« 過密スケジュール | トップページ | 長い昼寝 »

2012.03.08

32w3dと支援物資を受け取る

早いもので、9ヵ月に入っていました。
だんだん、お腹が重くなってきて、朝起きたときひょいっと起きられなくなりました。
腰に相当負担がかかっていると思われますsad
あと、寝ているときに、足がしょっちゅうつるようになりました。
3回目の妊婦ですが、いまだに足がつったときどうしていいのかわからず、
家の中をうろうろ歩いてしのいでいますfoot

今日は検診日でした。
ベビの体重は、前回より+400gの2000g弱、ちょっと大きめ。
そして、今32週なんですが、
頭のサイズは37週、そして足の長さは29週・・weep
そして、その短い足で、エコーの機械を思いっきり蹴り上げてました。
えぇえぇ、思い返せばコウスケもハルキも、大きい頭の短足ベビでしたよ。

母さんは、
体重は+300g、むくみ・尿糖はマイナス、尿蛋白はプラスマイナス。
たくさん動いたら、少し休んでね、って言われました。
あとは異常ナシですnotes

ちょうど、病院の近くに移動図書館が来る日だったので、
少し時間をつぶしてから、行ってきました。

今日借りた本
*ハルキ
 探し絵ツアー:エマ・ヘルブロー
 たちねぶたくん:中川ひろたか
 コブタくんもうなかないで:宮西達也
 おさるのジョージきょうりゅうはっけん:M&H.A.レイ
 ウルトラシリーズ 怪獣図解入門:円谷プロ
 ウルトラマン画報 上巻
 
*コウスケ
 だまし絵の不思議な世界:杉原厚吉

好きかなぁ、と思って。
 
*母さん
 婚約のあとで:阿川佐和子
 ランナー:あさのあつこ
 夜の公園:川上弘美
 男の子を追いつめるお母さんの口ぐせ:金盛浦子
 CREA(雑誌) 贈り物バイブル編

家に帰ってから、2ヵ月くらい前に『夜の公園』を借りて読んだっけ、と気づきましたsweat02

         book         book         book

先日、郡山市から避難状況確認の手紙が届いたときに、
支援物資の申込書も一緒に届きました。
なんでも、福島県外に避難した人対象に、家電製品を支援してくれるNPOがあって、
そこからの提供なのだそうです。
家電の種類によって、10ポイント、20ポイント、30ポイントに分類され、
合計30ポイント分まで申し込める、というものでした。
すばらしいNPOだsign03

でも、うちは一時避難ではなくて、完全に引っ越しちゃっていて、
申し込みしていいのかなぁ・・と思って、郡山市役所に聞いてみたところ、
「原発事故がなかったら、まだ郡山にお住まいだったでしょう?」
と。
なので、遠慮なく申し込みさせてもらいました。
震災で、棚から落ちて側がかなり凹んだ(でも使うことができた)炊飯器にしました。
30ポイントだったので、これ1つです。

Dsc00212早々に届きましたpresent
当然(?)最新機能付きではありません。
でも、今まで使っていたのは結婚した時に買ったものだから、それに比べたらかなり進化しています。
「こんどのごはんのきかいは、
 しゃもじをたてるところがないから、
 ハッちゃんがもってあげるよ。」

ですってcoldsweats01

コウスケたちも、小学校を通して、
いまだに支援物資をいただいてくることがあります。
先日は、九州の方から、柑橘系のジュースをもらってきました。
物が足りないだろうから・・というのではなくて、
子供たちを喜ばせてあげたい、という心遣いなんだろうなぁと思います。
ありがたいですねnotes

|

« 過密スケジュール | トップページ | 長い昼寝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過密スケジュール | トップページ | 長い昼寝 »