« まだまだ話したい | トップページ | パン屋にて »

2012.09.01

静かなバトル

夜、タクマを寝かしつけようと、タクマの布団のところで授乳していると、
リビングのコウスケとハルキがなにやら言い争っている様子impact

多分、コウスケがハルキに物を貸してあげなかったか、順番を譲ってあげなかったか、
そんなことが原因だと思われます。

「ねぇ、にぃっ。
 どうして、そういうことするのっ?」
「別にいいじゃん。」
「にーぃー。
 それは、やーめーてーっていったのに。」

「・・・。」

っていうようなのがしばらく続いています。

何だ何だ?
まあ、とりあえず親は口出ししないで、2人が納得するまでやらせよう、と、
夫と黙って聞いていました。


「どうしてさ、
 にぃは、ハッちゃんのいうこと、きかないの?」

「・・・。」

「どうしてにぃは、ハッちゃんにやさしくできないの?
 ハッちゃんはこどもなんだよ。」
「オレも子供だよ。」
「ハッちゃんは、ちいさいこどもなの!」
「・・・。」

「・・・。」は、言葉に詰まっているわけではなく、
無視してるっぽい感じです。

すると、ハルキが母さんのところに来て、耳元で小さな声で教えてくれました。
「あのね、にぃがね、ハッちゃんのいうこときかないんだよ。」
「じつはね、ハッちゃんのいうことっていうのは、やさしくしてっていうことなんだよ。」

「あー、そうなんだ。
 お母さんわかったけど、でもコウスケにちゃんと話さないと、解決しないよ。」
「うん。」

その後、どういう会話がなされたかわかりませんが、
気がつけば、仲直り(?)していたようです。
「ところでさ、さっきは何をもめてたわけ?」
「ハッちゃんが、おとうさんといっしょにねたいって、さいしょにいったのに、
 にぃもねたいっていうんだよ。」

「それは、さっきの話じゃなくて、今の話でしょ?」

結局、コウスケと母さん、ハルキと夫が一緒に寝ましたsleepy

ハルキ、たいへんな平和主義者です。
ケンカは避けます。もめそうな時は自分がひきます。
コウスケは、いつもハルキより優位に立ちたいようで、
ハルキを押しのけてでも一番になろうとし、ハルキは静かに泣いていますweep
そんな2人のケンカは、上のようなかんじです。

もうすこーしだけ、コウスケがハルキに優しくできるといいんだけど、
コウスケの気持ちもよーくわかるんだよね(母さんも第一子coldsweats01)。
「ハッちゃんは、オレのライバル。」
って言ってます。

Dsc00990最近、布団の上に寝かしておくと、寝返りして寝てしまっていることが多いです。
午前中、8月のカレンダーをハルキが切り取ろうとしたところ、画びょうがどこかに飛んでしまいました。
キックと寝返りで、行動範囲が広がってきているタクマもいるし、見つけないと危ない!と、
タクマを間違いなく画びょうが飛んでいないところに避難させ、コウスケとハルキと3人で一生懸命探しました。

全然見つからなかった画びょうがあったのは、コウスケの机の上の鉛筆立ての中sweat01
なんと、30分以上も探し続けました。
あ、タクマ・・と思って見てみたら、こんな風に寝ていました。

|

« まだまだ話したい | トップページ | パン屋にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだ話したい | トップページ | パン屋にて »