« 持久走は記念日に | トップページ | 秋の動物園 »

2012.11.10

主婦手

毎年、秋~春にかけてひどくなる、コウスケの指先のあかぎれ。
皮がどんどんむけて、赤くなって、そのうちぱっくり割れてしまいます。
毎日、2、3ヵ所割れてますsad
寝るときに、ヒビケアを塗ると、翌朝には少し落ち着くんですが、
今度は他のところがぱっくりと・・。
家事をしている母さんよりもよっぽどひどい手ですpaper

鉛筆やおはしがうまく持てない、指先でファスナーを動かすのが辛い、など、
普段の生活にも支障が出てきているので、
一度皮膚科で診てもらおうと思って、今日行ってきました。

ハルキ、自転車での遠出は初めてですbicycle
車が通らない、川沿いのきれいな道を行きました。
川側に落ちないように、それだけを祈っていましたcoldsweats01
コウスケも自転車、母さんはタクマを抱っこして超早足歩きです。

診察の結果、
やはり季節性のもの:乾燥によって皮が少しはがれやすくなっているそうです。
そして、そういう皮を見ると、子供はピリピリッとめくりたくなるそうで・・
そうやって、どんどん皮膚がうすくなってまた乾燥してを繰り返すと、
皮膚が固くなってしまって、弾力がなくなるので、割れてしまうって。
ハンドクリームと薬を混ぜたような薬をもらいました。まめに手に塗りこんでね、って。
万一手が割れても、ばんそうこうは貼らないようにとも言われました(今まで貼ってた)。

変な菌などによるものじゃないことがわかってよかったですhappy01

その後、一旦家に戻ってから図書館へbook

今日借りた本
*コウスケ・ハルキ
 マジックのひみつ:佐藤元一
 絶滅動物のひみつ:今泉忠明
 きょうりゅうたち:ベギー・パリッシュ
 ふたりはいつも:アーノルド・ローベル
 なまえをみてちょうだい:あまんきみこ
 かいけつゾロリのメカメカ大さくせん:原ゆたか
 日本の歴史21:児玉幸多


なまえをみてちょうだい、は、つい最近まで国語の授業で習っていたお話です。
他のお話も入っているみたいです。

でもそれよりも、2人ともマジックの練習に夢中です。
タネばればれですが、一生懸命マジックしていますdrama

 
*母さん
 図書館戦争:有川浩
 モダンリビング

|

« 持久走は記念日に | トップページ | 秋の動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 持久走は記念日に | トップページ | 秋の動物園 »