« 3ヶ月後にプレゼント | トップページ | 反抗ではないけれど »

2011.04.16

雑誌『まちがいさがしファミリー』

午後から雨が降るようなので、午前中のうちに買い物を済ませました。
雑誌コーナーの前を通りかかったとき、
「あ、おかあさん。
 まちがいさがしの本があるよ。」

これなら、コウスケもできるしね、と1冊買いました。

家に帰ると、意外にもまちがい探しにはまったのがハルキeye

110416_115542最初はヒントを出していましたが、
そのうち、自分で探せるようになってきました。
「あ、こことここ、ちがうじゃーん。」
と、大きく○をつけていくので、
その○の中に、まちがいが2つあることもcoldsweats01

横からコウスケが、
「ハッちゃん。
 エンピツをもつときは、おやゆびと人さしゆびでここをもって、
 そこに、なかゆびをつけるんだよ。」

と、先週の書写の時間に習った持ち方を教えてあげていましたpencil

コウスケの鉛筆の持ち方が今までちょっと変だったので、
「こうやって持つんだよ。」
と、見せて教えていましたが、
左利きなのを右で持たせることもあってか、なかなかうまく持てませんでした。
でも、学校で、具体的にこの指とこの指をこうして・・と教えてもらい、
ちゃんと持てるようになりました。

震災直後で、夜なかなか寝られないときや、
110416_144220気分転換をしたいとき、
最近では、子供たちがDVDを見ているときなどは、
母さんは、相変わらずもっぱら本を読んでいますbook

最初に読んだのが、
『もしドラ』こと、
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』
読みやすくて、あっという間に読み終えました。

続いて読んだのが、
『1Q84 1~3』
やっとやっと、読みましたnotes
読み始めてから、波に乗るまでに時間がかかりましたが、
途中からは面白くて面白くて!
でも、独特の表現が難しく、読む速度はとてもゆっくり。1日1章くらいのペースでした。
そして昨日読み終わりました。
ものすごい達成感ですrock

市立図書館は、しばらく閉館するそうですし、
TSUTAYAも再開していないので、一緒にある書店もまだのようです。
なので、先日実家から荷物を送ってもらったときに、
実家にある本の中から面白そうなのを、数冊荷物の中に入れてもらいました。
届いたのは、
櫂(かい)・春燈・朱夏  (宮尾登美子)
ひつじが丘  (三浦綾子)
敦煌      (井上靖)
暁の合唱   (石坂洋次郎)

の6冊です。
櫂と春燈は、まだ実家に住んでいたころに読んだことがありましたが、
すっかりあらすじを忘れてしまっていますsweat01
図書館などにいっても、多分自分では選ぶことはないと思われる6冊です。
楽しみですshine

|

« 3ヶ月後にプレゼント | トップページ | 反抗ではないけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3ヶ月後にプレゼント | トップページ | 反抗ではないけれど »