« 残念な結果 | トップページ | 運び屋 »

2012.03.18

3回目ですが

今日の午後、出産する病院の両親学級に参加してきました。
・・といっても、
母さんの付き添いは、夫ではなく子供2人gemini
母親学級は、どうしても都合が合わないので、こちらに参加させてもらいました。

参加した10組のうち、初産婦さんが8人、経産婦が2人。
ハルキを出産したときにも、母親学級に参加したところ、
コウスケのときのことをいろいろ聞かれました。
しかしながら、母さん、出産したときのことをほとんど忘れちゃっているので、
育児日記を見て、ちょこっと復習しました。
改めて、すっかり忘れていることを再認識させられましたcoldsweats01

内容は、出産までの流れと呼吸法の練習、
あとは、助産師さんによる、かなりリアルなシミュレーション。
最後に、分娩室や病棟の見学でした。
コウスケもハルキも、かなり早い出産でしたので、
母さんは陣痛を進めるために動いたり歩いたりする・・というのをしたことがなくて、
その辺りでの呼吸法、あーこんな風にやるんだったかなぁ、と。
本当に、自分でもビックリするほど母さんは出産のときのことを忘れちゃってますが、
もう1人の経産婦さんは、
とても難産だった上の子の出産のことをいろいろ思い出して、
すごく怖くなってきたってsad

院内は、数年前に改修したそうで、
分娩室も病棟もとってもきれいで広々していましたshine
3回とも総合病院ですが、今までの病院と比べても、きれいさも設備もNo.1sign03
 コウスケを産んだ病院のよかったところは、
 立ち合いではなかったけれどカーテン1枚隔てたところで夫と静岡のばあばにいて
 もらえたところと、分娩室が1人1人別だったところ。
 おかげで、産まれた直後のコウスケの写真を夫に撮ってもらえました。
 ハルキを産んだ病院は、
 全国的に有名な病院なので、いざというときに安心だったところと、
 お祝い膳が出たところ。
 今回は、陣痛室と分娩室が一緒なところと、とにかくきれいなところ。
 あとは・・出産&入院してのお楽しみ、かな。

退院後の生活の準備はほぼ整ったのですが、
入院準備が全然できていないことに気がついたので、早めに用意しないと。

2時間の両親学級の間、
コウスケとハルキは、持っていった本やおもちゃで静かに遊んでいてくれました。
院内を案内してもらっているときに、
たまたま、昨日産まれた双子の赤ちゃんを見かけて、
「すごーくちっちゃい!」
とビックリしていました。
ホントだ。産まれたときのハルキの半分くらいだったよ。

まだまだ先だと思っていた出産が、実はそう遠くないことに気がついた感じです。
楽しみですhappy01

|

« 残念な結果 | トップページ | 運び屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念な結果 | トップページ | 運び屋 »