« 雨の帰り道 | トップページ | 一応誕生会・・のつもり »

2014.06.13

今日の帰り道

今日は、小学校の救命救急講習に参加しました。
夏休みに、プール監視員やプール当番が回ってくるので、
その前に行われる講習会でした。

とにかく、心臓マッサージによる心肺蘇生がなにより大事!と、
何度も何度も言われました。
AEDは、実は本物を見るのは初めてです。
服を切るためのハサミや、
胸毛が濃い人のためにカミソリやガムテープが入っていました。ビックリsign03
AEDの元々の機能は、心臓の動きを元に戻すというよりは、
心臓の蘇生を邪魔する心臓の細かい動きを止めるために、心臓にショックを与えて心臓を止めるんですって!
で、心臓マッサージで蘇生を図る、ということらしい。
「というわけで、とにかく心肺蘇生ですよ。」
人工呼吸は、まあ身内などでない限り、やりたくないだろうしやらないほうがいいって。
一応、心配蘇生法と人工呼吸、AEDは、人形を使って練習しました。

まあ、こんなことをしないですむのが一番ですが、
何も知らないよりは、少しでも体験しておいた方が、どこかで役立つかも。

近くの消防団の方々が講師として来てくれましたが、
とっても話が面白いし、そしてわかりやすくて、あっという間の3時間でした。


Img_0487お昼の準備もできないまま学校に向かったし、
終わったのは12時半ころ。
せっかく久しぶりのお天気になったし、
パンでも買って公園で食べよう、と、
そのままパン屋さんへ行って、隣の公園で食べました。

緑がきれいな公園です。
木がたくさんなので、一面木陰で、とても気持ちいいhappy01

しばらく遊んでから、
ハルキの下校時間が近づいてきたので、学校へ向かいました。
いつも一緒に帰るガクくんと引き離されて、
女の子にむりやり連れて行かれる日々だそうで、
ハルキはイヤそうだし、邪魔者扱いのガクくんは叩かれるしで、
これはちょっと見に行かないと、と。

校門近くで待っていると、先生に連れられた1年生がぞろぞろとやってきました。
ハルキは・・いたいたsign03
両腕を、がっちり2人の女の子に組まれて、まるで連行ですsad
その後ろで、ガクくんや他の男の子が、ハルキくんを返せ!とどなってますが、
女の子は聞く耳持たずsad

「あ!お母さん!タクマ!」
の声に、女の子の腕が一瞬解かれ、
ハルキ、無事に男の子の方へ戻ることができました。
「振り向くな!ジゴクが待っているー。」
と、ガクくん。
ハルキを含めた男の子たちは一目散でダッシュしていきました。

母さんは、女の子たちと話しながら帰りました。
「ハルキくん、今日は帰ったら何をするんですか?」
「今日は空手に行くんだよ。」
「でも、ガクが遊びに行くって言ってました。」
「空手の前に、ちょっと遊ぶんじゃないかな。」
「私、ハルキくんのおうち、知ってます。」
「そうなの?」

女の子たちが言うとおり、
家に帰ってすぐにガクくんが遊びに来て、
空手へ行くまでの30分遊んでから帰りました。

来週からは、普通に仲がいい子たちで帰れるといいんだけど。

|

« 雨の帰り道 | トップページ | 一応誕生会・・のつもり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の帰り道 | トップページ | 一応誕生会・・のつもり »