« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011.06.30

男子トイレへ

午前中は、ひたすら家の片づけをしていました。
やってもやっても、進んでいるのかどうなのか・・
それでも、ダイニングキッチンと廊下の片づけが終わり、
あとは、家具をたくさん置く奥の部屋と、夜寝る部屋の2つ、のみです。
2部屋とも、押入れが2間ずつあり、
その収納も考えながらの片づけ。
ここからが長い戦いになりそうですrock

そして、お昼すぎに区役所へ行き、
先日できなかった、子供手当などの手続きをしてきました。
子供手当の窓口と、後期高齢者医療関係の窓口は一緒です。
震災による医療費減免の手続きのために、おじいちゃんおばあちゃんがたくさんきているので、
どうりで窓口が混んでいるわけです。

毎日、あっという間に1日が過ぎていきます。

コウスケの学用品でまた足りないものが判明したので、
下校後、3人で買いに行こうとしたら、
下の家の奥さんとお会いしました。
実は我が家、子供たちが産まれてからは、下の部屋に誰かが住んでいるのは初めて。
仙台の社宅は下の階は空き部屋だったし、
郡山では一軒家だったし。
うるさくないかなぁ・・といつも気になっています。

「すいません、いつもうるさくしていて。」
「こちらこそ、子供たち(成人されています)が帰るのが遅くて、
 夜遅くまでバタバタしてて、すみません。」
なんて話に始まり、
いろいろ話していくうちに、
奥さんのご実家&結婚後住んでいたところと、
母さんたちが住んでいた郡山の家が、それぞれご近所だったことが判明flair
「放射能、大変だったでしょ?
 実家の近くの友達から、話は聞いてるんですよー。」
と言ってくれました。
学校の学年主任の先生も、郡山の隣市出身だったし、
意外と福島県出身の人は多いのかも。





母さんの話ばかりでなくて、子供の話も。

区役所に行ったあとで、ららガーデンをちょっとのぞきました。
すると、
「ハッちゃん、おしっこ。」
じゃあ、トイレ行こうか、と声をかけると、
「ハッちゃん、おにいちゃんだから、ひとりでいけるの。」
と、看板を見ながら、1人で走っていきました。
少し離れて、こっそり追いかける母さんshadow
「ここは・・おんなのこトイレだから、ハッちゃんのとこじゃなくて・・
 あ、おにいちゃんトイレあった!」

と大きな独り言を言いながら、男子トイレへ。
母さん、怪しくない程度に、男子トイレの入り口に近づいていました。
「ボク、何歳?」
「3さい。」
「ボク、一人でおしっこできるの?すごいねー。」
「うんっ。」
という会話が聞こえ、
じきに、
「おかあさん、ハンカチかして。」
と、ハルキが出てきました。
「ハッちゃんね、きょうもひとりで、おしっこできたよ。
 おじいちゃんが、ハッちゃんひとりでおしっこして、
 すごいね、っていってくれた。」

また一歩成長good

| | コメント (0)

2011.06.29

当たり前はありがたい

タイミングがよかったのか悪かったのか、
郡山で荷物をトラックに積んでもらい、最後に掃除機を家中にかけて、
もう1回かけようとしたら、
掃除機が壊れましたdown
仕方ないので、あとはぞうきんがけで・・。

こちらに来て、説明書を見ていろいろやってみたものの、直る気配もなく、
今日、新しいのを買いに行ってきました。
ついでに、今年は出番があまりないかも、と思って、
全然買っていなかった子供たちの半そでの服もほしかったので、
イオンモール名取エアリへrvcardash

掃除機はどれにしようか迷った結果、
ずーっと外干しできなかった布団を、これからはどんどん干せる!と思い、
布団用のノズルがついた掃除機を選びました。

002それからZARAに行き、
子供たちのTシャツをまとめ買いt-shirt
ちょうどセールもやってるしねwink
上3枚がコウスケ、下2枚がハルキ。
母さんもほしかったけれど、
自分の買い物は、家が片付いてから、と決めているので、今日はガマンガマンgawk
そうすれば、部屋の片づけもせっせとやることができます。

他にも足りないものがたくさんあるので、
ホームセンターなども回って、いろいろ買いこんできました。

家に着いてすぐ、コウスケのお迎えへ。
ハルキ、自転車で行きたいというので、自転車に乗せてみました。
ずっと外遊びなどしなかったので、初めての自転車ですbicycle

110629_151119000

110629_151644000

「あれ?ハッちゃん、自転車乗れるの?いつ乗れるようになったの?」
「いま。」
自転車のハンドルあたりを持ってあげようと思ったら、
すいすいこいでいきました。

小学校は、昨日プール開きがあり、
コウスケも今日からプールに入りました。
「今日はね、6年生といっしょに入って、
 6年生のお兄さんが、プールでおんぶしてくれたりして、たのしかった。」

そして、
「プールやってるとこを、テレビの人がとりにきて、
 ○○テレビで、6時35分くらいからやるって。」

今日までお借りしていた掃除機をじいちゃん家に返しにいきながら、
じいちゃんとばあちゃんと一緒にテレビを見ていたら、
10数分遅れて、写りましたtv
コウスケ、結構大きく写り、しかもカメラ目線でしたeye

自転車に乗ったり、プールに入ったり、
そして、
朝起きて窓を開けたり、洗濯を外に干したり、換気したり、
半そで半ズボンを着てマスクなしで外に出たり、
地面の石をさわったり草花にさわったり・・
当たり前なのにずっとできなかったことができるようになり、
とても新鮮な気分ですshine

| | コメント (0)

2011.06.28

転校初日&郡山最終日

コウスケ、新しい学校に初登校です。
今日は母さん(とハルキ)も一緒です。

母さんの中での転入生っていうと・・
 朝、全員静かに席についているところに先生が転入生とともに教室に入ってきて、
 黒板に名前を描いて、
 「今日から、このクラスに仲間入りすることになった、○○さんです。」
 「○○です。よろしくお願いします。」
 「じゃあ、○○さんは、窓側のあそこの前から2番目の席に座ってください。
  みんな、仲よくするように。」
 転入生の席=窓側から2列目の、前から2番目。
 そしてすぐ、授業開始。

・・っていうイメージだったんですけれど、

今日、会議室で先生と少しお話したあと、
先生が教室にいったん戻って、コウスケと同じ班になる子3人をつれてきてくれて、
そのお友達と一緒に、コウスケは先に教室へ。
後から母さんが教室に行くと、
コウスケは一番後ろの席に座っていて、
今日まで転入生が来ることを知らなかったクラスのみんなは大騒ぎimpact
コウスケは、周りの子たちに話しかけられていました。

朝礼のときに、前に出て先生に紹介してもらい、
そのあと、自己紹介。
そして、席についてから、クラス34人全員が、1人ずつ名前を言ってくれました。
同じ名字の子、同じコウスケくんがいると、クラス大盛り上がり。
1校時目前に、
「じゃあ、トイレ行く人、いっておいで~。
 コウスケくんにも、トイレの場所を教えてあげるんだぞ。」
と先生が声をかけてくれると、
みんながコウスケのところに来てくれて、
20人ほどに囲まれて、コウスケはトイレへ。
そして、みんなに囲まれて、また教室へ。

元気で、人なつっこくて、いい子ばかりのクラスでした。
母さん、とっても安心しましたconfident

         house         house         house

授業が始まる直前に学校を後にし、
それから、ハルキと2人、郡山へ。

引っ越しをした日、郡山を発ったのが夕方だったので、
物件の引き渡しが今日だったのです。

001

「なにもなーーい!」
と、喜んで走りまわっていますrun

1年9ヵ月しか利用しなかったので、大きな汚れはありませんでした。
家具がなくなって、見えなかったところにもいろんな地震の傷がよく見えましたeye

今はどこも、タイル工事が進まないようです。
お風呂のタイル工事も、目途がたたないので、
他の方法で直すことになりそうなんだって。
そしてすでに、次の入居者がきまっているようです。
避難所にいる、大家族が入るので、早く直して入居させてあげたい、って、
管理会社の方が言っていました。

家が傾いたり、大きく崩れることなく、母さんたち一家を守ってくれました。
夫の念願だった一軒家。
短い間でしたが、お世話になりました。house

         rvcar         rvcar         rvcar

仙台に戻り、一息ついてから、
コウスケを迎えに行きました。110628_145257
だいたいの下校時間を先生から聞いていたので、
途中まで迎えに行ってみました。

こうやって、土の上を歩かせるのって、いつぶり?
マスクもいらない、半そで半ズボンでもOK。
ハルキ、大喜びです。
でも、少し歩くと疲れてしまいます。
かなり体力が落ちていますdown

20分ほど待つと、
お友達と一緒にコウスケが帰ってきました。
家が近所の子、らしいです。
家の近くまで出てきていた、お友達のママにもあいさつしました。
弟くんとハルキも同級生なことが判明happy01

「お母さん。
 明日、もしおむかえに出るんだったら、家のちかくにしてね。
 リュウトくんといっしょに、ここまでかえってきたいからさー。」

だそうです。
はいはい、了解~good

おやつを食べてから、買い物に行きました。
体操着類、体育帽子、名札などをはじめ、
給食のおはしは持参、しかもおはし・スプーン・フォークの3点セットだし、
郡山ではやらないからと準備していなかった水着や帽子やお着替えタオルなど、
あとは、肩ひもつきの水筒、
文具も足りないものがあったし、
入学のときのように、いろいろ買いました。
アサガオの鉢・さんすうセットなど、学校で注文してもらうものもいろいろあります。

明日は暑くなりそうです。
新しい水着やタオルを使ってプールに入るのが、とっても楽しみなようですheart04

| | コメント (0)

2011.06.27

市民になりました

今日は夫が有給を取ってくれましたshine
午前中、夫は新しい家でいろんな配線をやりながら、ガスを開栓してもらうのを待ち、
母さんはその間、区役所に転入手続きに行ってきました。
仙台市、5つの区役所がありますが、
他の4区役所は所用もあったりしていったことがあったのに、
これから住むこの区役所に行くのは、初めてです。

