« 観劇と感激 | トップページ | 寒空になってきました »

2012.11.13

離乳食その後

タクマの離乳食を始めて、一週間ちょっと。

思ったように進んでいませんsad

離乳食を始める前は、あれだけ食べることに興味を持っていたのに、
いざ食べさせてみると、
初日、2日目はそれらしく口を動かすも、
「タクマ、おいしい?」
って聞くと、ニカーッと笑って、その口からおかゆが流れ出ました。
3日目からは、スプーンが近づくとなんだか嫌そうな顔。
口に入れても、ベーッと出してしまいます。
おかゆの固さを変えたり、温度を変えたりしても、同じ感じです。
そのうち、泣き始めますdowndown

それじゃあ、と思って、
ニンジンやカボチャをあげてみても、これまた嫌そうです。
それでも、翌日のウンチにそれらしきモノが混じっていたので、
少しは飲み込んだんでしょうね。

どうしようかな、と考えて、
スプーンを変えてみることにしました
今のスプーンは金属のもの。
ちょっと小さめのシリコン素材のものにしました。
(コウスケもスプーンを変えたら食べるようになったので。)
お店に行ったついでに、市販の離乳食を試しに1つ買ってみました
いろんな種類があってかなり迷いましたが、
母さんの好物で、よく食べているものだったら、おっぱいもそんな味かも・・の、
『さつまいもとカボチャのペースト』を選びました。

家に帰って、買ったペーストを少し温めて食べさせてみたところ、

Dsc01418いい顔で食べてるsign03
スプーンを口元に持っていくと、
うれしそうに口を開けましたhappy01

よ、よかった・・・。
←決めた分を食べ終わっても、
 満足気です。

新しいスプーンで、市販の離乳食をあげたので、
スプーンが気に入ったのか、離乳食が気に入ったのか、がわかりません。
まあいいや、食べることそのものがイヤだったわけじゃなかったから。


心配事。
朝、おみそ汁の上澄みを少し飲ませてみたところ、
しばらくして、目の下が赤くなりました。
大豆アレルギーがある可能性がありますね。

褒め事。
今朝も離乳食を嫌がって食べずに泣いているタクマ。
「もー、タクちゃんっ。どうしてご飯食べないんだろうね。」
すると、横にいたハルキが、
「おかあさん。
 わかったよーって、タクマがいってるよ。」

タクマが泣いていてかわいそうで、味方をしてくれたのだそうです。
優しいハルにぃですconfident
コウスケは、ハルキのために離乳食を作るといってくれています。
頼もしいコウにぃですdelicious

|

« 観劇と感激 | トップページ | 寒空になってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観劇と感激 | トップページ | 寒空になってきました »