« 水ぼうそうさらにその後 | トップページ | 硬いもの注意 »

2011.12.27

年越しの本

10日ほど前に、最寄りの図書館の耐震工事が終わり、
普通に開館されるようになりましたshineshine
すぐにでも行きたかったけれど、
コウスケの学年閉鎖や、ハルキの水ぼうそうで、ずっと行くことができず・・。
そして、今年最後の開館日は今日だということがわかり、
今日、3人で行ってきましたrunImg_2045_3

写真には写っていませんが、
朝からずっと小雪が降っていますsnow
コウスケとハルキがそろって外に出るのは久しぶりのせいなのか、とっても楽しそうに、ステップ踏んでますfootfoot
・・忘年会帰りの千鳥足にも見えるようなcoldsweats01

今日借りた本
*コウスケ&ハルキ
 ゆきのひ:加古里子
 
 ガスパールこいぬをかう:アン・グッドマン
 リサとガスパールのちいさなともだち:アン・グッドマン
 
 
 ねずみくんおおきくなったらなにになる?:なかえよしを
 ほうれんそうマンよいこの1年生:みずしま志穂
 ほうれんそうマンのようかいじま:みずしま志穂
 ほうれんそうマンのゆうれいじょう:みずしま志穂
 
 
 プカプカチョコレー島かいぞくあらわる:原ゆたか
 
 かいけつゾロリのなぞのおたから大さくせん 前編・後編:原ゆたか
 サカサかぞくのだんなしぶいぶしなんだ:宮西達也

コウスケたちがまとめ借りした、ほうれんそうマンシリーズ、
絵を描いたのが、かいけつゾロリの原ゆたかさんなのです。
学校の図書室でも、このシリーズを借りてきています。
好きだねぇ・・。

*母さん
 ある閉ざされた雪の山荘で:東野圭吾
 名探偵の呪縛:東野圭吾
 片想い:東野圭吾
 探偵倶楽部:東野圭吾
 
 悪党たちは千里を走る:貫井徳郎
 状況曲線 上巻・下巻:松本清張
 美人は何でも知っている:林真理子
 冬のオペラ:北村薫
 モダンリビング(雑誌)

冬のオペラは、最後の1冊を決められなかった母さんを見かねて、
コウスケが、近くにあった本を選んでくれました。
そして、林真理子エッセー、どの本ももう数十回は読んでいますが、
何回読んでも好きなんですheart
今日は1冊だけ借りました。

先日、図書館近くを車で行く用事があって、
読み終わった本を、返却口から返していたので、
行き道は荷物が少なくてラクだったんですけれど、
帰りは21冊・・お、重いsweat02
3つのカバンを持っていって、コウスケとハルキにも持ってもらいました。

         snow         snow         snow

午後になって、寒いながらも小雪がやんで、少し陽が射したので、
近所の公園に行ってきました。
家族全員がインフルエンザでダウンしてしまい、ちょっぴり退屈しているリュウトくんにも声をかけていきました(リュウトくんは、すでにかかったそうです)。

Img_5552リュウトくんが来るまでは、
コウスケと母さんはキャッチボールbaseball
ハルキは1人サッカーsoccer
リュウトくんが、巨大バドミントンtennisを持って来てくれたので、コウスケ、一緒にやらせてもらうものの・・

全然当たらないsad

リュウトくん、気長に付き合ってくれました。

風が出てきて、バドミントンは無理だということで、
今度は子供たち3人でサッカーsoccer
1時間半ほど遊んだころ、あまりに寒くなり、
他の小学生たちも帰り始めていたので、
母さんたちも帰ることにしました。
はぁ、寒かった。
でも、今日は冬休みらしい冬休みだったな、と思いますconfident

|

« 水ぼうそうさらにその後 | トップページ | 硬いもの注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水ぼうそうさらにその後 | トップページ | 硬いもの注意 »