周辺道路も駐車場は大渋滞rvcarrvcar
家から5分くらいで着くところなのに、
車を停めるまでに1時間以上かかり、
さらに、転入手続きにも1時間ちかく待ちましたsad
人の動きが、とっても多いって。
しかも、区役所内では、
高速道路専用の、被災証明書の発行をしていたので、
ものすごい人であふれかえっていました。
本当は、子ども手当ての手続きなどもしたかったけれど、
これはさらに2時間待ちというので、
もう少ししてからにします。
警察によって、免許証の住所変更だけ済ませました。

そして午後、いよいよ新しい小学校へあいさつに行きましたbuilding
廊下も広々しているし、明るい感じだし、とってもきれいshine
担任の先生も紹介してもらいました。
とっても元気で、頼りになりそうな男の先生でした。
一緒になって、ワーーッと遊んでくれそうな感じです。
コウスケ、先生とハイタッチしてから帰りました。
同じクラスには、福島県から避難してきた子もいるようです。
そのあたりのことは、先生もアンテナ張ってくれるそうで、安心ですconfident

転入手続きと、学校の転校手続き、大きな2つの手続きが終わり、
あとは、とにかく家の中を整理していくばかりです。
まだ、開けていない段ボールが、20箱近くあります。

039今度の家では、
部屋の片隅ではありますが、コウスケの勉強コーナーを作りました。
前の家で、パソコンデスクとして使っていた机と、
夫が自分の部屋で使っていたイス。
夫の机は、今度の家ではパソコンデスクになりました。
照明は、母さんの家事コーナーで使っていたもの。

寄せ集めではありますが、
コウスケも喜んでくれました。
もう少し、周りを整えてあげたいと思います(棚とか引き出しとか)。
カーテンも、ちょうどいいのがないしね・・。


さて、夕方みんなでご飯を食べに行き、
そのあと夫は福島へ向かいました。
いよいよ、二重生活が始まります。
お互い、身体に気をつけていかないとねrock
新生活、仙台そのものは知っているとしても、
このあたりには友達もいないし、環境もなんとなくしかわからないし・・。
また、いろんな出会いがあるでしょうから、
楽しく過ごしていきたいですheart04

| | コメント (6)

2011.06.26

到着

雨の中、仙台の新居に引越ししました。2011_0625aa0075
コウスケとハルキは、じいちゃんの家で1日過ごさせてもらい、夫と母さんで引越しの様子を見ていました。

これから時間をかけて、物を置く場所を考えていこうと思っているので、玄関脇の部屋に荷物を入れてもらったところ、部屋の中がダンボールでいっぱい。
「一応、通れるように通路は作っておきました。」
と言われました。

今度の家は、分類ではマンションになっていますが、
世帯数も少なく、こじんまりとした感じです。
・・というか、できるだけ低層の建物を探しました。
あいさつに回ったところ、みなさんとても感じのいい方ばかりshine
1つ上の階には、6年生のお兄ちゃんを持つ1年生の女の子もいて、
「これから、朝7時35分に、ピンポーンってやっていきますね。」
って、声をかけてもらいました。
とっても、心強いrock

引越しの荷物が入った後、
足りない家具家電を買いに行ってきました。
大型家電量販店で、さっそく大学時代の同級生に再会。
以前、仙台にいたころには、街中で何回かあったことがあった人でした。

どこへ行っても、車は大渋滞、お店も混んでいて、
あぁ、仙台に帰ってきたなぁ、そして仙台は都会だなぁ・・としみじみ感じました。

| | コメント (0)

2011.06.25

さよなら郡山

いよいよ引っ越しの日です。
雨女の引っ越し、仙台から郡山に来る日も雨でしたが、
今回もやっぱり雨でしたrain
荷物をトラックに積んでもらうときには、雨が上がってよかった。

2011_0625aa0283

2011_0625aa0287_2

左:窓の結露防止シートをはがす2人。

月末は引っ越しが多いようで、
本当は午前中にトラックに荷物を積んで出発してもらいたかったのですが、
どうしても午後になってしまうって。
なので、午前中から荷造りをしてもらい、
遅めの午後にトラックがやってきて、荷物を積んで、出発しました。

仙台の新しい家に荷物が入るのは、明日の午前中ですwatch
今夜は、じいちゃん家に泊まらせてもらいます。

あっという間の1年9ヵ月でした。
でも、こちらに来た時には、まだまだ赤ちゃんのようだったハルキ(当時1歳9ヵ月)が、
今では幼稚園に通っているんですから・・。

こちらに来たころは、コウスケも母さんも全然友達ができなくて、
いつも、ハルキもいれて3人で行動していました。
アクアマリンやムシテックワールド、カルチャーパーク、石筵ふれあい牧場・・
いつも同じようなところでしたが、
たくさんたくさん、遊びに行きました。
公園も多いので、あっちの公園こっちの公園と散策しました。
それはそれで、楽しかったconfident

今になれば、少ないながらもとても仲のいい友達もできましたし、
なんといっても郡山では、
目上の方にかわいがってもらうことが多かったな、と。
近所のおじさんおばさん、スイミングの先生方、
行きつけのパン屋さん・クリーニング屋さん、図書館の受付の方、
そして、ボランティアで出会った、たくさんの方々。
かけがえのない出会いでした。

静岡を離れるときは、実家に帰省すればみんなに会えると思ったし、
仙台を離れるときは、きっとまた仙台に戻ってくるような気がしたし、
寂しいとはいっても、また会えると思っていました。
でも、郡山は、なかなか来るチャンスがありません。
今までの引っ越しで、一番寂しく思えます。
この先、原発問題がどうなるかわかりませんが、
来年もし開催されるなら、郡山シティマラソンに参加したいし、
幼稚園の学園祭も来てみたいなぁ(今年は中止)。

1年9ヵ月、お世話になりましたshine

| | コメント (0)

2011.06.24

引っ越し前日

午前中は何もやることがありません。
美容院に行って、根元カラーをしてもらいましたbag

そして午後。

まずは幼稚園へ行きました。ハルキの送別会です。
普段バス通園の子のママたちも、みんな集まってくれました。
先生のお言葉、ハルキのあいさつ、母さんのあいさつ。
そのあと、折り紙で作ったチューリップを1人ずつプレゼントしてくれて、
そのときに、ハルキからもプレゼントをpresent
みんなが描いてくれた絵を冊子にしたものや、全員での写真を入れたフォトフレーム、
あとはプレゼントもいただきました。

1

最後はいつもどおり、
先生に紙芝居を読んでもらい、
さようならのあいさつをして、おしまいです。

去年、ハルキと幼稚園をいろいろ見て回って、
ハルキが唯一気に入ったこの幼稚園。
毎日が充実していて楽しい生活だったようです。
先生は、本当にいつもニコニコしていて優しい先生でした。
お友達も、みんな仲よくしてくれて、
3ヵ月弱ではありましたが、ハルキにとっては、とても意味のある時間でした。
よかったね、ハルキ。
そして、みんな今までありがとうheart


ハルキの降園時間とコウスケの下校時間が重なってしまったので、
コウスケは、隣のおばさんの家におじゃましていました。
迎えに行ってから、次に向かったのは、郡山市総合体育館です。
放射能のスクリーニング検査に行ってきました。
放射線量の高いところに行ったわけではありませんが、
念のため・・です。

008_2写真、わかりますか?
体育館の窓ガラス、バリバリに割れています。
検査をやっているところは、被害のない場所でした。

3人とも、全くもって問題ないくらいの低い放射線量でした。
ただ、低いながらも、
靴底を検査したときには針が動きました。
地表面に放射能がたまっているっていうのは、ホントなのね。
検査証明書をもらって、帰ってきました。


ちょっと休憩したあと、今度は、コウスケの小学校へ。
転出手続きをしてきました。
新しい学校に提出する書類をいただき、
お金の清算を済ませて、
あとは、学校に置いてあった荷物を持って帰りました。
段ボール1箱分もありましたbook
車まで見送ってくださった先生に、
「先生、今までありがとうございました。」
と、ちゃんとあいさつできました。
「コウスケさんなら、どこに行っても、すぐにお友達ができるよ。がんばってね。」
と言ってもらえました。
今日の4校時は、お別れ会をやってもらったそうです。




最後に、通学班のお兄さま方の家に、あいさつに行きました。
5、6年生の男の子ばかりの通学班。
朝、おはようってあいさつしても、
小さい声で「おはようございます。」っていう感じだけど、
今日は、
「コウスケくん、仙台に行っても頑張ってね。」
って、みんな声をかけてくれました。

家の中は、だいたいそのままなので、あまり実感がありませんでしたが、
みんなにあいさつして、いろんな手続きを終わらせて、
いよいよなんだな・・と思えてきました。

| | コメント (4)

2011.06.23

ラスト弁・ラストボラ・ラストスイ

昨日のお弁当001
 ホットケーキ・ハンバーグ・ハム・アスパラ
 ニンジン・スモークチーズ

こちらの幼稚園最後のお弁当は、
ハルキのリクエストにより、ホットケーキですrestaurant
入園してからのハルキ、
お弁当も給食も、一度も残しませんでしたshine




今日は最後のボランティア。
忙しくなるかなぁ・・と思ったら、
004今日の炊き出しは、
東京のウナギ協会(?)による、うな丼でして、
支援物資よりも、うな丼を・・と、みんな列についていたので、
物資をもらいに来る人は少なかったです。

列のほんの一部です。 →

なので、
いつもちょっとずつやっては途中で止まってしまっていた、
子供服の整理をしました。

002

003

一緒に作業をしたボランティアさん、
2人とも、郡山市の隣の二本松市にご実家があって、
ボランティアのために、有給を取って帰省しているそうです。
1人が東京から、
もう1人はなーんと、カナダから帰ってきたんだってairplane
カナダでカフェをやってると言っていました。
会話の途中で出てきた『espresso』の発音が、超かっこよかったheart04

005アクアマリンの生き物たちが来ていました。
ヒトデやナマコ、ヤドカリがいるケースです。
あと、熱帯魚の水槽も4つfish
ついうれしくて、
周りの子どもたちと一緒に、見入ってしまいました。

