« ちょっと濃い午前中 | トップページ | 有名人たち »

2011.09.01

加害者と被害者

「おかーさん・・・ただいま・・・ハーハー。」
と息を切らして帰ってきたコウスケ。
「どうしたの?」
「あのねー・・・すぐそばに、あの・・アレが来ててね・・・」
「なにっ、怪しい人でもついてきたの?それとも犬に追いかけられた?」
「ちがうよ・・・。
 先生が、台風がすぐそばまで来てるって言ってたから、
 リュウトくんとあわてて走ってきたんだよ。」


あ、台風ねcoldsweats01
あせびーーっしょりかいて帰ってきましたsweat01sweat01

「まず、シャワー浴びてきたら?すごい汗じゃん。」
「うん、そうする。」
と、コウスケが脱衣所で洋服を脱ぎ始めたのを見て、
何を思ったのか、
デジカメをあわてて取ってきて、コウスケを激写し始めたハルキcamera
「ほら、にぃ。ようふくぬぎなさい。」
カシャカシャcamerashine
「ハッちゃーん。こんな写真とらないでよ。」
さらに接近し、カシャカシャcamerashine
そのうち、
あまりに近づきすぎて、カメラの角で頭をぶつけられたコウスケ。
「ハッちゃんっっ!いたいじゃんっっweep
と、コウスケ半べそかくと、

「ウワーーーーン。ウワーーーーン。ゥギャーーーーーーッ。」
と、ハルキ大号泣crying005

「ハルキまで泣くことないでしょ。
 ほら、そんなに泣くから、汗びっしょりじゃん。
 一緒にシャワー浴びてきなさい。」
と、2人でシャワーを浴びさせました。

5分くらいすると、楽しそうに2人出てきました。
何事もなかったのように。
それでいい、それでいい。


夕飯のとき。
ごくごく普通にご飯を食べていたのだけれども、
食事中に限らず、ハルキのやることはいつも、どことなくおかしくて、
今日も、ご飯の食べ方が面白くて、つい笑い出してしまったコウスケと母さん。
ハルキも、ウケたとわかると、調子に乗っていくので、
コウスケの笑いが止まらなくなってしまいました。

コウスケの口の中にはカボチャ。
よりによって、今日のカボチャはとってもほくほく=水分が少なめ です。
「ハハハ。
 ハッちゃん、おかしすぎるー。
 アハハ、アハハ、アハハハハ、
 ・・ゲホッ、ゲホッ、ゲホッ、
 ・・・オエーーッ。」

「大丈夫かい?」
「ハッちゃんが笑わすから、オエッてなって、のどいたくなったじゃん!」
と、涙目でトイレに駆け込むコウスケ。

「ウワーーーーン。ウワーーーーン。ゥギャーーーーーーッ。」
と、ハルキ本日二度目の大号泣crying

「ハルキ、しょうがないじゃん。
 ハッちゃんが、おもしろすぎたんだから。」
と、実はまだ笑いが止まらない母さんでしたhappy01

ハルキ、めったに泣かない子なんですけれど、
今日は2回も泣きました。
コウスケも大変だったねcoldsweats01

|

« ちょっと濃い午前中 | トップページ | 有名人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと濃い午前中 | トップページ | 有名人たち »