« 武道派へ | トップページ | 三人三様 »

2014.04.17

今日の公園は

今日はどこの公園に行こうかなー、と考えて、
ハルキが今のタクマよりも少し小さいころに好きだった公園に行くことにしましたbicycle

で、ちょいとその前に。
今日借りた本(濃い字は予約本)
*母さん
 山桜記:葉室麟
 空ちゃんの幸せな食卓:大沼紀子

 シアター!:有川浩
 卒業:重
松清

『山桜記』の取り置き期間が、明日までだったんだよね・・。
明日急用ができて借りにいけなかったらとても困るので、
今日のうちに行ってきました。

さあお待たせ、公園に到着sign03

P4170309P4170312

P4170310P4170311

この公園は、1歳1ヵ月だったコウスケが、初めて1人で立った場所であり、
コウスケの幼稚園から近いので、友達とよく遊びに来た、思い出の公園です。
今日も、まだ給食が始まっていないのか、
お昼ごろになると、幼稚園の帰り道の子たちが、たくさん遊びに来ていました。

肝心のタクマですが、
すべり台は、ちょっと急なので、着地するたびに泣いていましたcrying
まっすぐきれいにすべれていたんだけどね。足への衝撃が強かったかなsign02
ジャングルジムは、タクマの短い足ではうまく登れず、
母さんが抱っこして高いところへ立たせました。
ブランコは、幼稚園児の列ができていて、乗れませんでした。

ちょっと消化不良な感じで帰りました。
帰ってから、ハルキを待ちながら、家の前で遊んでいました。
「ア!コーニィ!
 ・・・ハンニィダッタ!」

タクマ、コウスケのことは『コーニィ』、ハルキのことは『ハンニィ』って言います。
昨日の合気道のときも、2階観覧席から2人の名前を絶叫していました。
『オトーサン』『オカーサン』『タクマ』も言えます。
人に会うと「コンチハ。」
別れるときは「バイバイジャーネー。」

ハルキも一緒に、コウスケの帰りを待ちながら遊びました。
「ア!コーニィーーー!」
駆け寄っていったタクマでしたrun

|

« 武道派へ | トップページ | 三人三様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武道派へ | トップページ | 三人三様 »