「再開したら、ぜひ来てください。」と言われました。
絶対に行きますともsign03

あっという間の2ヵ月でした。
この頃、この2ヵ月で何をしたんだろうか、と思うことがあります。
避難者の皆さんにとって、少しはお役に立てていたらいいのですが。
大震災・原発事故に伴うボランティア、めったにない経験をしました。
そしてこの先、そんなボランティアの出番がないような世の中になってほしいです。

         fish         fish         fish

そして、スイミングも今日が最後です。
準備に手間取っていたら、いつもより家を出るのが遅くなり、
到着したのが5分前(いつもは20分前に着いています)watch
コウスケの担当の先生が、更衣室で待っていてくれて、
ハルキと母さんが到着すると、
「あーーー、よかったよー。
 今日休みなのかと思って、ボク、心配で心配で・・。」
ご心配をおかけしましたsweat01

008ハルキ、大好きなつり輪をたくさんやってもらいました。
この後、ぶらぶらと左右に揺らしてもらい、
途中で手を離して水中に落ちます。

他の子も、やってやって~、と先生に言ってましたが、ハルキよりもずっと背が高いので、
足がついてしまってできなかったみたい。
重いよ・・という先生のリアクションも見られました。

コウスケは、いつもどおり指導していただきました。
先日先生からお手紙をいただき、コウスケも先生にお手紙を書きましたpen
今日は終わった後に、ちゃんと先生にあいさつしていました。

スイミングの先生は、みんな子供好きで、優しく楽しい先生ばかりでした。
仙台にいるころは、ちょっとスイミングが嫌々だったコウスケ、
こちらのスイミングに来てからは、
楽しい楽しいと、大喜びで通い、
もっと上手になりたい、と上を目指してがんばるようになり、
そして、頑張ればできるんだ、と自信を持つことも知ったようです。
郡山での生活の中心は、スイミングだったといってもいいくらいです。

すばらしいスイミングに通えて、本当によかったです。

| | コメント (0)

2011.06.22

家事ではないけれど

引っ越しまで、あと3日になりました。
基本的には、午前中:ボランティア 午後:スイミング という、
今までと変わりのない生活を送るように心がけています。
ボランティアから帰ってからハルキのお迎えに行くまでに、手続き類を行い、
家の片づけは、子供たちが寝た後で・・。

不要物の処分、諸手続き、コウスケ・ハルキへのクラスメイトへのプレゼントの準備、
やっと完了しました。
あとは、前日にちょこっと片づけして、
残りは業者さん、よろしくお願いしますsign03



子供たちの、お手伝いのブームがまた変わりました。
余震はだいぶ落ち着いたものの、相変わらずリビングで寝ていますsleepy
布団を毎日2階の寝室まで持っていくのも大変なので、
1階の和室に置いてあります。
それを運んできて、布団を敷くのが、コウスケとハルキの最近の日課です。

006せっせと布団をひろげるコウスケ。
昨日もらったピザのチラシに釘付けのハルキ。
「にぃ、ちょっとこれみて。
 これ、おいしそうだから、こんどたべない?」

「ハッちゃん!
 そんなの見てるヒマがあるなら、手伝ってよ。」
「ハッちゃんは、ピザがすきなんだよ。」
「ボクだってすきだよっ。」


結局、ハルキも手伝ってくれました。

「お母さんは、イスにすわって、DSやっててよ。」
子供たちがせっせと働いているのに、母さんがDSやるわけにはいかないでしょ。
・・と思ったのも初日だけbleah
最近は、布団を敷いている間だけ、DSをやらせてもらっていますgame

昨日、ソファも引き取ってもらったので、
リビングが広々となりました。
「どこにしこうか、まよっちゃうよね~。」
と、斜めに敷いていたので、
子供たちが寝た後、まっすぐに直しました。

         impact         impact         impact

ボランティアとして活動している人は、老若男女、いろんな人がいます。
ただ、どうしても人が増えると、意見がぶつかります。

日曜日に、ユニクロさまから、たくさんの衣料品が届きました。
どんどん出して、必要な方々にどんどんもらってもらいたい、
という考えのボランティアさんが多いです。
そんな中、
届いた物資は、細く長く提供していきたい、という考えの人もいます。

昨日、母さんはボランティアをお休みしましたが、
その間に、どうやら一揉めあったようですsad

こんなところで揉めるのも嫌なので、母さんはどっちにもいい顔しちゃってますが、
もちろん、物資はどんどん提供していきたい派です。
物がないから、もらいにきてるんだもの。
細く長くなんてやっていたら、そのうちビッグパレット、閉鎖になっちゃうよ。
余った物資はどうするんだい、って、
一番仲のいいボランティアさんと話していました。
ずっとお世話になったこのボランティアさん、明日はお休みなので、
一緒に活動するのも今日で最後です。
「今度もし会えるとしたら、楽しいところで会おうね。」
とバイバイしました。

| | コメント (0)

2011.06.21

満を持して

コウスケの下の歯2本が動き始めてから、早1ヵ月半。
なかなか抜けそうな気配がなかったのが、
1週間ほど前から、片方の歯が急速にぐらぐらしてきました。
コウスケが口を開けると、歯がななめにずれていて、
あれ?抜けたの?? って思うくらい。
歯の生えていた穴もしっかりみえるほどです。

えいって押せば抜けそうだけど、
まあ自然に任せましょう、と思っていました。

今日はコウスケ・ハルキともスイミング。
スイミングが終わった後、誰よりも早くプールサイドを去り、
めちゃめちゃ早く着替えてきたコウスケ。
「お母さん!
 プールで、はがぬけたよ。」

003「えーー、ほんとーーっ?」
「じゅんびたいそうがおわったとき、
 ちょっとさわってみたら、ぬけちゃった。
 だから、先生にいったら、
 ガーゼにつつんで、ふくろに入れてくれたの。」

と、小さな袋を差し出しました。
「よかったねー。痛くなかった?」
「ぜーんぜん。」
そして、
「今日のゆうはんは、ピザとってね。」

夫から、
コウスケの歯が抜けたら、お祝いに好きなものを食べさせてあげて、と言われていて、
コウスケにリクエストしたところ、
宅配のピザがいいって。
もう、注文するピザまで決めていたようです。

夕方、仙台に持っていかない家具の買い取りに、業者さんが来てくれて、
作業をしている片隅で、
こっそりピザの注文をしましたmobilephone
コウスケのおかげで、久々に宅配のピザをいただけました。

もう1本の歯も、だいぶ動くようになってきました。
郡山にいるうちに、抜けるかな・・抜けないかな。






今日は、幼稚園のクラス役員会のため、ボランティアはお休みです。
クラス役員は、母さんを入れて3人です。
今日のテーマは『ハルキの送別会の打ち合わせ&準備』でした。

送別される母さんにも声をかけようか迷ったそうですが、
3人での打ち合わせは、半分以上は楽しい楽しい雑談なので、
母さんも参加させてもらってよかったです。
この3人でなら、何時間でもしゃべり続けることができます。

「最初、先生のあいさつでいいよね。
 次に、ハッちゃんのあいさつにする?」
「私がハルキの前に、あいさつしようかな。」
「その方がいいかもしれないね。」
「じゃあ、先生・○○さん(母さんのこと)・ハッちゃんの順にして、
 そのあと、プレゼント渡そうか。
 だれと、仲いいの?」
「うーん、男の子だったらトウマくんで、女の子だとレイちゃんかな。」
「トウマくん、しっかりしてるから、大丈夫そうだよね。」
「最後は、記念写真だね。」
お友達全員から1つずつ渡してくれるプレゼントもあって、
最後に3人で、それを作りました。

まるで、だれかの送別会を段取りしているようです。
でも、ありがたい話です。

| | コメント (0)

2011.06.20

逃げろーっ

学校から帰ってきたコウスケ。
「ただいま・・」
の声も元気なく、暑くて疲れたのかな・・と思っていたら、
「お、お、おかーーさーーーん。」
と泣いて部屋に入ってきました。

「どうしたの?」
「今ね・・うちのちかくまできたときね・・
 すごく大きな犬が・・きゅうに出てきて・・コウスケをおいかけてきて、
 こわくて、泣いて走ってかえってきたの。」

「そうなの!?」
「うん。
 そのおうちのおばさんが、つかまえにきてくれて、
 ボクごめんね、っていったけど・・
 すごくこわかった。」

「そりゃ怖いよね・・・。」
母さんにしがみついて、ワーワー大泣きしました。

ただでさえ、犬が苦手なコウスケ。
苦手になったのも、2歳のときに、大きな犬がじゃれて飛びかかってきて、
コウスケ突き飛ばされたからdash
本人はそのことを覚えてはいないようだけれども、
それまでは、犬は好きだったんだよね・・なでたりさわったり、平気だったもの。

「明日、○○のあたりまで、迎えに行こうか?」
「うーん、大丈夫だとおもうけど・・。」
朝、集合場所まで行く途中で、そのあたりを通るから、
そのときのコウスケの様子を見て、場合によっては途中までお迎えに行こうかな。




落ち着いた後、宿題を済ませて、
110620_160838_2それから、幼稚園時代のお友達のヨシくんのおうちへ遊びに行きましたrvcar
コウスケの友達の中で唯一、
おうちへ遊びに行ったことのあるお友達。
引っ越し前に、もう一度おじゃまさせてもらいました。
「ヨシくんちは、かめんライダーがいっぱいあって、
 たのしいよね~。」

と、ハルキが楽しみにしています。
お兄ちゃんが2人いるから、男の子のおもちゃがたーーくさん。
到着してすぐに、いつもお借りしているダブルドライバーを装着し、一応かっこいいポーズを決めています。

幼稚園で、同じクラスだった女の子のお友達も、遊びに来てくれました。
まさか、また会えるとは思っておらず・・
ヨシくんママの計らいに感謝shine
どちらのママからも、送別のプレゼントをいただいてしまいました。
うれしいような、申し訳ないような・・。
でも、どうもありがとうpresent
短い時間しかおじゃまできませんでしたが、
たくさんお話しできて、満足でした。
またいつか、会えますように・・。

