« 文学館へ | トップページ | 苦手なものに立ち向かう »

2014.08.21

好みのイベント

今日が夏休み最後のプール開放でした。
家を出るときには雨が降っていましたが、プールはやっていたようです。
よかったよかったhappy01

お昼を食べてから出かけました。
今日向かったのは、東京エレクトロンホール宮城:つまり旧)県民開館です。
 最近、公共施設やスタジアムなどがどんどん名前が変わるので、
 「それはどこ?」っていうことが多いです。
東北大学による『楽しい理科のはなし 2014 不思議の箱を開けよう』
に行ってきました。

予約制のサイエンスショーと、予約なしの理科実験教室とがあり、
サイエンスショーは、タクマがいると無理かなと思って予約はしなかったので、
理科実験教室だけ見に行きました。

タクマが寝てしまい、ベビーカーに乗せていったのですが、
けっこう混んでいて、母さんはあまり動けなかったので、
行けないところは、2人で行ってもらいました。

P8211117P8211118_2

左)オレンジオイルをつけたつまようじで、
  発泡スチロールに絵を描いて作るスタンプ作り。
右)強い磁石でできたコースに、ドライアイスみたいな低温の固まりを走らせる。
  温度が急激に下がることで、磁力が強くなる・・とか。

P8211119P8211120_2

金属が磁石になる様子を再現したもの・・らしい。
見たこと聞いたことをコウスケが一生懸命説明してくれましたが、
ごめん・・よくわからなかった。

12

左)ロボットバトル。
右)光のいろいろ。
  豆電球とLEDの違いを、あとからハルキが説明してくれました。
  「向きを変えても、つくやつもあるんだよ。」
  多分、豆電球の導線のことかと・・。

スタンプラリーをすると、抽選会にも参加できました。
3Dカメラ工作キットがいいなぁ、家庭用プラネタリウムもいいなぁ、と言ってましたが、
残念!参加賞でした。


会場は、図書館のすぐ近くでしたので、もちろん帰りに図書館にも行きました。

今日借りた本(濃い字は予約本)
*コウスケ・ハルキ・タクマ
 霧のむこうのふしぎな町:柏葉幸子
 お江戸の百太郎:那須正幹
 やまんばあさんのむかしむかし:富安陽子
 にんきもののひけつ:森絵都

 かいけつゾロリとなぞのまほう少女:原ゆたか
 かいけつゾロリのにんじゃ大さくせん:原ゆたか
 かいけつゾロリなぞのスパイとチョコレート:原ゆたか
 ぞくぞく村のとうめい人間サムガリー:末吉暁子
 ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー:末吉暁子
 
 きみも鉄道(レール)マイスターをめざせ!:坂正博
 米が育てたオオクワガタ:山口進
 なぞかけ食堂 江戸のなぞなぞ:ねづっち
 用寛さん本伝 出発の巻:杉山亮
 どこどこ?セブンもっと2 クリスマス
 かじをけすじどうしゃ:鈴木まもる

コウスケの予約本は、
夏休みのドリルに、夏休みにぜひ読んでほしい本、というもののうちのいくつかです。
夏休み残り数日で、続々と届きました。

*母さん
 いつまでもショパン:中山七里
 147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官1:川瀬七緒
 虫のお知らせ:おのりえん

 f植物園の巣穴:梨木香歩
 エンディングノート:桂美人
 報道災害<原発編>事実を伝えないメディアの大罪:上杉隆
 のこされたあなたへ:一条真也
 フクシマのあの日・あの時を語る

|

« 文学館へ | トップページ | 苦手なものに立ち向かう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文学館へ | トップページ | 苦手なものに立ち向かう »