« 生活に潤いを | トップページ | 音読 »

2011.05.15

さらなる潤いを

先日の、1年生を迎える会で、
2年生からプレゼントをもらいました。
去年育てたアサガオの種です。
代々、そうやって受け継がれているのかもしれませんrecycle

昨日、やっぱり種まきができなかったので、
今日の朝にやりました。

001種が6粒入っていたので、
コウスケとハルキ、1鉢ずつ育てることにしました。
指で穴を開けて、
そこに種を入れてね、というと、
コウスケは穴の中に種を入れ、
ハルキは鯉にエサをあげるように撒きましたcoldsweats01
土の上に種を見つけることができたので、
母さんが、穴の中に種を入れました。

いつでも2人が見られるように、
子供部屋の出窓に鉢を置きました。

アサガオといえば、1年生の理科の授業の代名詞です。
・・そういえば、今って「理科」「社会」ってないんですね。
  まとめて「生活」という科目名になっていて、ビックリしました。

先日の参観会のあとの懇親会で、先生からお聞きしたのは、
今年はこういう状況で、
種まきや毎日の水やりなどで、外に出る時間を増やしてしまうから止めにしようか、
という話が、1年生の先生の中で出たようです。
でも、
あの芽が出た瞬間の感動や喜びを、どうしても子供たちに味わってほしいので、
窓辺で育ててみることにしたそうです。
今、そういうのに合っている教材を探してくださっているって。
芽が出たところで、家に持ち帰りですbud

コウスケは、グリーンカーテンにしたいと言っています。
3鉢でも、カーテンになるかなconfident



そういえば、先日から図書館が再開しました。
といっても、中央図書館はまだ閉まったままで、
コウスケが通った幼稚園の近くにある分館が再開です。
大きくないわりには、けっこう好きな蔵書が多く、我が家のお気に入りですbook

借りていた本を、2か月半ぶりに返しました。
あやとりの本を1冊借りていて、
借りたばかりのころは、指の動かし方があやしかったコウスケでしたが、
この2ヵ月半で、この本に載っていたほとんどのものを作れるようになりましたshine
他の絵本も、
コウスケもハルキも半暗記できるほど、何回も読みました。
今日、新しい本を借りてきて、また楽しくなりそうです。
予約もすべていったん白紙になったようです。
人気の本は、今が予約のチャンスですgood

|

« 生活に潤いを | トップページ | 音読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生活に潤いを | トップページ | 音読 »