

« 雑誌『まちがいさがしファミリー』 | トップページ | 桜が咲いたよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑誌『まちがいさがしファミリー』 | トップページ | 桜が咲いたよ »