« 遺伝 | トップページ | 公園は公共の場です »

2012.01.17

ひさびさベーグル

コウスケが年末に予約した本が届きました、とメールが来たので、
今日、さっそく図書館に行ってきましたrun
予約していたのは、かいけつゾロリシリーズの最新版です。
年末で25番目だったのが、もう順番がきたなんて、ビックリです。
きっと、市内の図書館合わせたら、かなりの蔵書数なのでしょうbook
ついでに、母さんの予約の本も借りてきました。

今日借りた本(濃い色が予約していた本)
*ハルキ
 また!ねずみくんのチョッキ:なかえよしを
 リサとガスパールのたいくつないちにち:アン・グットマン
 まてまてー!:宮西達也
 かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻:宮西達也
 おとうさんはウルトラマン おとうさんの休日:宮西達也

ねずみくんのチョッキシリーズ、ハマっているそうです。
同じ言葉の繰り返しなので、自分でも読めるから、って。

*コウスケ
 
かいけつゾロリはなよめとゾロリじょう:原ゆたか
 
プカプカチョコレー島こおりの国のにんじゃ:原ゆたか
 ゆめからゆめんぼ:矢玉四郎
 ぼくへそまでまんが:矢玉四郎

「はなよめとゾロリじょうが読みたいから、今日は早く帰ってくる!」
と言って、朝学校へ行きました。

コウスケが今ハマっているのは、矢玉四郎さんの本。
表紙の感じが、原ゆたかさんの本に似ていて読み始めたようですが、
文章はけっこう長いし、漢字も多くなってきました。
図書館で置いてある場所も、
『やさしいよみもの』ではないところです。
でも、内容がけっこうおもしろいみたいで、読みやすいって。

 
*母さん
 
センセイの鞄:川上弘美
 綺麗な生活:林真理子
 パラレルワールド・ラブストーリー:東野圭吾
 運命の人 1:山崎豊子
 天使の耳:東野圭吾

母さんの予約の本も、だいぶたまっていましたcoldsweats01

週末、夫が帰ってきたときに、見たいテレビを全部録画予約していったのですが、
「あ、これ面白そう。」
と予約していたのが、日曜劇場の『運命の人』でした。
「これさー、あの有名な人が書いた本、だよね?誰だっけなぁ・・。」
誰だろう、と思って調べたら、山崎豊子さんでした。
ん?
ドラマ化されたということは、本の貸し出しも一気に増えるflair
と思い、その場で4巻のうちの1巻目、図書館のネット予約をしました。
「早っっ。」
と夫も苦笑いgawk
おかげで、1巻はすぐに借りることができましたが、
今だと、すでに順番待ちです。
2~4も予約してあって、近日中にそろうようです。
順番待ちの本は、優先的に読まないとね。

         bread         bread         bread

ゆうべ、布団に入った時に、無性にベーグルが食べたくなって、
今日、朝の家事が終わった後に、作りました。
郡山ではよく作っていましたが、この1年くらいはゴブサタでした。

捏ねたりボールに叩きつけたり、は、ハルキも手伝ってくれました。
母さんの手がきれいじゃないので、写真は撮れず。

ベーグルは焼きたてでないと、どんどん硬くなってしまうのですが、
バナナを入れると、多少は硬くなりにくい、と聞いたので、
つぶしたバナナを入れました。
それと、静岡のばあばにもらった、メープルの粒ジャムも。

Dsc00042Dsc00044

今までとは違うレシピをもとに作ってみたところ、
成形もやりやすかったし、モチモチ感もいい感じnotes
粒ジャムは、食パンに入れて焼くと、かすかなマーブル風になりますが、
焼き時間が短いせいか、ベーグルに入れると、トロッとしていて、
これまたおいしいgood

ハルキと母さんのお昼&コウスケのおやつ、で5つです。
さてさて、バナナが苦手なコウスケ、食べることができるでしょうかdelicious

|

« 遺伝 | トップページ | 公園は公共の場です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遺伝 | トップページ | 公園は公共の場です »