« 残り物には福がある | トップページ | 出初式 »

2014.01.06

床屋と小児科と手袋

コウスケとハルキの髪が、どうにもおさまりが悪いので、
床屋さんで切ってもらうことにしましたhairsalon
コウスケはここしばらくは母カットでしたが、ハルキは11月末に床屋さんに行ったばかり。
でももうじき学校・幼稚園も始まるから、
きれいな頭にしたいよね。

意外にも混んでいたので、
終わったあとの待ち合わせ場所を伝えてお金とポイントカードを渡して、
2人だけで床屋さんに行かせました。
母さんとタクマは、小児科ですhospital

タクマ、12月中旬のノロウイルスが治ったと思った直後、
ひどいせきと高熱が続き、
小児科に行ったところ、RSウイルスと喘息だと言われましたsad
RS・・恐怖のRS。
ハルキ、生後7ヶ月のときにRSウイルスによる気管支肺炎にかかって、
しばらく入院しましたからねweep

タクマも、どうも気管支が弱いようで、すぐにせきがひどくなり、喘息になります。
“気圧の変化で喘息になる”というタイプではなくて、
ハルキと同じように、風邪などひいたときに併発する感じ。
入院まではいかないものの、ちょっとひどいので、
初日は吸入と注射、家でも吸入を1日4回するように言われました。

2日後、再受診。
当日朝にネットで受診予約をするこの病院(しかも、開始2分後には予約が埋まる!)、
絶対に受診してほしいから、と特別枠で前もって予約が入れられました。
熱は少し下がったものの、
ぜーぜーが全然よくなっていなくて、その日は吸入と点滴。
「今日明日で、また熱が上がったら、年末年始は入院です。」
えーっ、そんなぁぁぁぁdown
点滴で針を刺したついでに、アレルギー検査もしてもらうことにしました。
父母兄2人がアレルギーがあって、タクマだけないということは考えにくいし、
喘息に関係するかもしれないから、って。
ついでに、血液型検査も(手術のときに調べたはずだけど、聞き忘れた)。

さらに2日後。
もう年末なので、急患のみ診てくれるということでしたが、
必ず来るようにと言われていたので、また受診。
ラッキーなことに、熱はもう上がりませんでしたhappy01
「年末年始、帰省してもいいですかね・・。」
と恐る恐る聞くと、
「雪遊びとかはしてはだめだよ。あと吸入も必ず続けてくださいね。」
というわけで、帰省OKになりました。

そして今日、また診てもらいました。
実は、タクマがそこまでひどかったことをすっかり忘れてしまうほど、
タクマ、超元気ですrock
先生も、もうすっかり大丈夫ですよってhappy01
ただ、予防にもなるので、吸入は1日1回続けたほうがいいそうです。
あー、よかったheart04
アレルギー検査結果と血液型は、2週間後に聞きにいくことにしました。

待ち合わせ場所で、すっきりした兄さんたちと合流し、
すぐに水が染み込んでしまうようになってしまった、雪用の手袋を2人分買いました。
ちょっと高機能の、染み込みにくいものにしました。
定価だったらちょっと買いたくないお値段ですが、
ラララ~、今は花の初売り中happy01
細かい雪が横殴りに降る中を、
新しい手袋をはめて公園に行き、さっそく汚して帰ってきた兄さん2人ですgawk

|

« 残り物には福がある | トップページ | 出初式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残り物には福がある | トップページ | 出初式 »