« 親心 | トップページ | 身体全体で »

2011.09.29

隣のベビー

母さんたちが引っ越してきた1ヵ月後に引っ越してきたお隣さんhouse
ご夫婦と当時生後1ヵ月の娘ちゃん:アイちゃんでした。
このアイちゃんが、まあ元気元気。
ものすごい声でよく泣いています。
壁1枚隔てれば、全然うるさくなくて、あれ、泣いてる?・・ていうくらいなんだけど、
あれだけ元気に、しかも頻繁に泣いていたら、
ママさん相当大変だろうな・・。

実際、とってもお若いママさん、いつも疲れていますsadsweat01

先日、ちょっとしたことから、ママさんと立ち話をし、
その中で、今度遊びに来てね、って話題になり、
今日、ママさんとアイちゃんが遊びに来てくれました。

アイちゃん、ずっとニッコニコhappy01
「いつも元気に泣いているのからは想像できない・・」
というと、
「そうでしょう。ほんっと、別人のようです。」
って。
どうやら、ハルキが気になるようで、
オモチャよりも何よりも、ハルキのことをずーーっと目で追っていました。

やっぱり、初めての子なので、わからないことや不安なことばかりだそうで、
いろいろ聞かれたんですが、
母さんも、人様に何か教えられるようなこともないもので・・
コウスケとハルキが小さかった時のことを思い出し思い出し、話しました。

「ダンナと、一周り以上歳が離れてるから、いろいろ心配らしくてね・・。」
「っていうと、もしかして、アイママさんは20代?」
「そうなんですー。26です。」
ひょー、若いsign03
「○○さんは、おいくつなんですか?」
「うちは、年男年女だよ。」
「えーーっ、そうなんですか!
 30~32くらいかと思いました。
 ダンナさんも、うちのダンナより年下じゃないですかー。」
アイママよ。001
年女=24だとは思わなかったのかいshock

1時間くらいして、アイちゃんが眠そうにし始めたので、お隣に帰って行きました。
アイちゃんのために、ハルキが小さい時に遊んだオモチャを出しておきました。
アイちゃんが帰った後、ハルキがひっそりと遊んでいました。
アイちゃん、また遊ぼうねheart

|

« 親心 | トップページ | 身体全体で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親心 | トップページ | 身体全体で »