« 初詣と初売り | トップページ | 雑記のような »

2012.01.04

書の時間

やっと。
やっと。

ハルキが、字に興味を持ち始めましたshine

年が明けたので、
最後の冬休みの宿題:硬筆の書き初めを、コウスケがやり始めました。
その様子を見て、ハルキもひらながの本と自由帳を持ってきて、
「ハッちゃんも、じのべんきょうをする。」

母さんは、読書と同じくらい大趣味の漢字クロスワードを一緒に。

Dsc00013Dsc00012


3人で黙々と字を書きました。
・・と言いたいところですが、
「おかーさん、このじは、なに?」
「『み』のさいしょのところと、『る』のさいしょのところって、にてるよね~。」
「あ、このじ、すごくじょうずにかけてる!」

そして、
「ハッちゃん、きのう、うしをさわってからあたまをさわったから、
 すこし、あたまがよくなったかな。」

塩竈神社の境内にある、『なで牛』をなでた後、
頭がよくなりますように、足が速くなりますように・・と、
みんなで、自分の身体をあちこち触ったので、
そのことを言ってるようですwink

コウスケのときは、
字を読めるようになってから、書くようになりましたが、
ハルキの場合は、
まず字を書いてみる。
 ↓
「これは、なんていうじ?」と聞く。
 ↓
それによって、読めるようにもなる。

という順番のようです。

Dsc00011何の字か、わかります・・よね?
まずは、『は』『る』『き』を書いてみるって。

他の字も、見ながら書いているので、
まあ何とか読めるかな、というかんじ。
そして、書いた字は、
読み方もちゃんと覚えられたようです。
名前以外は、
書きやすい字もいろいろ書いていました。

ちょっと困るのは、
印刷されている『き』の字は(PC上でも同じですが)、
3画目と4画目がつながっているので、
「ここは切って書くんだよ。」
と、手で書いて教えましたpencil

Dsc00014
その後、調子に乗って、
「もっと、むずかしいじの、れんしゅうする。」
と漢字の本を出してきました。
でも、明朝体なので、
同じように書くと、ちょっとヘン。

右の字、わかりますか?

|

« 初詣と初売り | トップページ | 雑記のような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣と初売り | トップページ | 雑記のような »