« 認定されました | トップページ | 至福の時期 »

2011.06.14

栄養素

コウスケが、『大豆・大豆製品は身体にいい』ってことを習って以来、
「お母さん、だいずでできているもの、いってごらん。」
「豆腐でしょ、味噌でしょ。
 ・・あと何だっけ?」
「あとは、しょう油となっとうだよ。」
「あぁ、そうだったね。」
という会話が時々ありました。

昨日、夕飯を食べているときのこと。
 献立:ご飯・豆腐とわかめのみそ汁・シュウマイ・ひじき煮・オクラのおかか和え
「おとうふは、だいずでできているから、体にいいんだよね。」
「そうだよ。」
「じゃあじゃあ、シュウマイもからだにいいの?」
「シュウマイはお肉でできてるから、丈夫な身体を作るんだよ。」
「じゃあじゃあ、ごはんは?」
「ご飯は、コウスケやハッちゃんが元気に動くパワーの元になるんだよ。」
「今日はないけどさ、ゴボウたべると、いいウンチでるんだよね。」
「じゃあじゃあ、ヒジキもいいウンチでるの?」
「ヒジキとか、ワカメを食べると、丈夫な髪の毛が生えてくるよ。
 ハッちゃんの坊主だって、すぐにお母さんみたいになるかもよ。」
「えー、ハッちゃん、おかあさんみたいなかわいいあたまじゃなくて、
 かっこいいタワシくんがいいな。」

「もっとかっこいい、タワシくんになれるよ。」
「オクラはやさいだから、かぜをひかなくなるんだよね。」
「野菜を食べると、病気になりにくくなるんじゃない?
 ネバネバした野菜は、身体にいいんだよ。」
「じゃあじゃあ、ニンジンは?」003
「ニンジンはねぇ・・。」
夕飯が終わるまで、延々と続きました。

コウスケは、
この野菜はビタミン何が入っているか、とかまで聞いてきます。
「かぜをひいたら、みかんをたべると、
 ビタミンCがあるからいいんだよ。」

と、静岡のじいじの言ったことを覚えているようです。
ビタミン何々まで、母さんもよく知りません。
勉強しないと・・。

前から見えないところの髪が伸びたんじゃないかと、
鏡の前で、必死に後頭部を見ようとしているハルキですeye
どうかな、伸びたかな?

         house         house         house

3日ぶりのボランティアです。001

昨日から、食器類・フロアマット(子供が遊ぶときに下に敷くような、柔らかいもの)・食糧の配布が始まりました。写真はお菓子類です。

というのも、
今週来週で、仮設住宅に入居する人が多いからです。
仮設に入ってしまうと、もう物資はもらえません。
だから、入る前に、必要なものを・・ということらしいです。

洋服や下着があまりないのは、皆さんご承知なので、
生活用品をメインで、もし何か洋服があればもらおうかな、って感じでした。
物資をもらいに来る方があまりに多いので、
この2週間ほど、洋服整理をメインにしていましたが、
久しぶりに、避難者の方のサポート(一緒に、ほしい物資を探す)をしました。

震災後、すぐに遠方の親戚のところに身を寄せていた、というおばあちゃんがいました。
仮設が当選し、その手続きのために、3ヵ月ぶりに福島に戻ってきたって。
仮設で使うものをもらいにやってきました。
「今は不自由なく暮らさせてもらっているけれど、
 空気や水が合わないのか・・腕が皮膚炎になっちゃってね。
 やっぱり、福島に戻りたいよ。」
って、暑いのに長袖&手袋をつけていました。
一緒に、長袖の洋服も探しました。
途中、ビッグパレットに避難している知り合いにたくさん会えて大喜びshine
ここに来てみてよかった、って。

また、他のおばあちゃんと一緒に下着を探しているときに、
何かたわいのない話をしていたら、それがおばあちゃんのツボにはまったらしく、
涙が出るほど大笑いしていましたhappy01
その後も、思い出しては笑い、思い出しては笑いしていて、
帰るときに
「久しぶりに大笑いしたばい。ありがとね。」
って言われました。
話し相手になること、少しでも楽しい気持ちになってもらうことも、ボランティアの仕事。
喜んでもらえて、よかったです。

今週は、忙しくなりそうですrock

|

« 認定されました | トップページ | 至福の時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認定されました | トップページ | 至福の時期 »