« また休み | トップページ | 楽しい幼稚園 »

2014.02.18

雪の残る生活

仙台の雪は、徐々に溶けてきているとはいえ、まだまだ大量に残っています。
孤立した地区がたくさんあったり、長時間立ち往生してしまった車もあって、
それに比べたら全然マシですけれどねsnow

Img_3228ハルキ、久しぶりに幼稚園に行きました。
先週の水曜日に一度行ったものの、
雪による自由登園があったり、インフルエンザによる学級閉鎖があったりして、
先々週の土曜日からほとんど休みでした。

幼稚園も園庭が一面雪です。
しかも、幼稚園の入り口は屋根があって雪が積もっていないのですが、そのあたりと同じ高さのはずの園庭が、雪と氷で数センチ高くなっています。
「ユーキ!ユーキ!」
と雪の上を喜んで歩いていたタクマ、
何かのはずみに転んでしまい、下についた手があまりに冷たくなって、
大泣きしていましたcrying

ハルキが幼稚園に行っている間に、
図書館とタクマのスイミングに行ってきました。

スイミングがある場所は、ずっと坂道を登っていったところにあって、
しかも、車どおりがあまり多くないので、
道路に雪がたくさん残っていたり、道路が凍結していたら帰ってくる覚悟で行きました。
幸い、雪は少ないし、凍ってもいなかったのですが・・
路肩の雪が多すぎて、対向車とすれ違えませんsadsweat01
相当手前で、空いているところになんとか車を寄せて、
対向車が通っていくのを待ちました。
変に停まってしまうと、発進するのもこわいし。
・・なんてことを、スイミングのときに先生に話したら、
「(こないだ大雪だった)土曜日は、本当に悲惨でしたよー。
 車はすれ違えないのはもちろんですけど、
 下は雪が積もってるし、すべるし、立ち往生している間に車に雪は積もるし、
 僕はどうなってしまうんだろうって、本当に怖かったですよー。」
ですってwobbly

スイミングや図書館近くの駐車場も、
車輪止めが見えないくらいに雪があるので、
どうしても、駐車スペースよりも前に飛び出して駐車することになっちゃいます。
その分、停めるのに切り返しも何回もしないといけないですし、
たいてい、車を降りたところは凍ってます。
歩道を歩いていると、
1人分の幅しか溶けていないので、やっぱりすれ違いが大変です。

早く雪が溶けてほしいですsun

今日借りた本(濃い字は予約本)
*コウスケ・ハルキ・タクマ
 おへそのあな:長谷川義史
 東北んめえもんのうた:長谷川義史
 さむがりやのねこ:わたなべゆういち
 ブタヤマさんたらブタヤマさん:長新太
 はしれ!カボチャ:エバ・メフト
 しごとをとりかえただんなさん:ウィリアム・ウィースナー

*母さん
 
教場:長岡弘樹
 真夜中のパン屋さん[3]午前2時の転校生:大沼紀子
 人間にとって成熟とは何か:曽野綾子
 原罪:遠藤武文
 陰の季節:横山秀夫
 モダンリビング(雑誌)

|

« また休み | トップページ | 楽しい幼稚園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また休み | トップページ | 楽しい幼稚園 »