« 市民になりました | トップページ | 当たり前はありがたい »

2011.06.28

転校初日&郡山最終日

コウスケ、新しい学校に初登校です。
今日は母さん(とハルキ)も一緒です。

母さんの中での転入生っていうと・・
 朝、全員静かに席についているところに先生が転入生とともに教室に入ってきて、
 黒板に名前を描いて、
 「今日から、このクラスに仲間入りすることになった、○○さんです。」
 「○○です。よろしくお願いします。」
 「じゃあ、○○さんは、窓側のあそこの前から2番目の席に座ってください。
  みんな、仲よくするように。」
 転入生の席=窓側から2列目の、前から2番目。
 そしてすぐ、授業開始。

・・っていうイメージだったんですけれど、

今日、会議室で先生と少しお話したあと、
先生が教室にいったん戻って、コウスケと同じ班になる子3人をつれてきてくれて、
そのお友達と一緒に、コウスケは先に教室へ。
後から母さんが教室に行くと、
コウスケは一番後ろの席に座っていて、
今日まで転入生が来ることを知らなかったクラスのみんなは大騒ぎimpact
コウスケは、周りの子たちに話しかけられていました。

朝礼のときに、前に出て先生に紹介してもらい、
そのあと、自己紹介。
そして、席についてから、クラス34人全員が、1人ずつ名前を言ってくれました。
同じ名字の子、同じコウスケくんがいると、クラス大盛り上がり。
1校時目前に、
「じゃあ、トイレ行く人、いっておいで~。
 コウスケくんにも、トイレの場所を教えてあげるんだぞ。」
と先生が声をかけてくれると、
みんながコウスケのところに来てくれて、
20人ほどに囲まれて、コウスケはトイレへ。
そして、みんなに囲まれて、また教室へ。

元気で、人なつっこくて、いい子ばかりのクラスでした。
母さん、とっても安心しましたconfident

         house         house         house

授業が始まる直前に学校を後にし、
それから、ハルキと2人、郡山へ。

引っ越しをした日、郡山を発ったのが夕方だったので、
物件の引き渡しが今日だったのです。

001

「なにもなーーい!」
と、喜んで走りまわっていますrun

1年9ヵ月しか利用しなかったので、大きな汚れはありませんでした。
家具がなくなって、見えなかったところにもいろんな地震の傷がよく見えましたeye

今はどこも、タイル工事が進まないようです。
お風呂のタイル工事も、目途がたたないので、
他の方法で直すことになりそうなんだって。
そしてすでに、次の入居者がきまっているようです。
避難所にいる、大家族が入るので、早く直して入居させてあげたい、って、
管理会社の方が言っていました。

家が傾いたり、大きく崩れることなく、母さんたち一家を守ってくれました。
夫の念願だった一軒家。
短い間でしたが、お世話になりました。house

         rvcar         rvcar         rvcar

仙台に戻り、一息ついてから、
コウスケを迎えに行きました。110628_145257
だいたいの下校時間を先生から聞いていたので、
途中まで迎えに行ってみました。

こうやって、土の上を歩かせるのって、いつぶり?
マスクもいらない、半そで半ズボンでもOK。
ハルキ、大喜びです。
でも、少し歩くと疲れてしまいます。
かなり体力が落ちていますdown

20分ほど待つと、
お友達と一緒にコウスケが帰ってきました。
家が近所の子、らしいです。
家の近くまで出てきていた、お友達のママにもあいさつしました。
弟くんとハルキも同級生なことが判明happy01

「お母さん。
 明日、もしおむかえに出るんだったら、家のちかくにしてね。
 リュウトくんといっしょに、ここまでかえってきたいからさー。」

だそうです。
はいはい、了解~good

おやつを食べてから、買い物に行きました。
体操着類、体育帽子、名札などをはじめ、
給食のおはしは持参、しかもおはし・スプーン・フォークの3点セットだし、
郡山ではやらないからと準備していなかった水着や帽子やお着替えタオルなど、
あとは、肩ひもつきの水筒、
文具も足りないものがあったし、
入学のときのように、いろいろ買いました。
アサガオの鉢・さんすうセットなど、学校で注文してもらうものもいろいろあります。

明日は暑くなりそうです。
新しい水着やタオルを使ってプールに入るのが、とっても楽しみなようですheart04

|

« 市民になりました | トップページ | 当たり前はありがたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市民になりました | トップページ | 当たり前はありがたい »