« 経過OK | トップページ | 踏んだり蹴ったりでまた踏まれ »

2012.01.28

見落としの1冊

今日は、朝からあちこちで地震があって、イヤですねsad
このあたりは、一瞬ミシッと言ったくらいでした。
ホントかウソかわかりませんが、
寒い時の方が地震が起きやすい、って、すごーく前に聞いたことがあって、
最近寒い日が続くから、そのせいなのかなぁ・・とも思ってみたり。
用心に越したことはありません。

コウスケが予約していた本が入ったので、
午前中、コウスケとハルキと図書館に行ってきましたbook

借りた本
*ハルキ
 たたかえ恐竜トリケラトプス 旅立ち前夜の巻:黒川みつひろ
 からたちばやしのてんとうむし:かこさとし
 ありんこのアリー:宮西達也
 ぞうくんのおおかぜさんぽ:なかのひろたか
 ぐりとぐらのかいすいよく:なかがわりえこ
 たからさがし:なかがわりえこ
 からすのせっけん:むらやまけいこ
 ねずみくんとブランコ:なかえよしを

 
 
*コウスケ
 
かいけつゾロリの大かいぞく:原ゆたか
 かいけつゾロリイシシ・ノシシ大ピンチ:原ゆたか
 はれときどきたこ:矢玉四郎
 はれときどきアハハ:矢玉四郎
 メカたんていペンチ 半分どろぼう:矢玉四郎
 メカたんていペンチ パトレ王女ゆうかい:矢玉四郎
 ほうれんそうマンのようかいがっこう:みずしま志穂
 


コウスケ、かいけつゾロリシリーズを全部読んだ、と以前喜んでいました。
なので、当然母さんも、コウスケは全部読んだものだと思っていました。

先日、大きな書店に行ったときに、かいけつゾロリの本が並んだところを通りかかり、
「たくさんあるよねー。」
とハルキと話していたんですが、
その並んだ本を眺めていたハルキ、
「おかあさん。
 あのさー、たぶん、にぃはこのゾロリのほん、よんでないとおもう。」

と1冊の本を指しました。
「えっ、コウスケ、全部読んだって言ってたよ。」
「じゃあ、きょうにぃがかえってきたら、ちょっときいてみて。」
「うん、わかった。」

そんなはずはないよねー、と思いつつも、
コウスケに、ハルキがこう言ってけど、どうなの?って聞いてみたら、
「あっ!それ、読んだことない!!」
「あれ?全部読んだんじゃなかったの?」
「そう思ってたけど、でも『かいけつゾロリの大かいぞく』は、読んだことなかった。」

ハルキ、なんでわかったんだろう。
まるで、専属秘書のようですpen
すぐに予約して、そして今日借りに行ってきました。

*母さん
 魅惑のチョコレート 本場に習う大人の味:大森由紀子
 
眠りの森:東野圭吾
 夕方らせん:銀色夏生

母さんは、ちょっと休憩モード。
バレンタインが近いからか、お菓子関係のエッセーなどが特設コーナーにあったので、1冊借りました。
そして。
銀色夏生さん・・母さんと同世代には、懐かし~い、じゃないですか?
昔、少しずつ集めたっけなぁ。
この本は、軽めの小説です。

Dsc00086買い物もすませて家に帰ると、
夫が帰ってきていました。
今日は、外でキャッチボールをしたい、とコウスケが言っていて、そのつもりでいたようなんですが、
コウスケがお疲れモードだったので、
夫はハルキと散歩に行ったあとで1人でウォーキングへ行き、ハルキはブロックで仮面ライダーの新武器を研究し、コウスケはごろごろしながら本を読んでいます。

|

« 経過OK | トップページ | 踏んだり蹴ったりでまた踏まれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経過OK | トップページ | 踏んだり蹴ったりでまた踏まれ »