« おいしいものたち | トップページ | 夏の終わり »

2015.08.17

楽しくバスケ

昨日は、89ERSのコーチや選手によるバスケット教室、
通称:89ERSクリニックが午後にありました。

早お昼を食べていけばいいな~とのん気にしていたところ、
6年生のお母さんから一斉メールがmail
『OB・OGたちが、今日体育館に集まってバスケを楽しむそうです。
 子供たちもよかったらどうぞ、とのことです。』

バスケがしたくてずっとうずうずしていたハルキは「行く行く行く!」
バスケと聞いてテンションが下がったコウスケは「行かない。」

まあ練習じゃないからもちろん強制じゃないけどさー、
行ったら楽しいと思うしさ、何か教えてもらったりかわいがったりしてもらえるかもよ。
だいたいさー、
バスケ一生懸命やるっていうから、ボールやNBAのTシャツ買ったのに、
全然一生懸命さが伝わってこないんだけど。
・・とぶつぶつ言いながら、むりやり連れて行きました。

終わりごろに迎えに行くと、
「すげー楽しかった!
 最初の試合でオレ2本決めて、次の試合は先制点入れた。」

ほーらごらん。
絶対にそんなことを言うだろうってわかってたんだからねimpact

監督が言うには、
就任してから2回強い年があって、そのうち最初に強かった年のOBたちらしい。
20歳になる年の子たちなんですって。
「3ポイントとかダンクとかして、すごかったよ。」
もう現役でやっている子は少ないんじゃないか(大学のサークルとか)と思いますが、
みんなバッシュを持ってて、とても上手にプレーしていて、
今はこんなだけど、コウスケも大きくなってもこうやって楽しめるバスケができたらなぁと思った母さんです。



さてさて。
学校の体育館から直接クリニック会場へ向かいました。
県大会・東北大会の会場となる憧れの聖地:グランディ21にあるセキスイハイムスーパーアリーナが、昨日の会場です。

あっ、志村選手lovely

Photo_6Photo_7

160cmととても小柄なのに、そのオーラと存在感は抜群ですshine

クリニックは、6ブースに分かれていて、それぞれにコーチや選手がついて指導してくださいます。
12分経ったら次のブースへ移動です。

Photo_10Photo_11

コウスケbasketball
両手で、同時にドリブル・左右交互にドリブル をその場でしながら、
時々どちらかのボールを前にいる子にパス(もう片方の手はドリブルしたまま)、
そしてまたパスが返ってきたら両手ドリブルをする、
・・という練習。
コウスケ、この両手ドリブルが前は苦手でしたが、
いつの間にかできるようになっていました。

Photo_12Photo_14

ハルキbasketball
ラダーという、このはしごを寝かせたようなところでステップを踏みながらドリブル。
その後、三角コーンの間をドリブル。
最近、ちょっとカッコつけたドリブルをするようになってきているので、
フォームを気をつけさせないと、です。

Photo_15Photo_17

志村選手の模範プレー(左写真中央)。
かっこいいですhappy01
右写真は、コウスケがドリブルシュートをするところを見ている志村選手。

最後にサイン会がありました。
時間内であれば、いくらでもサインがもらえるようです。

10左の、4人のサインがあるのがコウスケのボール。
右の、サイン1つがハルキのボール。
ただハルキは、ボールとボール入れ両方に志村選手のサインをもらったのだそうです。

いつもは、練習が厳しいバスケばかりですが、
たまには、こうやって楽しいバスケもいいよね。
さあ、週が明けたので、またいつもどおりの週4の練習+αの生活に戻ります。

|

« おいしいものたち | トップページ | 夏の終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいしいものたち | トップページ | 夏の終わり »