帰りに、ヨシくん家の近くにある、かかりつけの小児科に行ってきました。
コウスケの溶連菌の2回目の尿検査、
今回もOKでした。
これで、もう溶連菌関係は終わりですhappy01
普段はわりと寡黙な先生、
ハルキの頭を見て、
「弟くん、さっぱりした頭になったね。 すごくいいねー。」
って笑っていってくれました。
どこにいってもほめられる、ハルキのたわし頭。

         music         music         music

避難所の支援物資も、ここにきて、いろいろまた届くようになりました。
昨日は、ユニクロからたくさんのものがたくさん届いたそうです。
午前中の物資配布が一段落してから、届いたものを開けてみました。
下着関係と、Tシャツ、イージーパンツなど、とても喜ばれそうなものばかりt-shirt
本当は、みなさんが物資をもらいにきているときに、どんどん出していきたいのですが、
そうすると、わーーーーっと群がってしまって、とても危険だから、
それができないのです。

だから、衣類に関しては、
今日は午前中でなく、午後に来た人の方がラッキーだったのかも。
不公平に思われるかもしれませんが、
午前中に来た人は、バスタオルとかシーツとか、他のものをもらえたのだし、
やむをえないのかな、とも思います。

東京からのボランティアチーム、3泊4日で交代できているので、
しょっちゅうメンバーが変わります。
毎回毎回、メンバー色が違うのですが、
今日一緒に活動したボランティアさんは、
母さんたち一般ボランティアの仕事もいろいろやってくれたり、
お話をする機会もたくさんあって、
やりやすい雰囲気での作業でした。
避難所の様子はテレビなどでも見ていたけれど、
やっぱり、実際にここにきて、避難所を見て、避難者とじかに接して、
思っていたのと全然違うな・・と感じたそうです。
物資も十分にあって、ほしいものがあれば何でももらえると思っていたから、
数枚のバスタオルを取り合ったりするとは思いもしなかったって。
そうだよねぇ。
郡山市内にいたって、避難所の現状を知ってる人は少ないですからね。

| | コメント (2)

2011.06.19

アウトドアDAY

今日は、明日回収に来てもらう家具があるので、その中身を全部出したり、
あとは、夫が単身寮で使うテレビを買いに行ったりしよう・・と話していたところ、
「今日は、どこにあそびに行く?」
とコウスケに聞かれました。
昨日もほとんど家で過ごしたからねぇ・・。

郡山で遊べるのもあと少し。
やることは後回しでもいいから、今日は遊びに行こう!
・・というわけで、
郡山石筵ふれあい牧場に行ってきましたrvcardashdash

ここも、よく遊びに来たところです。
冬期は閉園しているにもかかわらず、
この2年弱で、15、6回は遊びに来ていますtaurus

001

005

コイのえさやりと、おもしろ自転車でのサイクリングは、もはや恒例。
いつもは、母さん1人でこぎますが、
今日は2馬力なので、いつもと違う形の自転車に乗ってみましたbicycle
「ヤッホーーーーー。」
って叫んでます。

008_2

006

だんだん暑くなってきたので、沢でも遊びました。
かなり水が冷たかったようで、ハルキ少々腰が引けています。
コウスケはへっちゃら。

009

019

そして今日は、バーベキューもしましたrestaurant
夫が一度食べてみたいって。
まあ、今日は父の日だしね。

コウスケとハルキ、初めてラム肉を食べました。
ラム肉とソーセージは、
ここの牧場の小羊ちゃん・・なんだそうです・・。
小羊ちゃん、ごめんね。でも、非常においしかったですdelicious

そしてそして、
以前来た時には、動物たちを怖がって、、
放牧している方へ行こうともしなかったり、行っても遠くから眺めているだけだったのが、

012

014

初めて1人で、えさやりができました。
「このウサギちゃん、かわいー。」
「シカくん、ちいさくて、ハッちゃんみたい。」

と、裏声で喜んでいるハルキ。

園の隅々まで満喫して帰りました。
帰りにテレビも買いました。
夕方、夫は担当の箇所の片づけが終わりました。
残るは母さん、全然終わりません。
長い夜になりそうですmoon3

| | コメント (0)

2011.06.18

男性用バッグ

荷造りは業者にお任せするとしても、
いらないものを捨てたり、少し荷物の整理をしたりする必要があります。
特に夫については、この土日しかありませんので、
自分の部屋、特に大量のCDcdcdの整理をお願いしました。
母さんはその間、自転車と三輪車の処分へrvcar

ラッキーなことに、
昨日ポストに、不要品無料回収のチラシが入っていました。
とっても助かります。

自転車は、あちこちダメになっていて、
全部修理したら、買うのと同じくらいの値段になりそうなのと、
仙台に行ったら、ハルキを後ろに乗せられる自転車がほしいのとで、
これは処分しようと決めていました。
そして三輪車bicycle
震災以来、ずーーっと屋外に置いてあったので・・sad
迷いましたが、さようならすることにしました。
ハルキも、そろそろ補助輪つきの自転車に乗りそうですし。

基本的に、屋外にあったものほとんどは、洗ったうえで、こちらで処分していきます。

002自転車を乗せるために、
チャイルドシートを家の中へ持っていくと、

「えいがかんみたいー。」
「きょうのえいがは、かめんらいだーキバです。」


ホントだね。
そういえば、最近映画観に行ってないね・・。

そして、家のあちこちから、いろいろなものが出てきました。
仙台の社宅から、広い一軒家に引っ越して来たので、
前回の引っ越しでは、あまり物を処分しないで、よく見ずにそのまま持ってきました。
久しぶり~、なものもありました。

006 「おかーさん、これ、おもしろい?」
「昔は、面白かったよ。」
たしか、夫がカセット10個入りの福袋を買ったところ、面白いカセットが全然なくて、
だから、これもしまったままになっていました。
しかも、これとは別に、
ファミコンもどきまで、出てきました。
山形のばあちゃん家に持っていくそうです。

004

005

一時期、大流行したけれど、今はあまり見かけない、ウエストバッグも発見。
これは母さんのです。
結婚前、夫と夫の会社の先輩たちと富士登山に行く予定で、
その時用に買ったものですfuji
結局、先輩が足をちょっと怪我してしまい、登らずじまいでした。

実は、ボランティアのときに、ウエストバッグが大活躍なのです。
腰に巻かずに、ななめがけにして背中にしょっているボランティアさんが多く、
邪魔にならなくていいなー、って思っていました。
月曜日から、これ使おうっと。

10年前には気がつきませんでしたが、HOMMEって書いてありました。

| | コメント (0)

2011.06.17

あと1週間

001_2今日、コウスケたちが帰ってきてから市役所に行き、
転出手続きをしてきました。

来週、仙台に引っ越ししますbuilding

夫の福島市への異動が決まったのはだいぶ前のことですが、
「福島は忙しいから、単身寮に入るかも・・。」
と聞いていました。
その後震災が起きて、余震や放射能の問題があり、
子供たちや母さんが心配だと言って、
5月の異動後も、自宅から通ってくれていましたrvcar
でも、やっぱり帰りはものすごく遅いし、最近は、泊まることが多いです。

夫が単身寮に入り、3人で暮らすのであれば、
郡山を離れてもいいんじゃないか・・と相談し、
仙台への引っ越しを決めました。
最近、仙台に行っては、夫と2人で出かけていたのは、この関係です。

先月末に、物件を決めました。
地下鉄沿線で、地震の被害が少なくて・・という条件で探しましたが、
やはり、津波被害で避難している方たちが県の借り上げ住宅として入居していて、
ほとんどのマンションは空いていませんでした。
残っている中で、間取りや立地条件を見てここにしようと決めたところは、
なんとなんと、
仙台のじいちゃん家から、歩いて7、8分の距離ですfoot
新しく通う小学校と、自宅の中間に、じいちゃん家があります。
なによりの物件です。

コウスケにもハルキにも、引っ越しのことは話しました。
3ヵ月弱での転校・転園はかわいそうな気もしますが、
今のところ2人とも、嫌がる様子もありません。
仙台は慣れたところだとしても、新しい学校・幼稚園は知らないお友達ばかり。
早くなじめるといいなぁ・・。
今度の学校は、建物が新しいので、地震の被害がほぼなかったって。
すごーく安心heart04heart04

学生時代・前回の異動・今回で、通算3回目の仙台です。
もはや、第二の故郷ですbell

         riceball         riceball         riceball

今日のボランティア、引き続き食品類の配布がメインでしたが、
ちょっと探したいものがあって、段ボールの山を探っていくと、
おっ、おっ、おーーーっsign03
ここではレアもののバスタオルとシーツが入った箱を発見eye
他のボランティアさんにも手伝ってもらい、その山を崩してみると、
夏服やら、バッグ類やら、エプロンやら、いろいろ出てきました。
わーーいhappy01
3泊4日の、東京ボランティアチームの方に聞いてみたところ、
「おととい届いたんだけど、女性物が入っていて、僕たちでは開けない方がいいかと 
 思って・・・。」
だそうです。
下着類だけは、女性ボランティアで整理して、
後のものは、
「恥ずかしいもの、何にもないですから~。」
と、お願いしてきましたbleah

そういえば、昨日ビッグパレットに、長友選手が来てくれたようですねsoccer
ニュースで知りましたtv

避難所ももうじき閉鎖になりそうですし、今が正念場。
2年弱お世話になった福島県への、最後のご奉仕だと思って、頑張りますrock

| | コメント (14)

2011.06.16

うれしい再会

震災の時のスイミングの振り替えがたーくさんあるので、
コウスケは週2、ハルキは週3でスイミングに通っています。
少し暑い日もあるし、こちらでは学校のプール授業がないので、ちょうどいいgood

木曜日のハルキの先生は、若い男の先生で、
なんでもどんどんやらせてくれます。
最近は、足台を2段重ねたところから、ハルキを真っ逆さまにプール底までもぐらせて、
底に沈んでいる2つの輪っかを拾って水面に上がる、というのを、よくやってくれます。

