« 納車 | トップページ | プレゼントを買いに »

2011.12.18

寒い日の公園

今朝のうちに福島に戻る予定だった夫、
子供たちと遊びたいのと、車に乗りたいのとで、福島には夕方に戻ることにして、
コウスケと相談の結果、
みちのく湖畔公園に遊びに行ってきましたrvcardash
急いでお弁当を作って、出発です(冬の間は、園内の売店がお休みです)。

みちのく湖畔公園、行ったことがある方ならご存知だと思いますが、
とーてーも広い公園で、駐車場もものすごく広い。
以前遊びに行ったときには、
車から入り口まで、10分くらい歩いたこともあります。
いつ行っても、駐車場が混み合っていました。

ところが。
今日は、入り口のすぐ前に駐車できました。
・・というか、車が10台も停まっていない。
もしかして、定休日?
それとも、これは職員の方の車?

002005

いつもは、人であふれかえっているこのジャンピングドーナツ、
貸し切り。
ボールにネットがかかった遊具も、
貸し切り。
周りをぐるっと見回しても、だーれもいませんcoldsweats02
コウスケとハルキは、自分たちの遊びたいように遊べて、
ものっすごく楽しそうでした。

しばらくして、足こぎカートに乗っている子供を見かけて、
なんだかとても安心してしまいました。003

そうだよね・・
勢いでここまで遊びに来たけれど、
今日は気温3℃の寒ーい日ですsnow
風もあるので、心底寒いtyphoon
夫は、途中で買ったトマトジュースを、
雪に入れて冷やしていました。

ぶるぶるしながら、
それでも風よけがあるところでお弁当を食べていたら、
職員の方に声をかけてもらいました。
午後になったら、
自然を感じ楽しむ体験、として、
炭焼き体験をやっているので、よかったら参加してくださいって。
「火にあたるから、暖かいですよ~。」
の一言で、参加決定good

炭焼き体験とは、

006007

はすの実・とちの実・松ぼっくり・どんぐり・ひょうたん・・などなどの自然のものを、
アルミホイルを敷いたお菓子の空き缶に入れて、
しっかりふたをして、
炭火の上でじっくり焼いていきます。

すると、

009_4写真ではうまく表現できないんですが、
とってもきれいな炭色になります。
これを、クリスマス飾りや、お正月飾りに使ってくださいね、って。
←これは、コウスケのもの。

ひょうたんは、焼くのが難しいようで、
母さんたちの前にやっていた人は、火が通り過ぎて、割れて粉々になってしまったんですが、
夫がチャレンジしたひょうたんは、ちょっと早めに火から離したからか、とてもきれいに焼けました。
係のみなさんも、喜んでいました。
・・実際、焼き加減を見てくれるのは、係のみなさん。
 母さんたちは、「焼きイモしたらおいしいだろうね。」なんていいながら、
 火に当たっていましたcoldsweats01

炭焼き体験が終わってから、家に帰りました。
結局、10グループくらいしか、来園していなかったんじゃないかと。
これが、雪がどっさり積もったら、またたくさんの人が遊びにくるんじゃないかな。
もちろん、そのときは、我が家もまた遊びにきますsnowsnow

帰り道、母さんも初めて運転しましたrvcar
助手席で夫が寝ていたところを見ると、まあそれほどひどい運転ではなかったのかな、と勝手に思っています。

|

« 納車 | トップページ | プレゼントを買いに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 納車 | トップページ | プレゼントを買いに »