« つかの間の外遊び | トップページ | B »

2014.01.22

チャンスは2回

今日はハルキが午前保育の日です。
あまり時間がないけれど、かといってずっと家にいるのもなぁ・・と思って、
買い物がてら、いつもののびすくに遊びに行くことにしました。
寒いし、時間もあまりないので、今日は車で

9時半から空いているので、助かります

Dsc036371

いつも同じところで遊びます

小さい子がつかまり立ち状態で遊んでいると、その子の後ろを通ってまた線路に戻ることができるようになり、成長を感じていたところだったのですが。
今日はタクマよりも少し大きい子と3人で遊んでいたところ、
他の2人が、おとなしめの子だったようでして、
勢いのあるタクマが進んでくると、レールから離れて道を開けてくれていました
タクマは自分も両手に持っているくせに、その子たちのところへ行って、
「カーチーテ。」
と電車を借りていっては、走らせて楽しそうに高笑いしてました
ジャイアン要素、たっぷりです。
もー、やだー

そのうちメンバーが替わり、右写真の4人で遊びました。
まったく4人とも衝突することなく、それぞれのペースで遊んでいました。
はぁ・・よかった。

ぎりぎりまで遊んで、買い物して帰ってからすぐにお迎えに行きました




さて、今日の午後は、スイミングの振替でした。
12月に休んだ分を、この週に振替することは、ずっと前から決めていました。

今週は、スイミングの進級テストです。
そして、スイミングは2月にやめることにしたので、
コウスケとハルキにとっては、ここでのスイミングの最後の進級テストです。
ハルキは前回のテストで無事に合格して、クラスが1つ上がりました。
がんばってほしいのはコウスケ。
タイムと泳ぎのフォームで、テストの合否が決まるのですが、
フォームはともかくとして、タイムは2回連続で1秒オーバーでした。

別に、受かっても落ちてもあと1ヶ月しか通わないのですが、
やっぱり最後に合格して上のクラスに進んだよっていうのと、
最後残念だったねーというので終わるのとでは、
気持ちの面で全然違うと思うのです。
母さん、スパルタですからね
「がんばったから、結果はどっちでもいいよ。」とは言いません。
やるべきときは、全力でがんばって結果を出してほしい。

なので、今週に振り替えることで、2回進級テストを受けることにしました。
チャンスは多いほうがいいからね。

そして、泳いでいる後半でスタミナが落ちるようなので、
おにぎりを作っておいて、スイミングに向かう車の中で2つずつ食べさせました

テスト1番手は、一番級が下のハルキです。
何回か足をつきながらも、25mをクロールで泳ぎました。
コウスケは級が上の方なので、テスト順は終わりの方。
フォームは前よりはよくなった気がしますが(特に息継ぎ)、合格ラインかどうかは母さんにはわかりません。
タイムも、プールサイトの時計で母さんが計ったところでは、30秒を切ったように思えたのですが・・さてさてどうでしょうか。

|

« つかの間の外遊び | トップページ | B »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つかの間の外遊び | トップページ | B »