今日は、水中に飛び込むときに、フラフープをジャンプしてくぐらせてもらいました。
アシカやイルカのショーのようですfish

そして、2つの輪っかをつり輪のようにもって、先生が目いっぱい高く持ち上げてくれて、
ハルキは疲れたら水中へドボーンと足から落ちていき、
また上がってきて、泳いでいきます。

写真を撮りたいのだけど、写るのは波紋と先生だけcoldsweats01

ちょっと危なそうに聞こえるかもしれませんが、
ハルキはこれが、とても大好きで、
先生もちゃんと一部始終を見ていてくれるので、
輪っかが拾えなくて、なかなか上がってこないときには、
先に引き上げてくれます。
ここでじゃないとできないので、ありがたいありがたい・・と上から見ています。

         door         door         door

家の掃除をしていたときに、
長く使ってごわごわになってしまったタオルが入った袋を発見eye
雑巾にしようと思って、取っておいたんだっけ。

003雑巾にしたら、
タオルが23枚あり、46枚の雑巾ができました。
多すぎた・・。

と思っていたら、
仮設住宅に入る方々が、入居前に掃除をしたいから、雑巾がほしい、って言っていたので、
家の分5枚をのぞいて、全部提供してきました。
母さんとしても、とても助かりました。

005

ボランティアの途中で、何となく写した1枚camera →

今まで支援物資をもらいに来た方が一番多かった日で300人ちょっとだったそうですが、
昨日は、ダブルスコアの620人だったそうです。
今日は、昨日ほどの勢いはありませんでしたが、
午前中の人数を集約していたリーダーによると、
予想では450人くらいになりそう、って。

忙しいけれど、
いろいろ探して、何ももらってもらうものがないよりも、
あるものをどんどんもらっていってもらえる方が、
気持ちとしてはラクです。

かなり高齢のおばあちゃん&その娘さん、のお手伝いをしたときのこと。
娘さんが、母さんに話しかけてきました。
「・・もしかして、前に宛名貼りのお手伝い、してくれた方かしら?」
「・・あ、ひょっとして○○さん?」
「そうよ、○○ですよ!」
以前、富岡町の教育長さんが、全国に避難した児童へのお手紙をかかれて、
その宛名をつけるのをお手伝いしたことがありましたが(日記は
一緒に宛名貼りをした、教育長さんの奥様でした。

「あの次の日も、宛名貼りをお手伝いしたかったんですけれど、
 他のボランティアになってしまって、中途半端になってしまって、すみませんでした。
 どうなったかなー、って、ずっと気にはなっていたんです。」
「あの時は、本当にお世話になりましたね。
 おかげさまで、子供たちに発送できて、お返事をくれた子もいたんですよ。
 今も、ボランティア続けていたんですね。」
「今は、支援物資の方なんですけどね。」
「また会えて、本当によかったです。」
「私もです!もうお会いできないと思っていました。」

長く続けていてよかったと思った瞬間でした。

| | コメント (0)

2011.06.15

至福の時期

今日のお弁当004
 にぼしおにぎり3つ・ サツマイモの甘煮
 チーズ・うずらの卵・ミニトマト・ハム・キュウリ

お迎えのときに、スモックに赤いものがいっぱい飛び散っていたハルキ。
ケチャップは使ってないしなぁ・・と思ったら、
ミニトマトを噛んだときに、弾けてしまったそうです。

幼稚園からの帰り道。
クラスのお友達のママに、ハルキの顔がまん丸でかわいい、と言われたあとの会話。
「ハルキの顔は、本当にまるいよね。
 ほっぺたとか、おいしそうだねー。」
「おかあさん、ハッちゃんのほっぺは、たべものじゃないんだよ。」
「じゃあ、試しに食べてみよう。
 ・・ムシャムシャ。(と食べるマネ)」
すると、泣き出すハルキ。
「あー、ハッちゃん、ほっぺた食べられて痛かった?ごめんね。」
「ちがうよ・・。
 おかあさんが、ハッちゃんをたべちゃったら、
 ハッちゃん、もうおかあさんとあえないから、さびしーーーい。」

まぁheart01

001「大丈夫大丈夫、ホントには食べないから。」
「じゃあ、ハッちゃんあんしんhappy01

かわいいのう。

2時ごろ、コウスケ帰宅。
「おかーさーん、ただいまー。」
「おかえりー。」
「お母さん、今日はなにしてたの?」
「今日も、ボランティアに行ってたよ。」
「ボランティアで、なにしてたの?」
「今日は、いろんなご飯を配っていたよ。」
「おひるごはんは、なにたべたの?」
「パンとコーヒーだよ。
 ・・・質問攻めだね。」
「うん。
 お母さん、今日なにしてたのかなーーって考えながら、かえってきたから。」

その後、靴を脱いでうがい手洗いをしに行きました。

息子たちに愛されている、幸せものの母ですlovely

          fastfood         fastfood         fastfood

朝、避難所:ビッグパレットの支援物資の配布は9時から始まります。
母さんは、いつも8時55分に到着します。
到着してビックリeye
ざっと数えて、100人近い列が、すでにできています。
食糧の配布が始まって3日目。
なくなっては大変!と、朝早くから並ばれていたそうです。
たーくさんあるから、なくならないですよーっsign03

005 缶詰もあるので、
袋では重くて破れてしまうかも・・と、
段ボールに食糧を入れていっています。
食糧によって、
1人あたり3つ、
1人あたり1つ、
1家族あたり1つ、
というように、個数が決められています。
中には、3世代7人家族という方もいて、
最後は重くて段ボールを持つことができず、押して帰っていました。

ボランティア2日目に、母さんが仕分けしたレトルトカレー(日記は
ここで配られています。
いつ、みんなに渡るんだろうとずっと疑問でしたが、今日解決flair

配布場所にいる間は、その重たい段ボールは、ボランティアで持つようにしています。
今までで一番疲れました。汗びっしょりですsweat01

| | コメント (0)

2011.06.14

栄養素

コウスケが、『大豆・大豆製品は身体にいい』ってことを習って以来、
「お母さん、だいずでできているもの、いってごらん。」
「豆腐でしょ、味噌でしょ。
 ・・あと何だっけ?」
「あとは、しょう油となっとうだよ。」
「あぁ、そうだったね。」
という会話が時々ありました。

昨日、夕飯を食べているときのこと。
 献立:ご飯・豆腐とわかめのみそ汁・シュウマイ・ひじき煮・オクラのおかか和え
「おとうふは、だいずでできているから、体にいいんだよね。」
「そうだよ。」
「じゃあじゃあ、シュウマイもからだにいいの?」
「シュウマイはお肉でできてるから、丈夫な身体を作るんだよ。」
「じゃあじゃあ、ごはんは?」
「ご飯は、コウスケやハッちゃんが元気に動くパワーの元になるんだよ。」
「今日はないけどさ、ゴボウたべると、いいウンチでるんだよね。」
「じゃあじゃあ、ヒジキもいいウンチでるの?」
「ヒジキとか、ワカメを食べると、丈夫な髪の毛が生えてくるよ。
 ハッちゃんの坊主だって、すぐにお母さんみたいになるかもよ。」
「えー、ハッちゃん、おかあさんみたいなかわいいあたまじゃなくて、
 かっこいいタワシくんがいいな。」

「もっとかっこいい、タワシくんになれるよ。」
「オクラはやさいだから、かぜをひかなくなるんだよね。」
「野菜を食べると、病気になりにくくなるんじゃない?
 ネバネバした野菜は、身体にいいんだよ。」
「じゃあじゃあ、ニンジンは?」003
「ニンジンはねぇ・・。」
夕飯が終わるまで、延々と続きました。

コウスケは、
この野菜はビタミン何が入っているか、とかまで聞いてきます。
「かぜをひいたら、みかんをたべると、
 ビタミンCがあるからいいんだよ。」

と、静岡のじいじの言ったことを覚えているようです。
ビタミン何々まで、母さんもよく知りません。
勉強しないと・・。

前から見えないところの髪が伸びたんじゃないかと、
鏡の前で、必死に後頭部を見ようとしているハルキですeye
どうかな、伸びたかな?

         house         house         house

3日ぶりのボランティアです。001

昨日から、食器類・フロアマット(子供が遊ぶときに下に敷くような、柔らかいもの)・食糧の配布が始まりました。写真はお菓子類です。

というのも、
今週来週で、仮設住宅に入居する人が多いからです。
仮設に入ってしまうと、もう物資はもらえません。
だから、入る前に、必要なものを・・ということらしいです。

洋服や下着があまりないのは、皆さんご承知なので、
生活用品をメインで、もし何か洋服があればもらおうかな、って感じでした。
物資をもらいに来る方があまりに多いので、
この2週間ほど、洋服整理をメインにしていましたが、
久しぶりに、避難者の方のサポート(一緒に、ほしい物資を探す)をしました。

震災後、すぐに遠方の親戚のところに身を寄せていた、というおばあちゃんがいました。
仮設が当選し、その手続きのために、3ヵ月ぶりに福島に戻ってきたって。
仮設で使うものをもらいにやってきました。
「今は不自由なく暮らさせてもらっているけれど、
 空気や水が合わないのか・・腕が皮膚炎になっちゃってね。
 やっぱり、福島に戻りたいよ。」
って、暑いのに長袖&手袋をつけていました。
一緒に、長袖の洋服も探しました。
途中、ビッグパレットに避難している知り合いにたくさん会えて大喜びshine
ここに来てみてよかった、って。

また、他のおばあちゃんと一緒に下着を探しているときに、
何かたわいのない話をしていたら、それがおばあちゃんのツボにはまったらしく、
涙が出るほど大笑いしていましたhappy01
その後も、思い出しては笑い、思い出しては笑いしていて、
帰るときに
「久しぶりに大笑いしたばい。ありがとね。」
って言われました。
話し相手になること、少しでも楽しい気持ちになってもらうことも、ボランティアの仕事。
喜んでもらえて、よかったです。

今週は、忙しくなりそうですrock

| | コメント (0)

