« すっきりきれいに保つ | トップページ | 昔の我が家へ »

2011.07.27

読み聞かせと読書

夏休みに入ってから、涼しいのはうれしいけれど、
学校のプールに気持ちよく入ることができない日々です。
今日は、同じマンションのシホちゃんと、一緒にプールに行きました。
おととい昨日は体調悪くて、行けなかったんだよね・・。
シホちゃんにとって初めての夏休みプールは、
思っていた以上に冷たくて、
結局、2人で相談して、20分くらいして出てきたようです。

そして、帰りに図書室に寄って帰ってきました。001_2

プールに行くのに、
 *水着セット *図書室の本(3冊) *水筒 *傘
と大荷物です。

今日も、かいけつゾロリを借りてきました。
人気があるようで、あるときには優先的に借りているらしい。
ハルキ、絵を見て楽しんでいますbook

コウスケのプールの間に、母さんとハルキも図書館へ行ってきました。
週の半分以上は、子供たちと一緒に寝て、朝早く起きているので、
早朝にじっくりと本を読むのが、最近のマイブームです(以前は夜読んでいました)。



コウスケもハルキも、読み聞かせが大好きですが、
読んであげたときの反応が全然違うことに、気がつきました。

コウスケは、とにかく一生懸命聞いています。
一字一句聞き逃さない・・という感じです。
自分でも本を読めるようになったこの頃では、
母さんの読み間違えを指摘できるほど、文章を目で追うことができるようですeye
うっかりできません。

ハルキは、さらに深く入り込んでいます。
「~でした。すると・・」
「おかあさん、それでさー、このあとどうなるの?」
「ハッちゃん、お母さんがつづきをよむから、きいてて。」
「だって、ハッちゃんさー、そのあとどうなるかさー、しりたかったんだもん。」

そして読み終わると、
「なんで、あのきょうりゅうはさー、しんじゃったのかなぁ。」
「そのあと、あのカエルは、どうなったのかなぁ。」
「このおにいちゃんといもうと、なんかおもしろかったよね。」

と、必ず感想を言ってくれます。
母さんに「なんで、~なの?」と聞いてきたときには、
なんでかなぁ、と一緒に考えているうちに、
ハルキ、寝てしまいます。
これはこれで、読み甲斐があります。

夏休み、プールや自転車もがんばっていますが、
本もたくさん読んでくれるといいなbook

|

« すっきりきれいに保つ | トップページ | 昔の我が家へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すっきりきれいに保つ | トップページ | 昔の我が家へ »