« ありがとうアクアマリン | トップページ | こちらも春です »

2011.05.05

お勉強タイム

午後のスイミングまでは、夫は一人時間満喫のため外出run
コウスケとハルキは、2人で闘いごっこをしていたので、
母さんはクロスワードでも・・と思ってやり始めたところ、
「コウスケも、べんきょうでもしようかなー。」
と、前に買ってあげた算数のドリルを出してきました。

110505_130605算数といっても、
足し算引き算へのアプローチみたいな内容で、
たとえば、
●が1つぬられていて、
「全部で5つになるように、残りの●を描きましょう。」
というような内容です。

今のところ、一番好きな教科は算数らしいですpencil
いいねぇ~。

すると、今度はハルキが、
「ハッちゃんも、おべんきょうしなくっちゃ。」
とやってきました。

110505_131305ハルキのは、もじのドリル、です。
でも、相変わらず、字については無関心。
ポーズだけです。

「おかあさん、なんてかいてある?」
「『ひ』があたまにつくのはどれかな、って書いてあるよ。」
「うーん・・どれもつかないんじゃない?」
「そんなことないよ。1こづついってごらん。」
「つくし、くじゃく、ひこうき、ぶた、とり
 ・・どれもつかないんだけど。」

「飛行機は、最初が『ひ』じゃないの?
 それに、これは鳥の中でもヒヨコだよ。」
「じゃあ、ひこうきと、ヒヨコだね。
 おかあさん、よくわかったね。」

「ありがとねcoldsweats01

すぐに飽きてしまい、
110505_133304_3テーブルの上に乗っては、
今度はぬりえを始めたコウスケに、
「そこ、まだぬってないじゃん。」
「のびたくんのようふくのいろ、ちがうよ。」

とダメ出ししていました。

それでも、『はるき』の3字が読めるようになったのは、大成長ですup





午後のスイミングは、夫も一緒に行きました。
こちらに来てから、子供たちのスイミングを見るのは初めてです。
まずは、幼児クラスのハルキ。
お父さんが見てることもあって、普段よりさらにハイテンションupup
先生に言われた1つのことをやるのでさえ、全部で5アクションくらいしています。
 たとえば、水を手ですくって顔をこすりましょう、というときに、
 水中に入って、頭まで水にもぐり、出てきてから顔をこすり、
 ウルトラマンのビームをして、最後にまたお尻から水中にダイブ・・という感じ。
あまりのはしゃぎように、先生も笑っていて、
何度も何度も、観覧席の夫と母さんの方を見ていました。
終わったあと、
「ハッちゃん、いつもの数倍、お祭り男になってましたよ~。」
と言われましたcoldsweats01

コウスケはいつもどおり、まじめに黙々と泳いでいました。
いつもと違うのは、トイレに3回も行ったこと。
トイレに行くときに、観覧席近くを通るからかなぁ。こちらに手を振って行きましたpaper
コウスケが思ったより泳げるのを見て、夫もびっくりしたようです。
今日は初めて、クロールの息継ぎの練習をしていました。
多分、息は継げていないと思いますが、首を横にやっていました。

|

« ありがとうアクアマリン | トップページ | こちらも春です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうアクアマリン | トップページ | こちらも春です »