« 賢治の学校 | トップページ | 広々はさびしい »

2011.10.23

花巻・雫石へ

この週末は、
じいちゃん一家と、岩手県に旅行に行ってきましたrvcardash

残念ながら、初日(土曜日)は雨rain
室内で子供たちが楽しめるところへ・・ということで、
宮沢賢治童話村に向かいました。
小さい施設に、宮沢賢治に関する展示物があるのかな・・と思っていたら、
期待をはるかに上回る施設でしたshine

002008

敷地がとーっても広くて、庭園がすごくきれい。
建物もおしゃれです。入口までのアプローチは、星空をイメージさせるつくりに。

005真っ白で丸くて広い部屋に、
宮沢賢治のいろんな小説からイメージする白いイスが7つ置かれています。
われわれ、7人での旅行でしたので、
1つずつ座ってみました。

小さい建物ながら、宇宙・空・大地・水をテーマとした部屋が続き、
入るたびに、ほぉーっとため息。

他の施設も見て回りました。
宮沢賢治の小説で、ちゃんとあらすじを覚えているのって、
注文の多い料理店・・くらい。
タイトルは聞いたことがあっても、
あれ、結末ってどういうんだっけ?ってかんじ。
今度、また読みなおしてみようかな。

遅めのお昼を食べてから、本日宿泊の旅館へ。
花巻:鉛温泉の愛隣館です。
とっても行きとどいた旅館でした。

009

コウスケとハルキの浴衣も、用意されていました。
子役のデビュー、みたいです。
子供用の歯ブラシ・タオルなども、全部用意されていました。

温泉は、3つの湯があり、
それぞれに、お風呂が4~7個ずつありました。
時間で男女が入れ替わるので、
ばあちゃん、義妹のKちゃんとあちこち入って回りました。
川沿いにある旅館なのですが、露天の景色が絶景ですmaple
川面も見えるお風呂、木々と空が見えるお風呂、いろいろでしたspa
そういえば、お風呂にはベビーバスや老人用のいすもあり、ビックリしました。

011012

お料理もおいしかったし、
部屋から見える庭もきれい。

最近は、山形の実家に帰った時も、旅行の時も、7人一緒に寝ていますsleepy
昨日は、ひーさーしぶりにコウスケとハルキと離れて寝て、
ぐっすり眠れました(じいちゃんやばあちゃんは大変だったと思いますがcoldsweats01)。

そして今日。
朝から露天風呂に入りながら、
「空が明るくなってきたね!」
と、ばあちゃんやKちゃんと喜びあいました。
1日予定をずらして、今日行ったのは、
お久しぶりの小岩井農場ですtaurus
母さん、小岩井農場大好きheart
でも、コウスケが1歳の時と2歳の時に遊びに来て、それ以来です。
(やっぱり、郡山からだとちょっと遠かったので・・。)
一度、ハルキをつれてきてあげたいな、とずっと思っていました。

013天気は、晴れて暑くなったり、突然小雨が降ってきたりと安定しませんでしたが、
はっきりいって、ここまで天気が回復するとは思っていなかったので、うれしかったです。

園内はあちこちにハロウィンの飾りつけがありました。
このカボチャは、本物でしたよshine

コウスケもハルキも、たーくさん遊びましたrunrun

016015

ハルキ、昨日スニーカーがぐっしょり濡れてしまったので、念のため持って行った長靴。
昨日長靴をはかせて、今日スニーカーにすればよかったsweat02

018022

この、水に浮くボール、かなり面白かったみたいです。

026_2028_2

トロ馬車にも乗りましたhorse

024023

木工工作教室にも行きました。
コウスケは、じいちゃん・夫と一緒にSLを作り、
ハルキは、もともとできあがっているペン立てに色を塗り、
木でできたカブトムシを貼りつけたものを作りました(爆丸入れにするらしい)。

たーーーっぷり楽しんできましたhappy01

11月上旬からの冬季期間中は、やっていない施設もあるようです。
また来年、遊びに来たいなーcapricornus

移動距離も長くて、少し疲れましたが、
本当に楽しかったです。
去年6月に7人で旅行に行ったときには、
ハルキが途中高熱を出し、喘息にかかってそのまま入院し、
12月に計画した旅行のときは、
前日にコウスケがロタウイルスにかかり、我が家4人は急きょキャンセルimpact
・・という悲しい過去があり、
今回は、体調管理には気をつけて数日を過ごしてきました。
何事もなく、みんな無事に行ってこられて、なによりでした。
じいちゃんばあちゃん、ありがとうございました~notes

夫は夕飯を食べてから、福島に戻りました。
この2ヵ月くらい、ゆっくりと家に帰ってきたことはありません。
なので、車内で普段話せない分たくさん話をして、とても有意義でした。
でも来週も、仕事や用事があって、帰ってこられないそうですsad

|

« 賢治の学校 | トップページ | 広々はさびしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賢治の学校 | トップページ | 広々はさびしい »