« 子供は風の子 | トップページ | すずめ踊り »

2012.11.22

密度が高くて

コウスケの帰りを待って、公園に行くのが日課になっていますrun
最近一緒に帰るメンバーになった、2軒となりのタクマくんと家の前まで帰ってきて、
ランドセルを片付けたりしているうちに、
同じくランドセルを置いたタクマくんが、また家の前まで来てくれて、
洗濯を取り込んでいた母さんに、
「コウスケくん、まだおうち?」
「うん、今行くよ。」
コウスケも即行で下へ降りて行き、仲良く公園へ。

Dsc01464_4「せっかくまってたのにね・・。」
と、後からハルキとタクマと母さんも公園へ行きます。
まあ、いつまでたっても、
お友達よりお母さん・・っていうんじゃ困るけどね。

公園に行く途中で、近所のユリちゃんに会い、
「(我が家の隣の部屋の)アオイちゃんと待ち合わせしてるけど、まだ来ないんだよね・・。」
「アオイちゃんなら、まだ家にいると思うよ。」
「じゃあ、家まで行ってみる!」

Dsc01467

今日の公園もとてもにぎわっていますhappy01 ざっと5~60人くらいいるかな。

コウスケたちは、公園の片隅に“基地”を作っています。

Dsc01466今日は、門を取り付けていました。
「基地っていうか、家だよね・・。」
「家でもいいんじゃねーの?」
とみんなで相談しています。

ハルキの兄貴分のような年長さんがいて、
久々に公園で会いました。
しばらくすると、その子のママが。
「幼稚園に通園バッグ忘れてきてさ、
 これから取りにいかないと。」
と公園を横切って幼稚園へ行こうとしていました。
でも、タクマを見て、
「タクちゃん・・大きくなっちゃって~。めんごいねー。」
って抱っこしてあやしてくれたりしてhappy01

Dsc01465母さんと一緒に、すべり台をしたタクマです。
すると、
「あー、タクマくん!」
と、コウスケのクラスの女の子がかけよってきてくれました。
学童に入っているんですが、時々学童のみんなでこの公園に来ます。
さっきまでリレーをしたり、ドッジビーをしたりしていて、自由時間になったんだって。

ハルキがそろそろ帰りたいというので、コウスケを残して先に帰宅。
帰り道に、お隣のアオイちゃん姉妹と弟、ママとすれ違い、また立ち話しました。

4時半すぎ。
ベランダのごみ箱にごみを捨てていると、
タクマくんとコウスケが公園から帰ってきました。
「今度、オレの家にも遊びにきてよ。」
「うん。じゃあね。」
「バイバイ。」

・・そして、それから宿題を始めましたpencil

コウスケの小学校の学区は、ほとんどがマンションなのでエリアとしては狭いんです。
その代わり、ちょっと外に出ると、知っている子や知っているママによく会います。
お互い顔もわかるので、あいさつしたり立ち話したり。
すれ違わなくても、
あ、あそこにいるのは○○くんと△△くんと□□くんだなー、だとか、
☆☆ちゃんたち、帰りが早いってことは、1年生は4時間かな、とか、
子供たちの様子が目に入ってきます。
逆に、コウスケも周りの大人から見られているわけで、
「昨日、お兄ちゃんたちが自転車で走ってたよ。」
と、幼稚園のママ友達に教えてもらったり。
お互いに気にかけ&かけられ、目をかけ&かけられて、
子供たちは年齢関係なく一緒に遊んでいて、
本当にいい環境だな、と思います。

|

« 子供は風の子 | トップページ | すずめ踊り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供は風の子 | トップページ | すずめ踊り »