« がんばれ兄さん | トップページ | 1人でお出かけ »

2015.02.13

スイミングデー

午前中は、タクマのスイミング
今月は、金曜日に用事が重なっていて、
通常のスイミングができるのが今日だけですcoldsweats02
行けない日の分は振替すればいいのですが、
振替すると・・ベビースイミングクラス、つまり、母さんも一緒に入らないと・・なのです。
夏なら一緒に入りたいけど、冬はちょっとイヤよねぇ。
でも、来週再来週で3回分、何とかがんばって入るとするか。

ラッキーなことに、
唯一来られた今日は、写真撮影の日です。
レッスン中、カメラマンさんが付きっきりで、写真を撮ってくれます。
みんな、ピースしたりポーズ取ったりしている中、
ずーーっと直立不動で無表情のタクマ。
コーチが、
「ほらタクちゃん、新幹線だよ。」
っておもちゃを持ってきてくれても、その新幹線をにぎったまま微動だにせずsweat01
逆に笑えましたhappy01

さらにビックリしたのが、
更衣室前までコーチが子供たちをつれてきてくれるのですが、
子供たちを水中に潜らせて、水中写真も撮ってもらったところ、
「無表情タクちゃんだけが、水中でぱっちり目を開けてましたー。」
ですって。
無表情のまま、水中に入ったのか~sign02
タクマは、スイミング後にサウナ室に入ったところで、表情が和らいだそうです。

他のスイミングのときでしたが、コウスケとハルキの小さいころの水中写真を撮ってもらったものが家にあります。
今回、タクマの分も買おうかな。

帰りに、図書館に立ち寄りました。

今日借りた本(濃い字は予約本)
*コウスケ・ハルキ
 妖怪アパートの幽雅な日常5:香月日輪
 ぼくのあぶないアルバイト ポプラ物語館1:斉藤洋
 思い出はブラックボックスに ポプラ物語館4:斉藤洋
 人形は月夜にほほえむ ポプラ物語館8:斉藤洋
 いちばん星のドレス おはなしガーデン6なんでも魔女商会3:あんびるやすこ
 ドラゴンの正しいしつけ方 おはなしガーデン9なんでも魔女商会4:あんびるやすこ
 めいたんていポアロン ぬすまrうぇたくびかざり:三田村信行


*母さん
 絶叫:葉真中顕
 5人のジュンコ:真梨幸子
 店長がいっぱい:山本幸久
 ノクチルカ笑う:柴村仁
 拝啓 彼方からあなたへ:谷瑞恵
 サクラ咲く:辻村深月
 怒り(下):吉田修一

予約ミス!『怒り』が上より先に下が届いてしまった。
先に上が届くように登録するのを忘れていました。
でも、あと2人で順番が来るようなので、それまで読まないでおこうっと。



午後は、兄さんたちのスイミング。
今までは、6時間授業のコウスケの帰りを待ってから出発していたので、
家を出るのが16:10でした。
15分には準備体操が始まり、30分からプールに入るのに、
到着するのが30分ごろ・・道が混んでいるともっと遅くなってしまっていました。

でも~。
コウスケが進級して、時間帯がずれたので、
まず、タクマとハルキを連れて16時にスイミングへ。
ハルキを降ろしたら、タクマと母さんは家に帰り、
その間にコウスケは帰宅。
コウスケの宿題が終わったころに家を出ると、17時にスイミングに着くので、
17:15の準備体操にはちょうどいいくらい。

おー、これはいいsign03

・・と思ったのは一瞬の話。

まあ、待ち時間の長いこと長いこと。
暖房が強めに効いているので、目は乾くわお肌も乾くわ、のども渇くし、
タクマもずっとぐずぐずしています。
辛抱強いハルキですら、コウスケのスイミングを待つのがしんどそうです。
ハルキと相談して、
これからは、コウスケのスイミング中に図書館に行くことにしました。
「ハルキは1時間だけ待てばいいんだけど、
 タクマは、もっともっと長く待ってるんだよ。
 だから、ハルキもがんばって早く進級して、コウスケと同じ時間帯になると、
 すんごく助かるんだけど。」
「うん、わかった!」

コウスケ、4泳法目の平泳ぎです。
実は1年前、前に通っていたスイミングでも、平泳ぎを少しやっていました。
でも、そのあとじきに引越ししてしまったので、中途半端になってました。
引っ越すたびに、新しいスイミングに替わり、
スイミングごとにレッスン内容も習う泳法順も違うので、
コウスケがその点では一番苦労したかなぁ、と思います。

家に帰って19時。
みんなおなかペコペコです。
手を洗ってうがいして、直後に夕飯でしたrestaurant

|

« がんばれ兄さん | トップページ | 1人でお出かけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばれ兄さん | トップページ | 1人でお出かけ »