« 安らぎの場 | トップページ | 陶芸 »

2015.07.21

学年別練習会

昨日は、区内のミニバスチーム合同での、学年別練習会がありましたbasketball
ハルキたち1,2年生男女は午前中に、
コウスケたち5年生男子が午後に、それぞれ違う会場での練習会です。

ハルキは、一緒に参加する2年生のリョウタくんのお父さんお母さんが、練習会の付き添いをしてくれることになっていて(お父さんは審判や指導もしてくれます)、
練習会が終わったら、そのまま預かっていてくれると言ってくれたので、
お弁当を持たせていきました。
昨日の写真のアレ、ねrestaurant

母さんは、5年生男子の付き添いでした。
ここだけ会場が少し遠かったので、ハルキの帰宅を待つことができず、
預かってもらうことになったのです。

5年生男子は、全部で31人。
6年生が多くて5年生が1人、というチームもありますし、
逆に、今年6年生がいないので5年生がチームをひっぱってきたようなチームも。
うちのチームは、6年生でベストメンバーが組めてしまうので、5年生の出番が少なく、
そして、3人のうち2人がまだバスケ始めて1年未満という、
まあ来年不安なチームですsweat01
さらには、練習を始める前に全員で整列したのですが、
「練習前に指導者にあいさつがなかったチーム。○○!
 バスケやる以前の問題です。」
とお叱りも受けていましたsad

準備体操をしたり、ランニング・パス・ドリブルなどをするのを、指導者がチェックして、
上手な子とそうでない子の2グループにわけての練習です。
コウスケたちは3人とも、上手でない方のグループcoldsweats01
付き添いの保護者は舞台の上のいすに座って見学するのですが、
この2グループの違いは、経験の長さや運動能力だけではないな、と実感。
たとえば、
「自分と同じチームではない子と2人組を作って、マンツーマンやって!」
と言われ、
パッと2人組を作り、どちらかがボールを取りに行って、すぐにマンツーマンの練習をすることができるのが、上手な子グループ。
コウスケたちの方は、
みんなもじもじして2人組を作るのに時間がかかり、
あれ?ボールがない。だれか持ってきてくれないかなー、っていう状態です。

それでも、今までにやったことのない練習も教えてもらったり、
後半は、他のチームの子とも仲良くなって、
休憩中に談笑したりしていたのが見られましたconfident

まあ、子供たちも母さんも打ちのめされて帰ってきましたが、
これで落ち込むのか、バネにしてがんばるのか・・
ここからががんばりどころですなcatface



終わってから、ハルキを迎えに行こうとすると、
先に4年生の練習会から帰って来ていたガクママが預かっていてくれました。
リョウタくんママにお礼のメールをすると、
ハルキ、ドリブルが安定していてほめられたのと、
試合で得点を決めたということを教えてもらいましたconfident


コウスケの場合、前の小学校にいるときにはバスケのバの字も知らない状態で、
ハルキが興味を持ったことで始めたのが4年生後半。
やり始めたのも遅かったし、自分がやりたくて始めたわけでもないし、
かわいそうだなぁとは思っていますgawk
でも、やるからにはがんばってもらいたいところです。

|

« 安らぎの場 | トップページ | 陶芸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安らぎの場 | トップページ | 陶芸 »