« 明るい世界 | トップページ | 小さなところから »

2014.06.28

和太鼓を叩く

隣の小学校学区の夏祭りでは、毎年小学生が和太鼓演奏を披露するそうで、
先日、その参加希望の紙が、近隣の小学校に配られました。
ここの小学校にも配られたようで、
コウスケとハルキ、それぞれ申込書を持ち帰ってきました。

「どうする?」
「オレはやらない。」 「オレはやりたい!」
ということで、ハルキだけ参加申し込みしました。
3軒お隣のタイスケくんにも声をかけたら、参加するって!

今日が、1回目の練習です。
まずは、大太鼓・中太鼓・小太鼓のパートわけ。
小太鼓希望者はオーディションを受けて、合格者だけ小太鼓担当です。
ハルキとタイスケくん、2人とも小太鼓希望でしたが、
残念down言われたとおりに叩くことができず、小太鼓になれずsweat01
中太鼓担当になりました。

1_22

左)パート発表中
右)演奏の練習

小太鼓は、リズムも細かくて速いので、
やっぱりオーディションに受かった子でないとできないパートでした。
中太鼓が一番かんたんで、
3つのパターンのリズムの繰り返しですが、
1つ、ちょっと変わったリズムがあって、ハルキそこができないようです。
経験者の6年生とペアを組んで、その子に合わせるように叩いています。

次の練習は、2週間後。
まだまだ、人前で演奏できる状態ではないので、
2週間、全員しっかり練習してくるように、って言われました。
まずは、口でリズムを歌えるようにして、
それから、歌いながら叩くとスムーズにいくそうですnotes
家で練習したり、外でタイスケくんと練習したりして、
当日、上手に楽しく演奏できたらいいなーと思います。

お隣の小学校、初めて入りましたが、
とーーーってもきれいな学校でした。
コウスケが3年生まで通っていた小学校に似ています。

|

« 明るい世界 | トップページ | 小さなところから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明るい世界 | トップページ | 小さなところから »