« たくさん遊ぶ | トップページ | 3度目の託児デビュー »

2014.09.09

たくさんの本と友達と

今日は、今月唯一の移動図書館の日bus
ここのお楽しみは、本を借りることはもちろんなんですが、
常連さんたちと顔を合わせることも楽しみの一つ。
コウスケはハルキのお友達のママさんにも会えたりします。

今日移動図書館で借りた本
*コウスケ・ハルキ・タクマ
 かえってきた雪女:斉藤洋
 メカたんていオエンチカオオハギぺろりん:矢玉四郎
 とうめい人間ジャン:寺村輝夫
 かいけつゾロリまもるぜ!きょうりゅうのたまご:原ゆたか
 ぴょこたんのなぞなぞサンタクロース:このみひかる
 ぴょこたんのまちがいえさがし:このみひかる
 トイレのかめさま:戸田和代
 のりたいな!新幹線:柏原治
 


*母さん
 プリティが多すぎる:大崎梢
 夏のくじら:大崎梢
 きみの町で:重松清
 青空の卵:坂木司

この後、図書館に行って、母さんの予約本をどっさり借りてくることになっていたので、子供たちの本は、極力移動図書館で借りました。
逆に、母さんの本は借りない予定だったけれど、
次に移動図書館が来る1ヶ月後まで貸出できるって言われて、
ついつい借りてしまった。
まあ、そんなに時間かからずに読んじゃうと思うけれど。

そして、一旦家に戻って、移動図書館の本を置いてから、
今度は仙台市図書館へGObicycledashdash
返却したい本は、移動図書館ですべて返却したので、身軽で行くことができます。

今日図書館で借りた本(濃い字は予約本)
*コウスケ・ハルキ・タクマ
 妖怪ラムネ屋 百怪寺・夜店シリーズ1:越水利江子
 魔怪さかさま屋 百怪寺・夜店シリーズ2:越水利江子
 思い出はブラックボックスに:斉藤洋
 かえってくるゆうれい画:斉藤洋
 ぼくのあぶないアルバイト:斉藤洋
 わんわん探偵団:杉山亮
 わんわん探偵団おりこう 猛犬注意事件の巻:杉山亮
 わんわん探偵団おかわり うなぎ病院事件の巻:杉山亮
 


*母さん
 草の上の朝食:保坂和志
 眠る盃:向田邦子
 叫びと祈り:梓崎優
 永遠の出口:森絵都
 チーズと塩と豆と:角田光代
 シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官2:川瀬七緒
 金子哲雄の妻の生き方 夫を看取った500日:金子稚子
 孤虫症:真梨幸子
 カササギたちの四季:道尾秀介
 空飛ぶ馬:北村薫
 幻想郵便局:堀川アサコ
 幻想電氣館:堀川アサコ
 公開処刑人森のくまさん:堀内公太郎
 秒速5センチメートル:新海誠

母さんの予約本や取り寄せ本が、一気に来てしまいましたhappy01scissors

結局子供たちの本も予定以上に借りてしまった。
行きはよかったものの、帰りは・・重い。重すぎる。
重くなるのは、家を出る前からわかっていたけれど、
それでも車で来なかったのは、
帰りに、公園で遊んで帰りたかったから。

Img_6118Img_3498

荷物は最小限に・・と思って、スマホしか持ってこなかったところ、
この2枚を写した直後に、バッテリーが切れました。
昨日から充電してなかったからねー。
でも、たくさん遊びました。
「オカシャン、タクマ、スゴイジャーン。」
「そうだね、すべり台すべれてすごかったね。」

図書館では、絵本コーナーは靴をぬいで入るのですが、
今日初めて両足とも靴を脱ぐことができて、しかもそろえて靴入れに入れられました。
「タクマ、すごいじゃーん。」
それを覚えていたのでしょうかね。



午後、夏休み前には毎日のように遊びに来ていた友達たちが、
久しぶりにやってきました。
みんな、変わらず元気そうhappy01

P9091336_2コウスケは、学校から帰ってきてすぐに、昨日と同じくヒロアキくんの家に遊びに行っちゃいました。

ハルキの友達たちが4時半に帰り、
そのあと、母さんとハルキタクマでちょっと出かけている間に、コウスケは友達の家から帰ってきたようです。
家に入ると、知らない子が。

どうやら、今日ヒロアキくんの家で遊んだ友達のうちの1人が、帰りにちょっと立ち寄って遊んでたみたいです。
コウスケの友達が家に来るのは初めてですnotes
ハルキの友達にいつも占領されてしまっているけれど、
ぜひぜひ遊びにきてちょうだいね。

|

« たくさん遊ぶ | トップページ | 3度目の託児デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たくさん遊ぶ | トップページ | 3度目の託児デビュー »