« 口封じ | トップページ | ハラハラ »

2015.03.19

女王様とお呼び!

暖かい日が続き、花粉MAX・花粉症MAXな母さんですが、
せっかくお天気だし・・と思って、昨日も公園に行ってきましたbicycle
屋内で遊べるのびすくも考えましたが、せっかくのお天気だからねぇ・・。
 (あとでのびすくで働いているママ友にそんな話をしたら、
  春休みに入った幼稚園も多く、
  ママ&子供のたまり場としてたくさんの園児が来ていて、
  小さい子は遊びにくかったよ、って。)

公園も、幼稚園児がたくさんいましたけれど、
まあ広いですからねぇ。

P3180635P3180637_2

P3180638_2P3180639_2

P3180640_3P3180641_2

水曜日。
本当は、バスケ→合気道と忙しい日なので、だれとも遊ぶ約束はしないのですが、
今週もバスケの練習はなくて、5時から6年生を送る会の出し物の練習。
だから、遊ぶ約束していいよ、って言っていました。

ハルキは珍しく、約束しないで帰ってきました(テレビが見たかったと言ってます)。
コウスケは、
「おかあさん、今日友だちうちに来るから。7人くらい。」
そりゃまた多いこと。

まだ友だちたちが来る前でしたが、
夜のおにぎりを作るにも、塩がまったくなかったことに気が付いて、
急いで買いに行くから、3人で留守番しててね、って行ってきましたbicycledashdash
7,8分で家に戻ると、
家の前に女の子が、その後ろに男の子が、さらにそのずっと後ろに女の子が2人。
今日は女の子も遊びに来るのかしら~heart04
と思ったら・・

「ハッちゃんのお母さん?」
「あれ?アイちゃん?どうしたの?遊びに来たの?」

ハルキのクラスの女の子でした。
後ろにいたのは、よくうちに遊びに来てくれるユウタくん。
「アイちゃんが、ミユちゃん家に遊びに行く約束したんだけど、家がわからなくて・・。」
「いいの!私のことは私が説明するから!!」
いつもはチャキチャキのユウタくん、完全に押されていますsweat01
2人の話では、
アイちゃんがミユちゃん家に行く約束をしたのだけれども、
家の場所がはっきりわからない。
たまたま、通りかかった近くの公園で、ユウタくんとユウタくんのお姉ちゃん&お友達(後ろにいた女の子たちでした)が遊んでいたので聞いたところ、
はっきりわからないけれど、ハルキの家の近くだし、
ハルキのところにいけば、だれか知っている人がいるだろう、と。
それで、みんなでぞろぞろ来たようなのです。

「じゃあ、おばさんがミユちゃん家に送っていこうか?」
「ハッちゃんいますか?ハッちゃんに送っていってもらいたいんだけど。」
なので、ハルキを呼んできました。
ハルキ、コウスケの友だちたちと遊んでいました。
「ハッちゃん。
 私、5時には家に帰らないといけないの。
 だから、早くミユちゃん家に行かないと、遊ぶ時間減っちゃうの。
 だから、急いでちょうだい。」

マンションの部屋番号がはっきりわからないんだけどなぁ・・と言いながら、
ハルキ、送っていきました。
「オレらも行くか・・。」
と、ユウタくんたちも公園に戻りました。

マンションの前で、ミユちゃんが待っていてくれたようで、
部屋番号はわからないけれど大丈夫だった~とハルキ戻ってきました。
お疲れ様でした。

米倉涼子&原田泰造の、6億円のCMを彷彿とさせましたcoldsweats01

そして・・
まあビックリなことに、今日はコウスケのクラスの女の子も3人遊びに来てくれてましたlovely

|

« 口封じ | トップページ | ハラハラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口封じ | トップページ | ハラハラ »