« 秋県大会 一次予選 | トップページ | たまには呑んで »

2015.10.13

成長譚

昨日のバスケ秋県大会二次予選は・・
3チーム総当たりの1位のみが先に進めるのですが、
女子は2勝して決勝トーナメント進出が決まりましたcrown
男子は残念ながら、僅差で2敗してしまい、ここでおしまいです。
でも、7月の大会で惨敗したチームとの試合で、僅差まで詰められたこと、
試合内容も、今までで一番よかったと、
監督もコーチも保護者も、そして誰よりも子供たちが感じられる試合でした。
いよいよ、次の公式戦が一番大事な試合になります。
6年生は、この大会で負けた時点で引退です。
悔いのないように、そして6年生がベストを尽くせるように、
下級生たちも保護者もがんばっていきたいですrock

先日もちらりと書きましたが、
タクマの成長が著しいですupupup
コウスケやハルキが当たり前にしていたことが、当たり前にできなかったタクマ。
いろいろ心配もしましたが、遅ればせながら成長しておりますchick

clover知っている『ものの名前』が増えたことがうれしくて、
 「これ、かいだん。」 「これ、おふろ。」 「これ、おほしさま。」
 みたいなことを言うことがとても多かったのですが、
 「あめふってる。つめたいねー。」
 「あれ?これはなんだ?」
 「さあ、ごはんにしようか。」

 というような文章がだいぶ増えてきていて、
 さらには、
 「タクマ、風が吹いてきて寒いね。」
 「さむくない!」
 だとか、
 「あそこにだれかいるよ。」
 「あれはだれだ?ハルヤくんだ。」
 ・・・ハルヤくんとは、バスケの4年生。
   タクマが自分の名前を覚えていたと、とっても喜んでくれていましたhappy01
 こんなふうに、ちょっと会話っぽくなってきたりもしてshine

 今までは、麦茶が飲みたい、牛乳が飲みたい時には、
 「むぎちゃ。」
 「麦茶がどうしたの?」
 「・・ちょうだい。」
 でしたが、
 「むぎちゃ、ちょうだい。」
 と続けていえるようになりました。
 そして、コップを渡すと、
 「ありがと。」

 本当にうれしいnotes

clover母さんが話すことは今までもだいたい理解していたようですが、
 前よりも難しいこともわかるようになってきたような気がします。
 今までは、庭に出るときは、
 リビングから裸足で降りていったり、玄関から同じく裸足で出ていったりと、
 母さんが玄関まで行ってくつをはかせないといけなかったのですが、
 「外に行くなら、玄関でくつをはいてから出るんだよ。」
 と声をかけると、
 「オレンジのくつ!」
 とはくくつを選び、玄関でくつをはいて、
 「いってちまーす。」
 と言ってから庭に出てきます。

 ご飯のときに声をかけると、一目散に走ってきていすに座っていますが、
 「タクマ、お手伝いして。」
 と言うと、いすから降りて、おはしを運んで配ってくれます。

cloverスイミングでも、準備体操室に入ると、コーチにプールバッグを渡せるようになり、
 動きはだいぶ違うものの、もう全然走り回らずにみんなと一緒に準備体操をする
 ようにもなりました。
 順番にレッスンをするものは、前の子について進めるようになり、
 自分の番が来ると、みんなと同じようにやれるようになりました。

 コーチにも、
 「タクマくんは何もしゃべりませんが、
  私が言っていることは全部わかっているみたいで、その通り動いてくれます。
  たまに通じないときは、ジェスチャーで伝えるとわかるみたいです。」
 と言われました。
 

cloverそしてそして・・

Pa133321タクマのオマルです。
コウスケやハルキが使っていたものは処分してしまっていたので、トイレの補助便座だけでトイレトレーニングを、と思っていましたが、足がぶらぶらしてしまって床につかないのは、どうも居心地が悪そう。

そう思っていたら、
バスケのお母さんに、使っていないオマルあるけどタクマどうかな?って。
もう10年前に買ったものだそうで、色が少しあせているけれど、ということでしたが、
これ、ベビービョルンのオマルです。いい物ですcoldsweats02
そしてこのオマル、和式じゃありません。洋式ですsign03

タクマ、ずっとこのオマルを踏み台にしたり、
ボールを投げ入れて「ナイスシュート!」と喜んだりしていましたが、
やっと今日、
ここでウンチをすることができましたhappy01shine
本人も、立ちあがってウンチを凝視していました。
もうこれからは、踏み台にしたりゴール代わりにしたりできませんng

教科書通りの成長だったコウスケと、それより2歩ほど成長が早かったハルキは、
育つのが当たり前だという感じで、あんまり困ったこともありませんでした。
子供の成長をこんなに喜ばしく思えたのは、3人目で初めてです。
あせることはないんだね。

 

|

« 秋県大会 一次予選 | トップページ | たまには呑んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋県大会 一次予選 | トップページ | たまには呑んで »