« お疲れ様でした | トップページ | お楽しみ1日入園 »

2012.02.27

お兄ちゃんとは言わないで

先週とは打って変わって、また寒い月曜日snow

Dsc00172_2昨日、母さんがお昼ご飯を作っている間に、夫と子供たちが外で作った雪だるまも、ほぼ溶けずに残っています。
「大きい雪だるま、作れたね。」
「これはね、おとうさんがつくったんだよ。
 ハッちゃんがつくったのは、
 このちいさいヤツ。」

あ、ホントだ。
足元に、お供え餅のような雪だるまが多数・・。
表面は凍っています。もうしばらく、このままかな。

公園は雪とぬかるみで遊ぶの無理・・というか、寒くて無理shadow
なので、仙台市体育館に行きました。
道が凍っているところが多いので、
いつも歩いている道を避けて、ちょっと遠回りしていきましたrecycle

Dsc00174Dsc00176

着いた時には、だれもいなかったのですが、
じきに、ポツポツ・・ドドドドドーッと、けっこうたくさんの子がやってきました。
小さい子が多い中、
ハルキと同級生の男の子がいて、意気投合した様子gemini
ずっと一緒に遊んでいました(写真右)。

途中から、右写真におしりが写っている、2歳の男の子も合流。
おじいちゃんと一緒に遊びに来ていて、
ずっとおじいちゃんにべったりだけど、でもお兄ちゃんたち楽しそう・・、
というのがよーくわかったので、
エレベーターごっこをしていた2人に、
「あの男の子の手をつないで、一緒に乗ろう、っていってみたら?」
と声をかけると、
張り切って声をかけて、両手をつないであげて、
そして、2歳クンはおじいちゃんから離れることができたのでしたhappy01


静岡の実家に帰って、2歳の甥っ子:フーミンちゃんと遊ぶ様子を見て、
小さい子と遊ぶのはちょっと苦手、というか、どう遊んでいいかわからないんだろうなぁ、といつも思っています。
4年近く、末っ子で赤ちゃんのように育ってきて、
とまどうのも無理はない。
さらには、母さんが妊娠して、
ゆるりゆるりと赤ちゃん返りも見られます。
反抗的になる、っていうよりは、ものっすごく甘えます。
家では、1日1回は赤ちゃんごっこをしていますchick
最近では、妊婦検診でも、はっきりと姿が映るエコーを見るのがイヤみたいで、
待合室で、持っていった本を読んで待っていることが多いです。
なので、母さんもハルキにはほとんどベビの話はしないです。
(その分、コウスケとはたくさん話しています。名付けとか)

そんなハルキでしたので、
この男の子と仲よく遊べたのは、母さんにとってはかなりうれしい出来事でした。
お友達と一緒だったのがよかったのかもしれませんねconfident
お弁当を持っていったので、長い時間過ごしましたwatch

|

« お疲れ様でした | トップページ | お楽しみ1日入園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れ様でした | トップページ | お楽しみ1日入園 »