« えさやりと自転車とPC復活 | トップページ | 友達との遊び方 »

2011.05.09

GW明け

107 今日のお弁当
 おにぎり3つ・ウインナー・さつまいもの甘煮
 チーズ・ゆで人参・スナックえんどう

毎日同じようなお弁当ですcoldsweats01
ハルキからは、おにぎりとさつまいもの甘煮は毎日入れてね、って言われています。
しかも、おにぎりは塩にぎりが一番好きなんだそうですriceball

GWが明けて、コウスケの生活もだいぶ小学生らしくなってきました。
<新たな変化>
①家まで1人で帰ってくるようになりました。
 先週までは、解散場所までは先生が同伴してくださっていましたが、
 今日からは、1年生だけで解散場所まで帰ってきます。
 解散場所から先も、少しずつ1人で歩く距離を伸ばしてきていました。

 1時半くらいには帰ってくるかな・・と思っていたら、
 「ただいまー!」
 と帰ってきたのは1時20分watch
 なんでも、地震で大きな被害があった校長室と職員室の工事が終わったので、
 仮教室からのお引越しのために、全員帰りが早いんだって。

108

②宿題が出ました。
 今日は、算数のプリントでした。
 「これはね、サンプリっていうんだよ。
  国語のプリントは、コクプリね。」

 まだ、学習机は買っていないので、
 ダイニングテーブルでやりました。
 まだまだ、かわいい宿題ですpencil

③明日の予定を、書いて帰るようになりました。
 学校との連絡帳を使うようです。
 しゅ サンプリ
 も  ピアニカ
 も  たんけんバッグ

 と書いてありました。
 しゅ、は宿題、も、は明日の持ち物です。
 バの点々がついてなくて、先生が赤ペンで直してくれていました。

         postoffice         postoffice         postoffice

今日のボランティアは、宛名を書いた紙を切って、封筒に貼る、というものでした。
全国に避難している、富岡町の小中学生宛の手紙のようです。
最初はただ黙々と作業をしていきましたが、
だんだん周りの方とも話すようになり、
隣の女性に
「これ、何の手紙なんでしょうね。」
と聞いたところ、
母さんの前にいた男性が、
「これは、私からのメッセージなんです。」
母さんの前にいらっしゃったのは、富岡町の教育長さんでした。
隣にいたのは、奥様。
バラバラになってしまった子供たちに、どうしてもメッセージを送りたくて、
最初はご夫婦で宛名貼りをしていたのだけれど、
全部で1400通、やり終えられないということで、
母さんたちもお手伝いすることになったのです。

メッセージに込めた熱い思いを聞かせてもらいながらの作業でした。
みんなにこの気持ちが届きますよう・・。

明日から、一時帰宅の第一陣として、川内村の一部の方が家に戻られます。
川内村は、役場ごとビッグパレットに避難しているのですが、
たまたま、母さんたちが作業している後ろで、テーブルをくっつけて、
最後の打ち合わせをしていました。
その様子を映しに、たくさんのテレビ局のカメラが入ってきていましたmovie
このニュースが流れたときに、バラの絵が背中に描いてある黒いTシャツを着ている人が万が一写ったら、
それが母さんですpig

|

« えさやりと自転車とPC復活 | トップページ | 友達との遊び方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えさやりと自転車とPC復活 | トップページ | 友達との遊び方 »