« 季節の変わり目は | トップページ | 定例会 »

2013.10.02

大きくなったら

公園に行こうと思ったら、今日は雨rain
どこで遊ぼうかな・・と考えて、
帰りに秋物もいろいろ見たいので、
ララガーデンの上にあるのびすくへ行くことにしました。

中に入ると、
母さんの手を振り切って、オモチャへまっしぐら(もちろんハイハイで)dashdash

Img_9431Img_3942

双子sign02
一瞬、母さんですら見間違えるほど、後ろ姿がそっくりな子と一緒に遊んでいましたgemini
遠近法だけでなく、タクマの方が頭は大きいですがsweat01
「この、髪の薄い感じが、いそうでいなかった。」
と、この子のお母さんもビックリしていました。
思わず、2人で後ろ姿を写してしまいましたcamera

でも、この子はまだ11ヶ月らしく(月例のわりには大きめらしい)、
しかも、小走りに動き回っていましたrun

Img_1621Img_1535

やっぱり線路が大好きです。
半分以上の時間はここで過ごしました。
周りの子たちが黙々と電車で遊ぶ中、
「コリーコリー、オージーガンナガンナ、チョゴリーハグリー・・。」
と延々としゃべりながら、電車を動かしています。
たまーに、持っている電車を他の子に取られると、
執拗に追いかけて追いかけて、取られたの以外にもう1つくらい取り返しますsadsweat01
倍返し・・かgawk

とにかく、ぐいぐい入っていきます。怖いものなんてありません。
もうちょっと大きくなったら、ジャイアンになりそうな気がしますsweat02






コウスケは、母さんと一緒でないとダメだったし、
ハルキは、母さんから離れて遊び、周りとの衝突を避けながらのハイテンション。
そんな兄さんたちも、あれから数年たち、
コウスケは、いい意味でチャランポランしていて、失敗してもくよくよしないし、
意外と度胸もあります。
ハルキは、何でも前もって頭の中で何度もシミュレーションして(例えば、幼稚園のお当番の日には、お当番の1日の仕事の流れなど)、わからないことは母さんに確認し、
でもって、うまくいかないと大きく凹みます。
1歳半検診で、あまりに小食すぎる!と注意されたコウスケが、
いまや、給食のお代わりを日々の楽しみとし、ビュッフェ大好きっ子と化し、
午前のおやつがミニおにぎり5個、なんていう大食漢だったハルキは、
見事に小食となり、母さんにいつもせっつかれています。
子どもの成長って、面白いなーってつくづく思います。
さて、タクマはどんな子になるのでしょうpig 楽しみです。

|

« 季節の変わり目は | トップページ | 定例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節の変わり目は | トップページ | 定例会 »