2011.06.13

認定されました

土曜日に参観会があったので、ハルキは振り替え休日ですgood
以前だったら、
「カルチャーパーク(ミニ遊園地)行く?
 アクアマリン行く?
 何か、新規開拓する?」
・・って感じだったのにね。

オモチャを見たいというので、街の方へ行くことにして、
その帰りに、災害対策本部のある、ミューカルがくと館という市の施設にも行きました。
り災証明書をもらうためですmemo

ボランティアに行った時に、
り災証明書は、家の全壊や半壊でなくても発行されることもあるよ、ということを聞いて、
何かに使うことがあるかもしれない、と思って、
ダメもとで、今日行ってみました。

受付をして、待合室に入ると、ざっと80人待ちsadsweat01
たまたま、
ハルキの幼稚園のお友達のパパにお会いしたので、
ずっとお話して待っていました。
ママさんと母さんが仲がよく、先日の参観会でパパを紹介してもらった直後でした。
同じころ、仙台から郡山に転勤してきたそうなので、
話題はたくさんです。
ハルキは、近くにいた同じくらいの歳の男の子と、お話していました。

そして我が家。
一部損壊となりました。

ちなみに、申請のときに添付した写真はコチラ。

017

019

018

021

お風呂です。
壁全体が盛り上がってきてしまっているのは、うまく写せなかったので、
割れたところ・欠けたところ・ヒビのところを写しました。
周りの人の写真をチラチラッと見たら、
瓦が落ちた写真が多かったですcamera

ミューカルがくと館の隣は、
お気に入りのAngeloがありますrestaurant
遅めのお昼を食べて帰ってきました。

| | コメント (0)

2011.06.12

昨日はバースディ

昨日は、夫の誕生日でしたbirthday
年齢は言いませんが、
今年は年男年女の夫婦ですgemini

昨日は思っていたよりも帰りが早かったので、
誕生パーティを1日前倒しで、11日当日にやることができましたshine
パーティのごちそうは、
 ご飯・みそ汁・餃子・揚げチーズ・具だくさんのコールスロー・スティック野菜
あんまりパーティメニューではなかったです。
でも、ケーキは、初のお店のものにしました。

010

011

キルフェボンが大好きな夫。
でも、郡山にはありません。
こちらで有名なフルーツショップAOKIの系列の、果物のタルト屋さん:ル・ヴェルジェへ。
おいしかったです~smile




今日は、家の掃除に徹しました。
いらないものを、少し整理しようと思って。
ずっと外に置いてあった、砂場遊びのおもちゃなどは、処分しました。
着ない洋服も、処分するものと、支援物資に持っていくものとに分けました。
小さく欠けた食器も、思い切って処分。割れるもとですので。
夫は、聞かなくなったCDを売りに行き、かなりのdollarだったらしい。
これで、少しスッキリ。

066夫が出かけている間に、
10分ほどウトウトしてしまった母さん。
「あ、じしん!」
というコウスケの声で目が覚めました。
震度2くらいでした。
ハルキはどこ?とあちこち探してみると、
母さんの後ろのソファの上で寝ていましたsleepy

| | コメント (4)

2011.06.11

父の代理

今日は、ハルキの参観会です。
来週の父の日に先立っての、お父さん参観会です。
我が家は、夫が仕事だったので(今週もほぼ泊まりでした)、
母さんとコウスケで行ってきました。

何人かのお母さんに、
「うちの子がいつも言ってるハッちゃんって・・ハルキくんのことだったんだね。」
「ハッちゃんがタワシになったって、うちの子がしきりに言うんだけど、
 ハルキくんが坊主頭になった、ってことだったのか!」
「いつも、うちの子は幼稚園から帰ると、
 ハッちゃんが、ハッちゃんが、って、ハッちゃんの話ばかりするんです。
 ハルキくんのことだとは、気がつきませんでした~。」」
そうだよねぇ、ハルキのことをハッちゃんって呼ぶのって珍しいよね。

0541

056_2

ハルキの青いタワシ頭は、
どこにいてもすぐに見つけられます。
右端はコウスケ。

お父さん・お母さんの自己紹介、手遊び・絵本・紙芝居のあとは、
大ホールに移動して、みんなで身体を使って遊びました。
我が家は、コウスケが一緒にやってくれるというので、
母さんは撮影に徹しましたmoviecamera

059 067

汽車ぽっぽリレー、
列につくのが早くて、、チームの第一走者になりました。
身軽な2人は、速い速いrunrun

064

066

父兄がみんなで足のトンネルを作り、そこを通っていく子供たち。
これは、母さんも参加しました。
ハルキ、またしても先頭でくぐっていき、2週目で最後の子に追い付きました。
競争じゃないですけどね。

たくさん動き回って、帰りの会のころには、ウトウトしている子もいたくらいです。
コウスケもハルキも楽しかったと喜んでいたし、
母さんも、もちろん楽しかったですhappy01






今日で、3ヵ月ですね。
原発・放射能問題以外は、
余震も減ってきたし、いろんなお店や施設が復旧してきているし、
自分たちのまわりは、だいぶ落ち着いてきたのかなぁ、という印象です。

でも、テレビで避難所の様子が中継されたとき、
そろそろ限界だ・・と言っている人が何人かいました。
被害の大きかった地域・沿岸部・避難している人は、
全然違う気持ちで、この3ヵ月目を迎えたのでしょうね・・sad

3ヵ月後くらいに、大きな余震が来るかも、なんてウワサもありましたね。
まだお風呂のタイルがガタガタなままのうえ、
大なり小なり、余震が来るたびにひびが増えているので、
お風呂に入っているときに余震が来ると嫌だな、と思い、
今週はじめくらいからは、さらに入浴時間が短くなりましたwatch
コウスケとハルキにも、
まだ地震が来る可能性はあるから、
母さんと一緒にいないときには、十分注意するように話しました。

もう、大きな余震が来ないことを、ただただ祈るばかりです。

もうじき、2時46分。
3人で黙祷します。

| | コメント (0)

2011.06.10

かわいい先生

金曜日は、コウスケもハルキもお便りが多い日。
「今日、きんちゃくぶくろ、もらったんだよ。
 ○○しょうがっこうのみんな、大変だけど、がんばってるね、って。」

滋賀県001大津市のボランティアから、
1、2年生に届いたそうです。
早く学校で通常の給食が食べられるように、と願いをこめて、給食袋を作ってくださったのだとか。
コウスケの小学校は給食袋を使わないので、
持って帰ってきました。
何を入れようか、考えているようです。

「今日ねー、
 1年生だけで、がっこうたんけんしたんだよ。」

入学直後に、担任の先生と学校探検し、
5月になってから2回、2年生と探検し、
今日は、クラスで2人ペアで探検したそうです。
「でもね、(ペアになっていた)ナオタロウくんがお休みだったから、
 1人で、しょくいんしつたんけんして、S先生にインタビューしたんだよ。」

「何て聞いたの?」
「いつも、何をしていますか、ってきいたら、
 4年生と5年生と6年生に、おんがくをおしえています、って言ってた。」

「へー。
 他にも、何か聞いたの?」
「先生ね、かわいかった。
 きょうしつにもどって、聞いたことと先生のかおをかいたから、
 かわいくかいた。」

S先生=かわいい先生、ということが、最大の発見だったのかもeye

009 つい先日、丸刈りにしたばかりなのに、
すでに伸びてきている感のあるハルキの髪の毛。
また、刈り直しましたhairsalon
えいっと、3mm。
かなりの量の髪が刈れました。
「また、いたいタワシになった~。」
と、頭をさわってゴキゲンです。

そのハルキ。
「おかーさん、ウンチでる。」
「はいはーい。」
「きょうは、ハッちゃん、ひとりでやってみる。」
「えっ、ホント?じゃあ、やってみて。」
そういうと、洗面所にある踏み台を持って、トイレへ。

普段は、ウンチのときには、補助便座を使っていますが、
どうするのかなーと見ていたら、
補助便座は使わずに、
便座の前の方に座って、両腕で身体を支えて、用を足しています。
おしっこも出たようで、
便座の前の方に座ったから、便器に入らず、便座にオシッコがかかっていました。

「でた。」
「じゃあ、どうするの?」
トイレットペーパーをカラカラ出しているので、お尻を拭くかと思いきや、
濡らしてしまった便座を拭いていました。
その次に、おしり。
トイレの洗面台は、水道がハンドルタイプではないので、
また踏み台を洗面所まで運んで、手を洗って、完了でした。

         t-shirt         t-shirt         t-shirt

昨日、大きな段ボールが避難所にいくつか届きました。
今日朝一で開けてみると、
オシュコシュのTシャツが、色違い柄違いサイズ違いで、たーーくさん。
ええのうwink
これらの洋服が際立つよう、
今までほとんど整理ができなかった、男の子の洋服の山に着手しました。
冬物を別にわけて、サイズ別・上下別にたたみなおし、
トップスの箱の一番上に、これらのTシャツを置きました。
時間がなくて、できたのは120・130のみt-shirt

噂では、
ビッグパレットの避難所は、6月末で閉鎖するんだとか。
仮設住宅も、着々と完成していますからね・・。
閉鎖までに、このたくさんの物資も、ある程度整理しないといけないようですが、
とてもとても、手が回りません。

| | コメント (0)

2011.06.09

懐メロ

毎朝、バタバタと登校していくコウスケの代わりに、
ハルキが朝顔に水をかけてくれています。
「おおきくなーれ、おおきくなーれ。」
と、一生懸命声をかけています。

002_2

003

コウスケの朝顔(白い鉢)は4枚目の葉っぱが、
ハルキの朝顔は3枚目の葉っぱが出てきましたbud
そういえば、二葉と、それ以降の葉っぱは、形が違うんだったっけな・・と、
思い出しました。

「あ、またはっぱのあいだに、みどりのがでてきたよ。」
「ほんとだね。」
「どこまでおおきくなるのかなぁ。ハッちゃんより、おおきくなる?」
「どうかなぁ。楽しみだね。」
どんどん、大きくなーれ。



