« 静かなバトル | トップページ | 2人のクラブ »

2012.09.02

パン屋にて

夫は一日図書館に行っていたので、
買い物に行くついでに、我が家みんなが好きなパン屋さんに行き、
カフェテラスで食べてきました。
・・屋根があるとはいえ、外で食べられるくらいに暑さが落ち着いていますsun

お昼どきは混雑していて、ベビーカーは周りにも迷惑なので、
コウスケとハルキの食べたいパンを聞き、
先に3人で席に座って待っていてもらいました。
パンを買って、子供たちが取っておいてくれた席に行くと、
隣の席のおじさんとおばさんが、話しかけてくれていました。
コウスケ・ハルキと同じ歳のお孫さんがいるんですって。

Img_4188「今、お兄ちゃんに聞いたんだけど、
 小2と年中さんでしょ?
 2人とも、ちゃんと座って待っているし、
 仲よくしていて、えらいですねー。」
「ありがとうございますー。」
「ケンカなんかはするの?」
「まあ、たまに取った取られたの口げんかは
 しますけど、手は出さないですよ。」

おじさんが、
「上のお兄ちゃんがしっかりしてるんだね。
 ちゃんと弟たちを連れてきて、騒いだりもしないでいて・・。」
するとおばさんが、
「確かにお兄ちゃんは穏やかそうだけど、
 本当にしっかりしているのは、下のお兄ちゃんじゃない?
 話し方もちゃんとしているし、
 お兄ちゃんにうまく合わせている感じがするのよね。
 お兄ちゃんが面倒見ていたって、それを聞かない子もいるもの。」

コウスケとハルキが2人でいると、
だいたいが、「お兄ちゃん、弟の面倒をしっかり見ていてえらいね。」って、
コウスケがほめられるんですが、
こういうシチュエーションでハルキをほめてもらえたのってあんまりなかったので、
母さんはビックリしました。
上の会話以外にも、コウスケとハルキの普段の様子をご存知なのでは?っていうほど、
2人のことを話してくれました。
学校の先生か、保育士さんをされていたのかなぁ・・。

帰るときに、
「きっと何度も言われたことがあると思うけれど、
 一番気をかけてあげないといけないのは、真ん中の子よ。
 個性が強いと思うけれど、それがいい方向に伸びるかはお母さん次第だから、
 男の子3人で
 大変だけどがんばってね。」
って言われました。

確かに、タクマが産まれる前のハルキと、今のハルキは、何かが違う。
前の方がもっと大らかで伸び伸びしていたように思います。
どう接していけば・・と難しく考えすぎず、
ハルキが楽しく日々を過ごせるように、うまくサポートしていけばいいのかな、と。
ハルキのよさをつぶさないようにしてあげたいものですbud

今日借りた本
*母さん
 ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。:辻村深月

予約していた本が入ったと連絡があったので、ついでに借りてきてもらいましたwink

|

« 静かなバトル | トップページ | 2人のクラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かなバトル | トップページ | 2人のクラブ »