« 久々の庭遊び | トップページ | 雨の月曜日は困ります »

2015.09.07

緊張感とは

ええ、もちろんこの週末もバスケでしたともbasketball
11月中旬に、1年の最後の一番大きな大会があるので、
それに向けて、週末は毎週練習試合や小さい大会がぎっしりです。

土曜日は午前中に子供会の資源回収を済ませ、早お昼を食べたら練習です。
今週来週で、仙台市カップという大会があり、
土曜日は女子の試合があるので、
体育館が広々と使えましたhappy01

『緊張感のある練習を!』と監督にいつも言われています。
最近特に、気が抜けてしまう子が多いそうです。
家でも、どうしたら緊張感を持って練習できるのかを話し合ってみています。
コウスケが考えた緊張感は、=大きな声を出すkaraoke
ドリブルシュートの練習の時には、
他の子のシュートのたびに「ナイッシュー!」「ドンマーイ!」
監督やコーチに指導してもらった時には大きな返事、
パス練習の時は、パスをもらいたいときに「ヘイッ!」
・・などなど。
一度、トンチンカンなときに勢いよく返事をしてしまい、
「おい、監督はまだ何も言ってないぞ!」
と言われていましたが、
「でも、返事をしないよりずっといいけどな。」

そうやってがんばったおかげか、
ミニゲームでもとてもいい動きができていました。

土曜日1日に限らず、これを継続することが大切です。

6年生は先週から、攻撃の新しいフォーメーションの練習を始めていて、
そのディフェンスは、2,3年生がやっています。
「何をしてもいいから、とにかく6年生を止めてみろsmile
とは言っても、もちろん力の差は歴然ですから、
6年生の足元で、ちびっこがちょろちょろしている感じで、
「ガリバーみたいよね。」
と、お母さんたちでいつも笑っていますhappy01

土曜日もまたこの練習をやりました。
ハルキ、パスカット・ドリブルカットに成功しましたshine
「おい、お前は誰にカットされたんだっsign02
「ハルキです。」
「だろ?ハルキはドリブルもできるし、あいつに背番号あげてもいいんだぞ。」
ありがたきお言葉confident

バスケが終わってから、
ハルキは何人かと児童館へ移動してまたバスケをしていました。
コウスケはこれまた何人かが家に来て、
デュエマバトルをしていました。
デュエマのカードバトルは、子供たち全体で見ると少数派ですが、
バスケ部内では大流行中ですtyphoon


昨日:日曜日は、男子の仙台市カップ予選でした。
前日の女子の予選は、2戦2勝で、来週の決勝トーナメント出場が決まりましたcrown
男子も女子に続きたいnotes
とはいっても、
対戦相手のうちの1つは、夏の県大会予選で対戦し、ダブルスコアで負けた相手sweat01
ところがっsign03
メンバー構成も変えて、このチーム対策の練習もしたからか、
前半、1,2クォーターが終わった時点で、1点差で勝っていますnotes
大盛り上がりですupupup
最終的には、4クォーターでこちらに疲れが出てしまったのか・・
負けてしまいましたが、
予想以上の好戦、点数差も10点ほどでした。
こちらもビックリでしたが、多分あちらのチームもビックリしたことでしょう。

もう1試合の方は、勝てる相手だろうということと、
すでに1敗してしまって決勝トーナメントにはいけないことがわかっていたので、
2クォーターは下級生だけで出場しました。
やっぱり6年生がいないと、ゲームになりませんsweat02
1,3,4クォーターは6年生チームで出場し、無事に勝って終わりました。

子供たちもみんな自信を持てた反面、
まだまだ課題も山積です。
プレーそのものよりも、
それ以外の面:あいさつとか、待ち時間の過ごし方とか・・です。
さあ、またがんばりましょう。

|

« 久々の庭遊び | トップページ | 雨の月曜日は困ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の庭遊び | トップページ | 雨の月曜日は困ります »