ハルキ、コウスケのスイミング中に、ずっと歌を歌っていました。
最初は、仮面ライダー電王とか、手紙 ~拝啓 十五の君へ~ などを歌っていたのが、
突然
「つーめてぇな つーめてぇな
 こーこーはじょうしゅう くーさーつーのゆー ♪」

と、『いい湯だな』を歌い出して、Ehon8169_2
周りのお母さんたち、みんなクスクス笑っていました。

どうして、そんな歌を歌えるかというと、
先日借りた、この本のおかげ。
 『いっきょく いきまぁす』 長谷川義史 著
家族でカラオケに行った話で、
いろんな歌謡曲が出てきます。
いい湯だな・神田川・どうにもとまらない・津軽海峡冬景色など、子供向けの絵本とは思えない選曲です。
でも、子供たちに読んであげるときに、
この歌詞をただ読むだけということもできず、
ついつい熱唱してしまう母さんです。

「お母さん、カモメのうたをうたって。」
とコウスケにリクエストされて、
それが、津軽海峡冬景色だとわかるのに、時間がかかりました。

この方の絵本は、子供子供していないところがとても気に入っています。

         cloud         cloud         cloud

支援物資の衣類関係は、開店休業状態です。
昨日届いた下着は、昨日の午後の早い時間で全部なくなったらしい。
衣類は、支援物資のあるホールの中でも、一番奥です。
『この先、子供服しかありません』
って、看板をかけておきたいくらいです。

今日も、幼稚園の物資を持って行きました。
バスタオルが主でしたが、
普通に並べておくと、すでに持っている人がまたもらっていって、
なるべく多くの人に行き渡らせることができないので、
受付で管理することになりました。

一緒に探してあげられる服もないし、他の女性ボランティアがだれもいなかったしで、
今日は、一人で黙々と子供服の整理をしていました。

004

005

普段のお昼の配給は、
コンビニのおにぎりとパン・サラダ・飲むフルーチェです。
今日は、全国あちこちの駅弁が40種類近く届けられて、
これが今日のお昼の配給だそうです。
テレビ局のカメラも、たくさん来ていました。
「○○さん(母さんの苗字)も、午後までボランティアしていったら?
 珍しい駅弁食べられるよ。」
非常に心惹かれましたが、お昼で帰りましたcoldsweats01

| | コメント (0)

2011.06.08

近くの復興

今日のお弁当001
 おにぎり3つ・かに風味かまぼこ・ウインナー
 かぼちゃのチーズかけ・チーズ・うずらの卵
 ピーマンの炒めたの

ここに書き出して初めて、
チーズがダブっていたことに気がつきました。
カルシウム補給・・ということでbleah




待ちに待った本日6月8日。
家の近くのTSUTAYAが、再オープンしましたshine

再開まで3ヵ月かかりました。
震災当時、店内にいた友達によれば、
大きな地震のときに外に出るのは危ないとわかっていても、
出ずにはいられないほど、中の状態はひどかったそうです。
建築資材を積んだトラックが毎日のように出入りしていましたが、
やっと、やっと、です。
005ハルキが、早帰りの日だったので、
帰ってきて早々に行ってきました。
「おはなが、いっぱいだ!」
こういうときにも、お花って届くのねtulip

たーくさんのお客さんがきていました。
閑散としていたこの近所が、
またにぎやかになりそうです。
大きな山を越えた感じですfuji

006そして、
卒園式以来、ずっと会っていなかった、
幼稚園時代の親友:ユウジンくんが、
遊びに来てくれました。

お隣さんからたくさんいただいた、
ポケモンのフィギュアやカードを披露するコウスケ。
「すげー。」
「すげーだろ。
 もってないの、なんこかあげるぜ。

お友達といるときは、言葉づかいがちょっとちがいます。
面白いsmile
ユウジンくんもコウスケもハルキも、超ハイテンションup

         clover         clover         clover

003

今日も、幼稚園に集まった物資を持って、ボランティアに行ってきました。
物資の量は、前回の半分くらいですが、
バスタオルやタオルケットなどが、たくさん入っていました。
今日も一瞬でなくなりました。
イエ~ス、とガッツポーズrock

そして、年配用女性下着が、大量に届きました。
先日、足りない物資を届けてくれた福祉団体の方()が、
前回届けた残り分として、持ってきてくださったのです。
各サイズ、50枚くらいいただきました。
お昼ごろには、Lサイズはなくなりました。
LLサイズは、残り数枚。
002今日、物資をもらいに来た方は、ラッキーですscissors

今日は人の動きが多いな・・と思ったら、
川内村の仮設住宅の入居が始まったようですbuilding
鍵をもらったあとで、
マットレスや、物資として届いた食器をもらっていく方が何人か見られました。
どうか、落ち着いた生活ができますよう・・confident

| | コメント (0)

2011.06.07

むせただけ?

ハルキのお迎えに行くと、
いつもニコニコの先生が、とても神妙なお顔gawk
「お母さん、実はですねぇ・・。」
ハルキ、何かいたずらでもしたのかな。
「ハッちゃん、お昼を食べた後なんですけれど、
 遊んでいたら、突然戻してしまったんです。
 熱は37.0℃だから高くないし(ハルキの平熱は、37.2℃)、
 おなかもくだした様子はないし、
 見ての通り、とーーっても元気なんですけれど、
 ちょっと心配で・・。」
「そうでしたか。
 でも、ホントに元気そうですし、まあ様子見てみます。」

ということで、
スモックを脱ぎ、さらには洋服もお着替えしての帰り道でした。
外遊びがないので、洋服が汚れることもなく、
005お着替えなんてめったにないことです。

「なになに、ご飯のあと、ゲーしちゃったの?」
「そうなんだよ。
 ハッちゃん、ごはんたべすぎて、
 あそんでいるときに、ケヘケヘッてせきしたら、
 ゲーってでちゃったの。」

「ふぅん。気持ち悪かったんじゃないんだね。」
「きもちわるくないけど、ごはんたべすぎちゃったの。」

家に着いて、コウスケも帰ってくると、
「じゃあ、アイスたべよっか。」
「今日はやめといたら?」
「ハッちゃん、アイスがたのしみだったんだよ。」
「明日のお楽しみにしよう。」

でも、とっても元気だったのでスイミングにも行き、夕飯も普通に食べました。
なんともありませんでした。
よかったよかったnotes




ハルキの目線の先には、鉛筆を削っているコウスケがいます。
コウスケが、学校で使っている自由帳を見せてくれましたbookpencil
1、2校時の間、3、4校時の間の休み時間は5分しかないので、
席に座って何か描いていることが多いようです。

004_2

003_3

最初のページは、何を描こうか迷ったあげく、たくさんの渦巻きを描いたそうです。
途中には、迷路らしきものが何ページか続いています。
『6465 レベル2 ふつう』 って書いてあります。

002_2

001_3

乗り物がたくさん描いてあるページには、なぜかカメの絵も。
昆虫が描いてあるページもありました。
意外と、特徴を捉えています。
ちなみに、唯一(?)わかりにくい、抜けた歯のようなものは、セミです。

今描き途中というものは、いよいよ色鉛筆が登場していましたart
完成が楽しみ楽しみhappy01

今日の午前中は、市のがん検診&幼稚園の役員打ち合わせがあったので、
ボランティアはお休みでした。
打ち合わせ前にちらっと職員室をのぞいたら、また物資が届いていました。

| | コメント (0)

2011.06.06

頭を披露

朝ハルキを幼稚園に送っていくと、
「金曜日に、話しそびれちゃったんですけど・・。」
と先生。
なんだろう、と思ったら、

「金曜日に、一週間くらいお休みしていたリョウタロウくんが久々に登園したんです。
 みんなが、
 『リョウタロウくんがきたよー。』
 って大騒ぎしてたところに、ハッちゃんが現れて、
 『おぉ、リョウタロウくん。
  リョウタロウくんに、まだハッちゃんのタワシをみせてなかったね。』

 と言って、
 あの、坊主頭を、リョウタロウくんの前に突き出したんですー。
 私、おかしくっておかしくって、
 朝から涙出るほど笑いました。」

027

「いつもいつも、本当にすみませんー。」
「イエイエ、ホントに笑わせてもらっています。」
・・と話していたら、
隣のクラスの先生が通りかかって、
「ハッちゃん、今日も笑いで泣かせてね。」

どういう園生活を送っているのでしょう。

そうそう。
昨日で、コウスケは溶連菌の抗生剤を飲み終えました。
学校から帰って来てから、尿検査のために小児科へ。
検査の結果は、問題ナシでした。
よかった~。
また2週間後に、再度尿検査をやって、
それで問題なければ、終了です。

母さんが子供のときに溶連菌にかかったときには、
手の皮がひどくむけましたが、
コウスケは、ほんのわずか・・言われなければ気がつかないくらいしかむけなかったし、
その後、熱が出たりのどが痛かったりしなくてよかったです。
小学生になって、身体もますます丈夫になってきたのでしょうねhappy01

         t-shirt         t-shirt         t-shirt

朝、幼稚園の副園長先生に、
「お母さん、物資の締め切りまでまだ日があるんですが、
 だいぶたまったから、一度持っていきますか?」
と声をかけていただき、
集まった分だけを、今日のボランティアのときに届けることにしました。
その量を見てビックリeye

024我が家の車は、SUVタイプですが、
後ろの荷台も、後部座席も、助手席も、
この荷物で埋め尽くされましたshine

持ちきれないので、台車に全部の荷物を乗せて、
ボランティア友達に手伝ってもらって運んでいると、
荷物が落ちそうだよ、と、
避難者の方が、ひもで下部をしばってくれました。

025

支援物資のコーナーに到着。
チラッと荷物をのぞいたボランティアさんが、
「すごーい!
 バスタオルもたくさんありそうだね。」
実際、集まったものを広げてみると、
バスタオルが30枚ほどと、タオルケットも4枚、
あとはお年寄り向けの洋服がたくさんありました。

026

さっそく、それぞれの置き場に持っていくと、
「うわー、今日はついてるよ!
 バスタオルがもらえるなんて。」
と、皆さんが続々と集まってきて、
1人1枚のみの限定にも関わらず、
30枚のバスタオルは、15分ほどでなくなり、
その時点で、タオルケットもなくなっていました。

バスタオル・タオルケット・エコバッグ・女性年配者向けの洋服・下着、
と、ピンポイントで募集したのがよかったかな、と自己満足scissors
幼稚園のみなさん、ありがとうございましたsign03

でも、金曜日には300枚近くあった、男性のTシャツが今日は1枚もありませんでした。
長い長いたたかいです。

| | コメント (0)

2011.06.05

乙女な男子

この土日は、仙台のじいちゃん家に行っていました。
今回も、夫も一緒でしたrvcardashdash

夫と母さんが、買い物と用事で外出している間に、
コウスケは、妹のKちゃんと、リラックマごっこをしていたらしい。
(ハルキは、じいちゃんと公園へ。)
025で、そのときに、リラックマのマフラー作りもしたようです。

ほとんどはKちゃんが編んでくれたのですが、
コウスケもすこーしだけ、やったんですって。
編み目がきれいで、
どの部分がコウスケが編んだところかわかりません。
「こんどは、お花もあもうよ。Kちゃん、あんでよー。」
と、やる気マンマンです。

003

夕飯のお手伝いも、たくさんやってくれました。
「なにか、やることない?」
と、何度も何度も、台所にやってきました。
なので、サラダの盛り付けを頼んだり、
ばあちゃんがお刺身を盛り付けるときに、大葉を並べたり。
写真は、ワカメとウドの酢味噌和えを、一人ずつの小皿によそい分けているところです。
・・ハルキ、何してる?

