« 2年生修了 | トップページ | 空いてる日 »

2013.03.23

結果と過程

春休み初日ですが・・、
夫は、年度末で忙しいので仕事へbuilding
コウスケは、午前中は朝から、放課後クラブ:わいわいクラブの運動会があり、
一旦家に帰ってきてから、午後は体操クラブでまたまた学校へrun
バタバタバタdashdash

残された、ハルキとタクマと母さんは、
自転車に乗って(だいぶタクマを乗せて走るのにも慣れました)買い物に出たり、
公園に行ったり。

Img_1346Img_8127

ハルキのブームは、なわとびです。
幼稚園でも練習したようで、少しずつ上手になってきています。
今の目標は、前回し20回です(夫が見ていたときに、一度できたらしい)。

一ヶ所にとどまって跳んでいられないので、
どんどんこっちにせまってきます。
腕のまわし方も、手首でまわさないで肩でまわしている状態だし、
手と足が合っていませんが、
1年生になって初めてなわとびを手にしたコウスケのことを思えば、
今からこれだけ跳べればまあいいかな~、と思っていますconfident
一年前、必死で前回しを練習したコウスケも、
あやとびや交差とびもできるようになったというし・・。





それにちょっと関係して。
昨日、コウスケは成績表をもらってきました。
この1年もよくがんばりました。
成績表を見て、ほほーっと思ったのは、
今年度の先生は、過程を重視してくれているんだなぁ、って。
昨年度の先生は、どちらかというと結果重視でした。
過程も大事だし、結果も大事。

どちらの先生がいいとか悪いとかいうんではないですpaper
ただ、大きくなればなるほど、
過程よりも結果が重視されてきます。
運転免許を取るのに、一生懸命がんばっても、試験を通らなければ免許はもらえない。
がんばれば必ず結果が伴うわけではなく、
やっぱり持って産まれたセンスみたいなものはだれしもあって、
そこそこがんばっただけで(がんばらなくても)いい結果が出る人もいます。
そして、今の母さんも結果が大事だと思っています。

だから、テストや作品の出来、発表の結果などではなく、
コウスケががんばった部分を評価してくれてあった今回の成績表は、
なんだかとてもうれしくて、そして新鮮でした。
(昨年度のは、納得納得・・と思いながら見て、
 今年度のは、へぇー、そっかー・・という感じ)
先生のタイプも、去年と今年とでは全然違うんですが、どちらもとてもいい先生でした。
来年度はどんな先生が担任になるのかな。
またいい先生に巡り合えますようにhappy01

|

« 2年生修了 | トップページ | 空いてる日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年生修了 | トップページ | 空いてる日 »