« うれしいビックリ3連発 | トップページ | お楽しみフェスタ »

2014.11.28

金曜日はスイミングデー

午前中は、タクマのスイミング。
まあ、相変わらず楽しそうに泳いでいます。
今までは自分の世界に浸っていたのが、最近は周りの子に目が行くようになったみたいeye
着替えのあと、準備体操をする部屋でコーチが来るのを待つのですが、
今日は、1人で走り回るのではなく、他の子と一緒に走ったり、追いかけたり。
タクマの執拗な追いかけは、時に他の子を泣かせてしまうこともsad

最近、家にいるときに突然気をつけして、
「コエデ、レンシュウヲ、オアイマス。アリンガントンシタ。」
とお辞儀をすることがあって、
何だろうなぁ・・とずっと考えていたのですが、
コーチに聞いたところ、やっぱりスイミングの後のあいさつだって。
「これで練習を終わります。ありがとうございました。」
全然聞いていないようでいて、ちゃんと聞いていたのだと安心しましたhappy01

夕方は、コウスケとハルキのスイミング。
今日は進級テストです。
前回、2人とも進級できていないので、今回は上がれるといいなぁ・・と。

コウスケ、バタフライキックはよくなったものの、後半ばてて上半身が上がらない。
25mちゃんと泳げたら、飛び級でバタフライ卒業して平泳ぎに行くところでしたが、
残念でした、1級だけの進級でした。

ハルキは背泳。
前回もコーチに指摘された、お尻から下が沈んでしまうというのがまだ直らず、
今回も進級ならず。
泣きながら、更衣室から出てきました。
お疲れ様confident

テストが始まるまでの間に、急いで図書館へ行ってきました。
予約の取り置きが明日までの本が何冊かあったのです。
そういえば、今週はこれが初図書館だsign03

今日借りた本(すべて予約本
*母さん
 Wonderful Story:伊坂幸犬郎、貫井ドッグ郎他
 十一月の扉:高楼方子
 遺譜 浅見光彦最後の事件(上)(下):内田康夫
 夫婦からくり 六尺文治捕物控:中島要

『Wonderful Story』の著者名は、母さんのタイプミスではありませーん。
名前に『太』『大』が付く作家さんたち、その字を『犬』に替えてます。
貫井さんは、お名前が『徳郎』さんなので、
『とくろう』→『ドッグ郎』になったようですdog

コウスケとハルキは、スラムダンクに夢中なので、今日は何も借りず。
母さんも読み始めましたが・・
普段、目を上下に動かすのに慣れているので、
ふきだしを追って視線をあっちこっち左右に動かすのが、実は大変です。
本を読むより難しいです。
いっせいにみんながしゃべっていると、これはだれのセリフ?状態です。
コウスケはすでに10巻まで進んでいるようです。ハルキもだいぶ読んだのでは。
母さんは。今日やっと1巻読み終わりました。

|

« うれしいビックリ3連発 | トップページ | お楽しみフェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うれしいビックリ3連発 | トップページ | お楽しみフェスタ »