024ばあちゃんが最近編んでいるという、
レースのテーブルクロスの編み図を、
カレンダーの裏に、細かく書き直していました。

久しぶりに外でたくさん遊べるのに、
もっぱらインドアなコウスケです。
今日は午前中、4人で近くの公園に行きましたsoccer
帰ってきたら、またリラックマごっこをしていました。

| | コメント (0)

2011.06.03

事後報告

5月から夫は福島に異動になりました。
郡山⇔福島間は、
以前通っていた、郡山⇔いわきより、ずっと近いんだけど(片道50kmくらい)、
とにかく仕事が忙しいようで、
5月以降は、帰ってくるのは日が変わってから。
今週は、福島の単身寮に、ずっと泊まりでしたbuilding
昨日の夜遅くに、久しぶりに帰ってきました。

夫に話したいことが日々たまっていたコウスケとハルキ。
毎晩、寝る前に、
「あ、今日のスイミングのこと、お父さんにもおしえてあげないと。」
「ハッちゃん、きゅうしょくになったって、おとうさんにいおうっと。」

と言っていたのに、
4日ぶりに会ったら、話したいことはほとんど忘れてしまっていたようですcoldsweats01
朝の短い時間に、
母さんも、この一週間のことを、さらさら~と簡単に話しました。
そういえば、4日前はコウスケが溶連菌で、
小児科に行って通学していいかどうか聞いてみる、っていってたころだっけ。

明日あさっては仕事が休みらしいので、
何をして過ごそうか、いろいろ考えているコウスケです。
天気もよさそうだし、003
また遠くの公園でも行こうかなrvcardash
・・ゆっくり休めない夫です。

「がっこう、いってきまーす。」
「せんせい、おはようございます。」

と、通学ごっこがハルキのブーム。
1人でランドセルを背負おうとすると、たいていひっくり返りそうになります。
でも、背負ってしまうと、あんまり違和感なく見えます。

コウスケ、なぜそこで転がっている?

         t-shirt         t-shirt         t-shirt

昨日、ボランティアをしているときに、
富岡町役場に用事があってビッグパレットに来た、ある福祉団体の方が、
支援物資の様子を見に来ていました。
「今、どんな状況ですか?」
と聞かれ、
夏物が全然足りないし、届いてもすぐになくなってしまう現状を話すと、
今日、たくさんの物資を届けてくれました。
なんでも、
近隣の市で100人規模の避難所を開設したところ、
最近になって、みなさんが自宅に帰ったり、遠くに避難したりしたので、
避難所を閉めたそうです。
そして、残っている物資を届けたい、と。

今日、段ボール10数箱の物資を届けてくれました。
半分くらいは秋冬ものでしたが、
夏服もたくさんsun

さらに、別団体からも、
男性用のTシャツ300枚が届きました。
Sサイズなら、女性でも着られます。

配れるものがあると、やりがいもありますrock

| | コメント (0)

2011.06.02

お昼ごはん

今日から、花の給食ですheart
主食は持参なので(地震の影響でなく、もともとそうなのです)、
おにぎりを2つ、持たせました。
001_2
初給食、どうだったかな~notes
と楽しみに迎えに行くと、
帽子の上に、ウルトラマンレオの仮面をかぶったハルキが登場して、母さんビックリsign03
ハルキが今日持って行ったハンカチを見ながら、
先生が作ってくれたそうです。
先生、ものすごく上手shine そっくりです。

「ハッちゃん、明日は何を作ろうか?」
「じゃあ、アストラがいいな。」
「アストラ・・?」
「せんせー。やっぱり、ふつうのウルトラマンにして。」
「いいよー。」

先生って、すごいですね。

「ハルキ、給食おいしかった?」
「うん、おきゅうしょく、すごくおいしかったよ。」
「何が出たの?」
「ぺっちゃんこのチーズと、デザートもでたよ。」
「おかずは?」
「・・わすれた。
 あしたはね、あったかいおきゅうしょくがでるんだよ。」

幼稚園の敷地内での給食が中心で、
そうでない時は業者さんのお弁当です。
今日は、業者さんのお弁当、明日は幼稚園の給食です。
「おきゅうしょく」
って、『お』をつけているのが、なんともかわいい。
先生がそう言っているのでしょうね。

         noodle         noodle         noodle

110602_115530

母さんの今日の給食、じゃなくてお昼は、
ちゃんこうどんでした。
今日は、大日本プロレスの方が、炊き出しに来てくれました。
支援物資も持って来てくれたし、
あと、午後にはプロレスを開催して、避難者に観てもらうんだって。
寒い日だったので、
とてもおいしくいただきました。

昨日のお昼ごろ、
支援物資がたくさん届きました。
もうボランティアが終わる時間だったので、
今日、一番に開けてみました。

110602_090709友の会・・みたいな組織からで、
全国の支部から、郡山支部にまず集められ、
それがまとめて届けられたようです。
現状を知った方が取りまとめてくれたのか、
中に入っていたのは、
すべて夏物ですsign03
空っぽだった、半そでの洋服を入れていた段ボールが、一気に山積みになりました。
「今日ここに来てみてよかったー。」
と、たくさんの方に言われました。

今日は涼しくて、カーディガンなどを探しにくる方が多かったですが、
明日からまた気温が上がるそうなので、
これらの半そでが一気にもらわれていくのが、目に見えるようですeye

| | コメント (0)

2011.06.01

夏服

001今日のお弁当
 しらすおにぎり3つ・ウインナー・ゆでニンジン
 豚肉とアスパラのオイスターソース炒め
 ウズラのたまご・イチゴ

明日からは、待ちに待った給食ですrestaurant
朝、ラクになります~。
給食といっても、出るのはおかずのみで、主食は毎日持参です。
お弁当箱に、おにぎりを2つくらい入れるとちょうどいいようですriceballriceball

004幼稚園も衣替え。
今までは、長袖のスモック&紺色の帽子でしたが、
今日からは、袖なしのスモック&麦わら帽子です。
これを買う時に、
夏にピッタリしたスモックは暑いでしょうから、と、制服のお店の方に言われ、Mサイズにしました。
Mでよかったですt-shirt

例年だったら、
この下はTシャツ半ズボンの子が多いようです。
今年はね・・
長袖長ズボン。
今日なんかはかなり寒いから、
もう1枚上着を持って行きました。

「ハッちゃん、かっこいいぼうしのほうが、いいなー。」
「かっこいい帽子って、あの紺色の?」
「あっちのほうが、すきなんだよ。」
「今日、幼稚園に行ってごらん。
 みんな、この麦わら帽子をかぶってるよ。
 ハルキだけ、違う帽子だと、おかしいでしょ。」
「んー。」

そして、お迎え後、
「ノリくんとコウちゃん(双子くんです)、かっこいいぼうしだったよ。
 ハッちゃんも、かぶればよかったなー。」

「ノリくんとコウちゃんは、昨日までお熱でお休みしていたから、
 まだ、帽子をもらっていなかっただけだよ。」
「じゃあ、リョウタロウくんも、サキちゃんも、おねつでおやすみだから、
 かっこいいぼうし、かぶってくるのかな。」


ハルキのクラスでも風邪が流行っていて、3分の1の子がお休みしています。
そして実は、母さんは、ハルキは紺色の帽子の方が似合うような気がしていますbleah

そういえば、テレビでも、
衣替えだけど、長袖を着続ける生徒が多い・・ってニュースやってましたねtv
暑くなったらどうするのかな。
かわいそうですweep

         building         building         building

昨日、洋服の整理をしたときに、005
妊娠中、マタニティを着る前に着ていた、サイズ大きめのゆったりした服が出てきたので、
今日のボランティアのときに、持って行きました。
あと、使わなくなった帽子と、
サイズがいまいちしっくりこなかった靴下(4足組のうち履いてない3足)も。
即、もらわれていきました~paper

幼稚園の物資回収も、着々と進んでいるようです。
今週いっぱいかけて、各クラスでのクラス懇親会があり、
そこで、もう一度クラス役員さんが呼びかけをするので、
来週くらいには、集まったものを持って行けそうですrvcar

急に肌寒くなり、長袖をほしがる方が一気に増えました。
奥の方にしまいこんでしまった、秋冬ものの中から、
使えそうなものを探して出す、探して出す、その繰り返しでした。
「これじゃあ、モコモコしすぎてる。」
「ちょっと、丈が短いよ。」
「もう少し明るい色で、でも派手じゃないのはないの?」
と、要望は尽きませんが、
できるだけ、それに応えられるようにがんばっています。
ボランティアといっても、大したことができるわけでもないので、
できる限りの最大限を尽くそうと決めています。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »