« 冬休み最終日 | トップページ | 色 »

2015.01.08

懐かしのイベント

コウスケとハルキ、今日から学校が始まりました。
今日は午前授業なので、お昼過ぎには帰ってくるのですが、
2人のいない日中って・・こんなに長かったっけ? って思いました。

灯油を買いに行ったあと、今日明日の買い物も済ませ、
それから家に帰ってきてもまだ10時半。
あまり遠出はできないなーと思って、
近所の児童館に行ってきましたbicycledash

着いたとたんに、
「今、ちょうど始まるから、ここ名前書いてね。」
と言われて、
よくわからないけれど名前を書くと、
「じゃあ、あっちの部屋へ行ってね。」
その部屋に入ると、
「ちょうどよかった!じゃあ、写真撮りますよ~camera
と、これまたよくわからないまま、何組かの親子と一緒に集合写真を撮ってもらい(しかも、タクマと母さんはダウンを脱ぐ間もなく、そのままの格好で写りましたcoldsweats01)、
みなさんと一緒に、その隣の部屋へ移動して、
そこで初めて話を聞きましたcoldsweats01

おしゃべり広場という、月に1回あるイベントなのだそうです。
民生委員さんか、区の職員の方か・・そういった方が企画してくれていて、
親子で集まって、お菓子を食べたりお茶を飲んだりしながら、
交流しましょう、っていうものでした。
たまたま、母さんのお友だちのマシンガントークさんも参加していました。
お子さんの幼稚園が明日からなので、今日は児童館に来たんだよ、ってhappy01
撮ってもらった写真をその場で焼き増して、みんなに配ってくれたのを見て、
母さん、ピンと来ちゃいましたflair
「もしかして・・
 おしゃべり広場って、昔はコミュニティセンターでやってました?」
「ええ、そうです!
 以前、お兄ちゃんを連れて参加していませんでした?
 実は・・見たことあるようなないような、そんな気がしていたんです。」
本当に覚えていてくれているかどうかはわかりませんが、
まあ実際、コウスケが0~2歳のころはしょっちゅう行ってましたconfident
「震災のあと、だれも来なくなってしまって・・
 それで、場所を変えて、児童館で開催するようになったら、
 またみなさん来てくれるようになったんですよ。」

今、バスケで一緒のコウスケの友達の中の1人は、
このおしゃべり広場で昔出会ったんです。
そんな話も、委員さんに話したら、喜んでくれましたhappy01

一番小さい子は4ヵ月sign03
お母さんが床に寝かせていたところ、
タクマがスススーッと近づき、
「コレ、アカチャン。ヨシヨシ。」
と、そーっと頭をなでていました。
最初は、赤ちゃんの顔の上から覗き込むような格好だったので、
よだれでも垂らしたらどうしよう、って思ったら、
すぐに赤ちゃんに添い寝するように横になり、
「アカチャン、カワイイ。」
ですってheart04
その赤ちゃんも、タクマに興味津々だったようで、
目つきや表情がなんだか楽しそう!ってママさん。
そして
「優しいお兄ちゃんだねー。こんなお兄ちゃんがいたらいいね。」
う、うれしいcrying
タクマ、優しいだなんて言われたの、初めてです。
「きっと、タクマくんのお兄ちゃんたちが、
 そうやってタクマくんをかわいがってくれたんでしょうね。」
って委員さんたちに言われました。

まあ、おだて半分にしても、やっぱりうれしいです。
そして、小さい子に対するタクマの態度にもホッとしました。

P1080363P1080364

お昼過ぎ、コウスケとハルキが帰ってきましたが、
コウスケの友だちで、プラレール大好きなヒロアキくんの家に、
プラレールアドバンスを持って遊びに行くんだ、って、
2人とも遊びに行っちゃいました。
午後も、タクマと2人の時間。
4時前に帰ってきて、
今日こそ、本当のバスケ練習初めでしたbasketball

|

« 冬休み最終日 | トップページ | 色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬休み最終日 | トップページ | 色 »