« シフトチェンジ | トップページ | 誕生会 »

2015.02.20

ひよこの会

12月に、タクマの言葉のことで区役所に相談に行きましたが、
そのときに、
成長で心配なことがあって相談をした子供向けの行事(サークルみたいなの)を、
毎月区役所でやっているから、
もし興味があるようだったら来てみてください、って教えてもらっていて、
今日、それに行ってきました。
自転車なら早く着きますが、
まあせっかくだし・・と、バス停まで自転車で行って、そこからバスに乗りましたbus

思ったより早く到着し、
最初は自由にオモチャで遊んでくださいね、って。
他の子がまだ来ていなかったので、今ならいいですよと言ってもらい、2枚パチリcamera

P2200536P2200537

今日参加していたのは、10人くらいの子供たちでした。
最初に、このオモチャの片づけから。
タクマ、もっと遊びたくて大泣きでしたcrying
そのあと、朝のあいさつ&呼名。
タクマ、名前を呼ばれて保健師さんの方を向くも、まだ号泣。

でも、そのあとの絵本の読み聞かせ3冊で、すっかり機嫌を取り戻し、
夢中になって見て聞いていました。
保健師さんが不思議なエプロンをつけて、そのポケットからいろんなものを取り出すと、
ビックリするやら喜ぶやら、楽しそうです。
最後にロケットが登場して、
「じゃあ、みんなもロケットを作ってみましょう。」
と、ビニール袋を使ったロケットを作りました。
窓の部分のシールを貼るんだよ、というと、丸いシールを2つ、並べて貼っていました。
その口を結んで、ひもがついた棒につないで、
それを持ってみんなで走り回りましたrunrun

みんなでお茶を飲んでから、
子供たちはこの部屋に残って遊び、母たちは別室へ。
いつもだったらそんなことはないのに、今日は不安そうな顔で母さんを見送るタクマ。
案の定、そのうちタクマの泣き声が聞こえてきましたcrying
まあ、仕方ない。
母さんたちは他の部屋で、保健師さんも交えてお話をしました。
今日のテーマは、『幼稚園選び』
10人のうち8人が、4月に幼稚園に入るのだそうです。
コウスケやハルキのときは、本人たちが行きたい幼稚園に行かせましたが、
タクマのときは、どうしようかなぁ・・と思っているところです。
もちろん、本人が行きたい幼稚園を決めてくれたら、それが一番なのですが。
『お弁当が少ないところ』を選んだ、という方が多かったなぁ。
コミュニケーションに不安があります、って伝えて、断られたという話は1園だけ。
「お子さんが楽しく過ごせればいいんですよ。」
「私たちや園が、お子さんに認めてもらえるように勤めます。」
などと言ってくれる幼稚園が多いようです。
ちょっと安心confident

遊んでいた部屋に戻ると、タクマがかけよってきましたdashdash
保健師さんの話では、
タクマも含め、最初3人の子が泣いていたけれど、
みんなで窓の外の車を見ていたら、すぐに元気になったそうです。
そして、朝は嫌がったオモチャのお片づけ、
帰るときには、ちゃんと分別して片づけしていましたscissors

先日、面談してもらった保健師さんともお話しました。
「タクマくん、言葉数が増えてきたような気がしますが、どうですか?」
「そうですね、前より少し増えたみたいです。
 先日は色が全然言えなかったですが、最近は原色をいくつか言うようになりました。」
「それはよかったですね!
 絵本のときも、集中して聞けていましたね。」

帰りも、またバスに乗って帰りましたbus

緊張したのでしょうね、
帰ってお昼を食べてすぐに寝てしまいましたsleepy
夜も早々に寝ていましたsleepysleepy
お疲れさまhappy01

|

« シフトチェンジ | トップページ | 誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シフトチェンジ | トップページ | 誕生会 »